おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
給料・ボーナスの活用術

お給料やボーナス、あるはそうした給料から引かれる税金や社会保険料などに関するお得な情報をまとめていきます。

平成30年の年末調整で書く源泉控除対象配偶者とは何か?書き方はどうする?

2017年11月15日

2017年の年末調整のタイミングで勤務先から渡される来年(平成30年以降)の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の項目が変わりました。あたらしく“源泉控除対象配偶者”という項目が登場しています。従来までは“控除対象配偶者”でした。

この二つの違いと、年末調整資料への書き方はどうしたらいいのかを紹介してきます。

続きを読む

仕事術,所得税・住民税,節税・税金のライフハック,給料・ボーナスの活用術

アルバイトの税金(所得税)が高いと思ったとき。扶養控除等申告書と甲欄と乙欄の違い

2017年5月12日

アルバイトをするときも一定以上のお給料がある場合にはお給料から税金(所得税)が源泉徴収という形で天引きされて支給されます。そのアルバイトのお給料から天引きする税金は大きく「甲欄」「乙欄」の二種類があり、どちらかが適用されます。

アルバイトをして思った以上に税金がひかれていたという場合は、この適用が「乙欄」となっている可能性があります。今回はそんなアルバイトなどの源泉徴収される所得税の仕組みと計算方法、乙欄適用時の対応などを紹介していきたいと思います。

続きを読む

仕事術,所得税・住民税,節税・税金のライフハック,給料・ボーナスの活用術

新社会人にお勧めの貯金方法と上手に貯める給料天引きのコツ

2017年5月12日

新社会人の方の中にはそろそろ初給料をもらう方もいらっしゃるかもしれません。仕事についていろいろ覚えることもはもちろん大切ですが、将来に備えてお金を貯める、増やすことを考えることも大切です。新社会人として会社員生活を送るにあたって、上手に貯金をする方法を紹介していきます。

貯金はある意味習慣です。これを早いうちに身に着けておくか着けていないかであなたが30歳、40歳となったときにたまっている貯金の金額は大きく変わっていることでしょう。

続きを読む

仕事術,給料・ボーナスの活用術

会社の定年退職金は全額一括受取と年金受取のどちらがお得?

2017年5月8日

会社の定年退職金の受け取り方法は会社によって大きく異なりますが、まとめて一時金として受け取るケース、分割して年金形式で受け取るケース、あるいはその両方を併用するケースといったように、従業員自身が退職金の受け取り方を選ぶことができるというケースが多いです。

今回はそんな会社の定年退職金の受け取り方法として一括受け取りと分割受け取り(年金受け取り)についてどちらがお得なのか?制度や税制の見地から比較していきます。

続きを読む

仕事術,給料・ボーナスの活用術

選択制確定拠出年金は加入すべき?メリット、デメリットを比較

2017年4月27日

会社の企業年金としての確定拠出年金(DC)の一つに選択制確定拠出年金という年金制度があります。ざっくりいうと、従業員が年金に加入する、加入しないを選ぶことができる年金制度です。

企業年金を導入していない中小企業にとっても全額会社負担として新たに加入する通常の企業型確定拠出年金よりも低コストでスタートできることから近年採用されることが多いタイプの企業年金となっています。

この選択制のDCは従業員にとってメリットもデメリットも両方がある制度となっています。今回はそんな選択制の確定拠出年金について紹介していきます。

続きを読む

401K・確定拠出年金,仕事術,保険のライフハック,公的保険・年金,給料・ボーナスの活用術

社内預金のメリット、デメリット。金利は高いがリスクもあるので注意。財形との違い。

2017年4月26日

従業員に対する福利厚生の一環として社内預金という制度がある会社があります。比較的規模の大きな会社にみられる制度で、新入社員の皆様は諸先輩方からお得だから利用したほうがいいと進められるかもしれません。

今回はそんな社内預金制度の仕組みやメリット、デメリットの他、注意しておくべき点を紹介します。また社内預金と似た制度でもある財形(ざいけい)との違いも併せて紹介していきます。

続きを読む

仕事術,給料・ボーナスの活用術

働くなら知っておきたい給料日や給料の支払われ方のしくみ

2017年2月25日

給料日は嬉しいものですよね。給料日は働いた給料が支払われる日の事です。今回はそんな給料日はいつなのか?また、給料の支払われ方というものはどのようにして決まっているのか?どういうルールがあるものなのかということをわかりやすく紹介していきます。

意外と社会人の方でも知らない人が多いお給料の仕組みや支払われ方を紹介しいていきたいと思います。なお、実際に払われた給料の項目については「新社会人のための給与明細の見方・読み方」の方で紹介しています。

続きを読む

仕事術,給料・ボーナスの活用術

年収1000万円の生活と税金 高年収でも生活が苦しい理由と節税対策

2016年12月20日

income年収1000万円というと高収入の壁を超えたと感じる方も多いのではないでしょうか?実際に年収1000万円を稼ぐ人の割合は男女合計なら3.1%、男性だけでも4.9%となります※。

やはり年収1000万円を稼げる人というのは、かなりの高属性といえそうです。高収入といってもよいでしょう。

さて、そんな高収入の代名詞でもある年収1000万円という人の生活と税金を今回は取り上げてみたいと思います。年収1000万円の世帯の税金や社会保険料や手取りの他、1000万円くらいが実は生活が苦しいという人が多い理由などを分析していきます。

※平成26年民間給与実態統計調査

続きを読む

お金に関する疑問解決,お金の雑学,仕事術,所得税・住民税,節税・税金のライフハック,給料・ボーナスの活用術

企業年金の3つの種類。厚生年金基金、確定給付年金、確定拠出年金の違いと特徴

2016年12月1日

nenkin年金制度は、大きく1階部分にあたる「国民年金」、2階部分にあたる「厚生年金」があります。さらに、この2階部分の上乗せとして存在するのが3階部分にあたる「企業年金」と呼ばれる年金です。企業年金はすべての会社で提供されているわけではなく、大企業が中心となっています。

この企業年金は大きく3つあります。厚生年金基金、確定給付企業年金、企業型確定拠出年金です。今回はそんな企業年金についてそれぞれの種類や特徴についてまとめていきます。

続きを読む

ライフプラン,仕事術,保険のライフハック,公的保険・年金,給料・ボーナスの活用術,老後,退職・転職

公務員が個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入するメリット、デメリット

2016年11月30日

yakusho2017年1月から従来は加入できなかった公務員の個人型確定拠出年金への加入が解禁されます。比較的安泰といわれた公務員の年金制度(共済年金)はサラリーマンが加入している厚生年金よりも掛金や老後の受取金額などが優遇されていました。

ところが、2015年10月に実施された「共済年金と厚生年金の一元化」によって、メリット部分が大幅に縮小され、徐々にサラリーマンの年金制度にサヤ寄せしていきます。

そうなってくるとやはり老後が気になります。今回はそんな公務員の老後の年金(退職金)としても活用できる個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入するメリットとデメリット・注意点についてまとめていきます。

続きを読む

401K・確定拠出年金,仕事術,保険のライフハック,公的保険・年金,給料・ボーナスの活用術,老後

1 / 3123

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP