おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
仕事術

お金が稼げる仕事術

仕事術では、普段の仕事において得することができるお得で活用したい制度や、働き方などを紹介しています。

アフィリエイトとは何か?アフィリエイト広告で収入を得る仕組みと始め方

2019年7月3日

インターネットのホームページやブログを使って稼ぐという人がいます。自分のサイト、ブログに広告を掲載して、その広告収入を得るというのが一般的ですが、その広告の一つに「アフィリエイト広告」というものがあります。

アフィリとも略されることもありますね。そして、アフィリエイト広告を使って収入を得ている人をアフィリエイターと呼びます。

これら、名前は聞いたことがあるという方も多いかと思います。今回はそんなネット副業の一つとして人気の高いアフィリエイト広告の仕組みや特徴、始め方や、そもそも稼げるのかどうか?ということについて、ネット広告を扱って10年以上の私が解説していきます。

続きを読む

副業で収入アップ

モバイル決済サービスを比較。楽天ペイ、Airペイ、Squareはどれがいい?

2019年6月5日

クレジットカードや電子マネー決済を自分のお店やビジネスに導入したいという場合に、低コストで導入できるのがモバイル決済サービスです。

お手持ちのスマートフォンやタブレット端末を利用して、決済端末を接続し、それを利用してクレジットカードや電子マネーでの決済を可能にします。

従来型のクレジットカード決済サービスと違って固定回線や大掛かりな専用端末を必要としないため、ローコストかつスピーディに導入することができます。お店での決済システムとしてだけでなく出張で仕事をする場合や路面店などでもクレジットカード決済ができる手軽さが魅力です。

固定費もかからず、決済手数料も安いので、キャッシュレス決済を導入したいと考えているのであればぜひとも検討していただきたいサービスです。

続きを読む

キャッシュレス決済導入,経営者・個人事業主とお金

終身雇用は終わり?大企業が終身雇用の崩壊を示唆。終身雇用終了後の働き方はどうなる?

2019年5月29日

日本を代表する大企業のトヨタ自動車や、経団連会長が立て続けに終身雇用制度を維持することは難しいという発言をしており波紋を呼んでいます。

日本企業独特の労働慣習であるとも言われている終身雇用・年功序列という考え方はいよいよ終焉を迎えつつあるのかもしれません。

ただ、そうはいっても現行の法体系では、従業員を企業都合で解雇するのはそう簡単にはできません。終身雇用は終わったから、お前ら明日から会社来なくていいぞ。とはなりません。

ただ、法改正まで含めての動きになると、いわゆる日本型といわれた働き方が大きく変わる可能性がありますね。

続きを読む

仕事で得をする,就職活動・転職活動,退職・転職

Uber Eatsの配達パートナーとして働く時のメリットと注意点

2019年4月25日

飲食店の出前を外注できるUber Eats(ウーバーイーツ)。Uber Eatsの大きな配達カバンを背負った人を見かけない日はないくらいになっていますね。この配達をしている人はUber Eatsの配達パートナーです。

随時募集をしており、応募・講習をうけることで配達パートナーとなることができます。仕事を受託するごと(配達するごと)に報酬をもらうことができ、いつでも自分の好きなタイミングで働くことができます。

今回はそんなUber Eatsの配達パートナーとして働くメリットとデメリット・注意点を紹介していきます。

>>UberEat配達パートナー公式サイト

続きを読む

スマホアプリの活用術,副業で収入アップ

法人・個人事業主用のネットバンク口座の選び方

2019年4月2日

ネットバンク(インターネット専業銀行)は利用者が大きく増加していますが、実際のところ銀行の利用をネットバンクにすることでメリットが大きいのは、個人ユーザーよりも法人や個人事業主などのビジネス用途の方が大きいです。

そもそも論として法人向け・ビジネス用途の場合、一般の都市銀行や地方銀行のオンラインバンキングサービスはコスト高です。さらに、法人や個人事業主などの場合は、振込の回数も多いです。

それを考えると、コストの安いネットんバンクを利用すれば年間で数万円以上のコストを節約できる可能性が高いです。上手に法人・ビジネス用のネットバンクを活用しましょう。

続きを読む

ネットバンク徹底活用術,経営者・個人事業主とお金,銀行の口座開設

公務員ができる副業の種類と注意点

2019年1月16日

副業を認めようという風潮がサラリーマンの間で広がりつつあります。副業禁止を掲げていた企業も、副業を容認する姿勢を強めています。

その一方で、公務員には副業禁止規定というものがあります。公務員は法律によって副業を行うことが禁止・制限されています。一般企業のサラリーマンとは違い、法律によって制限されているわけです。実際に公務員が副業をしたことによって懲戒処分を受けたようなケースもあります。

ただし、すべての副業が禁止されているわけではありません。今回は国家公務員、地方公務員でありながら、問題のない副業の種類や始め方、注意点などを紹介していきます。

続きを読む

キャリアアップ・資格取得,副業で収入アップ

配偶者控除等申告書の書き方。平成30年の年末調整から必要な申告書

2018年11月13日

勤務先から毎年貰う年末調整の書類に目新しい1枚が追加されています。平成30年給与所得者の配偶者控除等申告書という書類です。

今まで2枚だったのに3枚の書類に増えています。これは従来の「給与所得者の保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書」が「給与所得者の保険料控除申告書」、「給与所得者の配偶者控除等申告書」の二枚に分かれたからです。

理由は「配偶者控除/配偶者特別控除の拡充」によるものなのですが、配偶者控除等申告書の書き方が少しややこしいです。

今回はこの「平成30年配偶者控除等申告書」についてその書き方を分かりやすく図解しながら紹介していきたいと思います。

続きを読む

所得税・住民税,給料・ボーナスの活用術

財形年金とは何か?そのメリット、デメリットとiDeCoとの比較

2018年11月1日

財形制度(勤労者財産形成制度)の一つに「財形年金」というものがあります。

これは60歳以降に年金として受け取るための老後の資金作りを目的として利用可能な貯蓄制度です。財形住宅貯蓄と合算して550万円まで利子が非課税となる税制上の優遇がある年金制度となっています。

今回はこの財形年金という制度の特徴とメリット、デメリット。それに、現在人気が高まっているiDeCo(個人型確定拠出年金)や私的年金(個人年金保険)との違いも比較していきます。

続きを読む

公的保険・年金,給料・ボーナスの活用術,老後

保険会社から届く、生命保険料控除証明書の見方や年末調整での記入方法

2018年10月31日

毎年10月下旬ごろになると加入している生命保険の保険会社から“生命保険料控除証明書”が届くかと思います。初めて生命保険に加入した方や、初めての勤務先での年末調整をするという場合は、この書類をどうしたらいいのか迷ってしまうかもしれませんね。

今回はそんな生命保険料控除証明書というものはどのようにあ使えばいいのかを紹介していきます。

続きを読む

働くうえでの法律・税務知識,所得税・住民税,生命保険

2019年4月より有給休暇の強制取得制度が法律で決まる。最低5日分は有給が必ず使える?

2018年10月2日

有給休暇は労働者に認められた権利ですが、実質的にそれを使用していない(使用できない)というケースも少なくないようです。

そんな有給休暇について法律によって強制的に取得させるという法案が働き方改革関連法で2019年4月より実施されます。これによって年次有給休暇が10日以上ある労働者に対して、最低でも5日は使用者が時期を指定して取得させなければならないというように決まる予定となっています。

罰則規定も用意されているため、会社は労働者が5日未満の有給しか使っていない場合、不足分を与える義務が生じることになります。

続きを読む

働くうえでの法律・税務知識

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気のクレジットカード

お得で役立つクレジットカードを紹介していきます。


年会費無料&ポイント還元1%。楽天市場ならSPU特典で3%以上還元

 


ドコモ料金の10%還元、月1万円以上のドコモ利用があるなら“確実に”得をするゴールドカード

 


海外利用なら5.5%ポイント還元、羽田空港TIATラウンジ、海外旅行傷害保険も充実

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP