おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
投資信託

投資信託の賢い買いかた、投資術

投資信託は投資初心者の方でも取り組みやすい投資の一つです。その一方で、投資信託は手数料面で割高であるなどの問題点もあります。投資信託の賢い買い方や投資における注意点などをまとめていきます。

以下の子カテゴリーもご参照ください。

TOPIXに連動するおすすめの投資信託(インデックスファンド)

2017年3月29日

TOPIX(東証株価指数)は投資信託のベンチマークの中でも代表的な存在です。Tokyo Stock Price Indexの略で東証一部上場銘柄のすべてを対象に東証が公開している株価指数です。

投資信託のインデックスファンドにおいても中心的存在です。ライバルといえるのが日経平均株価(日経225)です。今回はそんなTOPIXに連動するように作られているおすすめのインデックスファンドを紹介していきます。

続きを読む

おすすめ投資信託の選び方,投資信託,資産運用のライフハック

投資信託の選び方と資産配分(アセットアロケーション)の考え方

2017年3月28日

投資信託を使って資産運用をしようと考えたとき、どの投信を買えばいいのか?ということで悩む方。それと、資産配分(アセットアロケーション)が大切だというけれども実際にどんな配分にしたらいいのかわからないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんな投資信託の選び方と資産配分の考え方ということで、投資初心者の方向けに、投資信託の選び方と分散投資の基本を紹介していきたいと思います。

続きを読む

投資信託,資産運用のライフハック

日経平均株価に連動するおすすめの投資信託(インデックスファンド)

2017年3月23日

投資信託を選ぶときの最大のポイントは手数料です。特に株価指数などに連動するタイプのインデックスファンドの場合、手数料(特に信託報酬)の差が投資結果に対しても大きく影響することになります。

1年単位で見たらごくわずかであっても、数年、十年、二十年といったように運用期間が長くなるとその差もばかにはできなくなります。今回は基本ともいえる「日経平均株価(日経225)」に連動する投資信託を比較していきます。

続きを読む

おすすめ投資信託の選び方,投資信託,資産運用のライフハック

おすすめの積立投資の比較。株、投資信託、外貨、純金、NISA、iDeCo

2017年3月15日

積立投資は一度にまとまった資金で株や投資信託などの投資商品を購入するのではなく、一定の期間ごと(多くは毎月)に一定の金額を拠出して積み立てていくという運用方法になります。

最近では500円、1000円といった小額からの積み立てもできるようになっておりハードルは下がりました。また、積み立ての方法も普通に証券会社で買うといった方法以外に、NISA(小額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金)といった制度もあります。

今回はこれから少し投資というものを始めてみようかなと考えている方向けに、積み立て投資というものがどんなものなのかを比較を通じてわかりやすく解説していきたいと思います。

続きを読む

コモディティ投資,外為投資,投資信託,株式投資,資産運用のライフハック

ネット証券の投資信託の積立投資サービスを徹底比較

2017年2月27日

投資を始めたいという初心者の方にとっても取り組みやすいのが、投資信託を使った投資、特に毎月決まった金額を積み立てしながら投資をしていく方法が挙げられます。特に難しいことを考えなくても、最初に投資信託を選んでしまえばあとは自動的に投資をしていくことができます。

特に投資初心者の方には最適な方法の一つといえそうです。今回はそんな投資信託の積立投資サービスについて、証券会社のサービス内容を比較していきたいと思います。

続きを読む

投資信託,証券会社のサービス,資産運用のライフハック

人工知能のロボアド Wealth Navi(ウェルスナビ)のメリット、デメリット

2017年2月14日

Wealth Navi(ウェルスナビ)はロボアドを利用した自動運用サービスを提供する資産運用サービスです。ロボアドとは、ITを駆使して最適な資産運用のためのアセットアロケーション(資産配分)やポートフォリオ構築をサポートしてくれるツールで、フィンテックの大本命の一つとされています。

ロボアドは、一部のネット証券で顧客向けに提供されていますが、今回紹介しているWealth Navi(ウェルスナビ)のように独立系の資産運用サービスとしても登場しています。今回はそんなWealth NAVIについてサービスの特徴やメリット、デメリット、他のサービスとの比較をしていきたいと思います。

続きを読む

Fintech(フィンテック),webサービス,投資信託,資産運用のライフハック

投資初心者にインデックス投資をおすすめする3つの理由

2016年12月26日

indexこれから株式投資や資産運用を始めてみようと考えている方には基本的にインデックス投資をオススメしています。インデックス投資とは日経平均株価やTOPIX、NYダウ、NASDAQといった、株価指数に投資をする投資方法のことです。

投資信託(インデックスファンド)やETF(上場投資信託)を利用すればこうしたインデックス投資は簡単に、かつ少額からも投資をすることができます。

今回はなぜ投資初心者の方にインデックス投資をオススメするのかの理由と特徴をまとめていきます。

続きを読む

投資信託,株式投資,資産運用のライフハック

松井証券の投信工房のメリット、デメリット。ロボアドで投資信託の積立投資

2016年12月16日

toshinkobo大手ネット証券の松井証券が投資信託の販売を再開します。取り扱う投資信託はすべてコストの低いインデックス投資信託で、ロボアドを利用した投資信託ポートフォリオの提案やリバランスサービスである「投信工房」も一緒にスタートしています。

投資信託へ投資を考えるのであればかなり魅力的なサービス内容となっています。今回は松井証券の投信工房の特徴やサービス利用のメリット、デメリット、活用方法などを紹介していきたいと思います。

続きを読む

Fintech(フィンテック),webサービス,投資信託,証券会社のサービス,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

楽天証券の楽ラップは格安コストのロボアド利用のファンドラップ

2016年11月23日

raku-wrap楽天証券が2016年に開始したロボアドという技術を利用したファンドラップサービスが「楽ラップ」です。ファンドラップとは「ファンド(投資信託)」+「ラップ口座(投資一任口座)」を組み合わせたものです。投資信託を使って証券会社に運用を一任する口座ということになります。

投資には興味があるけど、投資のことはよくわからないし、勉強したり情報収集する時間がないという方におすすめです。

続きを読む

投資信託,証券会社のサービス,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

アパート経営・マンション投資とREIT(不動産投資信託)投資の違い

2016年11月19日

realestateいわゆる不動産に直接投資をするアパート経営やマンション投資と、直接的に不動産を買うわけではなく投資信託の仕組みで間接的に不動産に投資をするREIT(不動産投資信託)に投資をするという意味の違いを考えていきましょう。

実質的には不動産投資であっても、リスクやリターン、管理の手間などは大きく異なります。それぞれにメリット、デメリットがあるので自分に合った運用を選びましょう。

続きを読む

不動産のライフハック,不動産の管理,不動産の賃貸,不動産投資,投資信託,資産運用のライフハック

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

PAGE TOP