おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
投資信託

投資信託の賢い買いかた、投資術

投資信託は投資初心者の方でも取り組みやすい投資の一つです。その一方で、投資信託は手数料面で割高であるなどの問題点もあります。投資信託の賢い買い方や投資における注意点などをまとめていきます。

以下の子カテゴリーもご参照ください。

カブドットコム証券の“毎月ポイント”とは?投資信託保有でたまるポイント

2018年4月26日

大手ネット証券のカブドットコム証券では、自社の口座内で投資信託(ETF除く)を保有していると、残高に応じて「毎月ポイント」というポイントがたまる仕組みがあります。

こうした投資信託の保有に対するポイントプログラムはカブドットコム証券だけでなく、SBI証券や楽天証券などでも実施されていますが、カブドットコム証券は最高レベルの付与率となっているのが特徴です。

今回はそんなカブドットコム証券の投信ポイントである“毎月ポイント”の特徴やメリット、デメリット、他社ポイントとの違いなどを紹介していきます。

カブドットコム証券公式ホームページ

続きを読む

投資信託,証券会社のサービス,証券会社比較と口座開設

日経平均の株価下落、日経ダブルインバの買いと日経レバの空売りを比較

2018年4月11日

日経平均株価が将来にわたって下落するのではないか?と予想するときにETFを使った投資方法には大きく二つの戦略があります。

1)日経平均のインバース型ETFを買う
2)日経平均のETFを空売りする

この二つですね。こうした日経平均のETFに関しては2倍の値動きとなる“日経ダブルインバースETF”と“日経レバレッジETF”があります。これらのETFについてダブルインバース型を買う、レバレッジ型を空売りするという二つの投資が実際にどのような値動きとなるのかを紹介していきます。

続きを読む

投資信託,株式投資のお勉強

ゆうちょ銀行の投資信託、NISAやiDeCoをゆうちょで買うのはアリかナシか

2018年2月21日

多くの方に身近な金融機関である、ゆうちょ銀行。最近では、ゆうちょ銀行内で投資信託などに関するパンフレット、場合によってはセミナーなども開催しているケースがあるようです。

また、iDeCo(イデコ)やNISA、つみたてNISAに関してもゆうちょ銀行内で取り扱いを行っており、ゆうちょ銀行も投資信託には力を入れていくようです。

今回はそんなゆうちょ銀行で投資信託投資、NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)を始めるメリット、デメリットを紹介していきます。

ちなみにアイキャッチのキャラは、ゆうちょの投資信託キャラクター「ますますくん」です。

続きを読む

投資信託,銀行の口座開設

レバレッジETFとインバースETFの活用方法とメリット、デメリット

2018年2月8日

ETFの中でも人気が高い商品の代表格といえるのが“レバレッジ型ETF”と“インバース型ETF”の二つです。証券会社における日々の売買代金などを見ても上位にこれらのETFがランクインすることが多いです。

今回はこのレバレッジ型ETFとインバース型ETFについて、それぞれのETFの特徴や商品性のほか、実際に投資をするときの活用方法や注意点などをまとめていきたいと思います。上手に使えばメリットも大きな金融商品ですが、間違った使い方をすると無駄も大きな運用商品となります。注意しましょう。

続きを読む

おすすめ投資信託の選び方

つみたてNISAでのおすすめの投資信託(商品)と選び方とコツ

2018年1月25日

2018年1月より資産運用の新優遇制度である“つみたてNISA”がスタートしています。既存のNISAよりも、年間あたりの非課税額は小さいですが、より長期で非課税運用をすることができるため、コツコツと毎月積み立てていく運用に向いています。

年間40万円までとは言っても、毎月積み立てをベースにすれば月額33,333円の金額になるので、それなりの金額になります。

今回はそんな、つみたてNISAを利用するときに、“どの投資信託で積立をするべきなのかわからない”という方向けに、おすすめの投資信託とその選び方のコツについて紹介していきます。

続きを読む

NISAの活用法,おすすめ投資信託の選び方

2017年ファンドオブザイヤーに楽天VT、楽天VTIがランクイン。米国ETF型投資信託が人気

2018年1月23日

年に一度、個人投資家が優れたファンドを人気投票で選ぶ“ファンドオブザイヤー”というイベントがあります。毎年行われているイベントですが、2018年1月に開催された、ファンドオブザイヤー2017では、第1位と第3位に楽天VT(楽天・全世界株式インデックスファンド)と楽天VTI(楽天・全米株式インデックスファンド)という2つのファンドがランクインしています。

この2つのファンドは2017年に設定された新ファンドで登場から日が浅いにも関わらず人気を集めています。今回はこの二つの投資信託(楽天VT、楽天VTI)についてそれぞれ特徴や評判などを紹介していきます。

続きを読む

おすすめ投資信託の選び方

ひふみ投信の評判とメリット、デメリット。ひふみ投資はどこで買うのがお得?

2018年1月13日

ひふみ投信という投資信託が人気です。ひふみ投信はレオス・キャピタルワークスが運用してる投資信託です。株価指数等に連動するインデックスファンドではなく、ファンドマネージャーが独自の分析や相場観をもって投資先を選定するアクティブファンドと呼ばれるタイプの投資信託です。

今回はそのレオスが運用しているひふみ投信というアクティブファンド(投資信託)の評判とメリット、デメリットと、特徴について紹介していきます。

続きを読む

おすすめ投資信託の選び方

ポイント投資サービスを徹底比較、ポイント運用のメリット、デメリット

2017年11月10日

世の中、いろいろな“ポイント”が貯まる時代になりました。電気屋さんの会員カードのポイント、Tポイントやdポイント、Pontaといった共通ポイントカードのポイント、クレジットカードのポイント、WEBサービスのポイントなど様々です。

そんなポイントの使い道は、ポイントを使って買い物をするというものがスタンダードでしたが、2016年末ごろから増えているポイントの使い道が「ポイントを投資する」というサービスです。ポイントを消費のために使うのではなく、投資のために使うことができるわけです。

今回はそんな各社のポイント投資サービスを比較していきます。

続きを読む

CFD取引,ポイントサービス,投資信託,節約術,資産運用のライフハック

投資信託運用におけるリバランスとは何か?資産配分を見直しとそのメリット、デメリット

2017年10月20日

リバランスとは、複数の投資対象で資産運用をしている状況で、資産の配分状況を再配分することを指します。長期投資においては投資対象を一つに絞るよりも複数のアセットクラス(国内株、国内REIT、外国株のような別資産)で運用するほうがリスクを抑えることができます。

リバランスというのは、長期分散投資においても時間が経過による崩れたバランス(配分割合)を再調整するこを指します。適切な頻度でのリバランスは単なるメンテナンスではなく、「高いものを売り、安いものを買う」という効率的な運用にもつながります。

今回はそんな投資信託運用におけるリバランスの重要性や、活用方法、注意点などについてまとめていきます。

続きを読む

投資信託,資産運用のライフハック

投資信託の売れ筋、おすすめ、人気ランキングを信用してはいけない理由

2017年10月20日

みんな大好きランキング情報。新製品を買うときも、商品を選ぶときも売れ筋ランキングという情報は参考にしますよね。やっぱり、みんながいいと思うもの、みんなが買っているものはいいものだと思う方は多いはずです。もちろん私もその一人です。

でも、そうした売れ筋ランキングを額面通りに信じてはいけない商品ジャンルもたくさんあります。金融商品においては「投資信託の売れ筋ランキング」というもの信用してはいけない筆頭といえます。今回はそんなランキングを信用してはダメな理由を紹介していきます。

続きを読む

投資信託,資産運用のライフハック

1 / 712345...最後 »

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP