おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
銀行の口座開設

銀行に口座を開設するときのやり方や必要なもの、注意点、法律などを紹介していきます。

つみたてNISAは楽天証券が最強!その3つの理由を解説

2019年1月29日

つみたてNISAは投資信託の積立投資が税制上の優遇を受けながらできる制度です。最長20年間、運用益が全額非課税となる制度となっています。

そんなつみたてNISAを始めるのであれば、圧倒的にハイスペックでお勧めなのが「楽天証券」です。なぜおすすめなのか?というとポイント還元が強烈だからです。正直、NISA(つみたてNISA)には興味ないんだよね……という方でも、十分に検討価値があるのが楽天証券です。

今回はそんな、つみたてNISA+楽天証券が最強である理由を紹介していきます。

続きを読む

NISAの活用法,ポイントサービス,共通ポイントの活用術,投資信託,証券会社のサービス,証券会社比較と口座開設,銀行の口座開設

イオン銀行デビットカードとイオンカードセレクトを徹底比較

2019年1月8日

イオン銀行に口座を開設する際、そのキャッシュカードは「イオン銀行デビットカード」か「イオンカードセレクト(クレジットカード一体型キャッシュカード)」との二種類から選択することになります。

それぞれに特色のあるカードとなりますが、実際に口座開設するにあたってはどちらを選択するほうがお得なのでしょうか?イオン銀行デビットカードとイオンカードセレクトとを比較していきたいと思います。これからイオン銀行に口座を開設する人の参考になれば幸いです。

続きを読む

デビットカードの活用術,個別クレジットカードの紹介,銀行の口座開設

ろうきん(労金)とはどんな金融機関か?ろうきんと銀行の違いやメリット、デメリット

2018年12月22日

ろうきん(労金)=労働金庫は労働組合(労組)や生活協同組合(生協)が相互に資金を出し合う形で作られている協同組織の金融機関となっています。

一般的な銀行が株式会社(営利企業)であるのに対して、労働金庫(ろうきん)は労働金庫法という法律に基づいて会員のために運営されている非営利組織となっています。組織的には「信用金庫(信金)」と似ていますね。

今回はそんな労働金庫(ろうきん)の仕組みや銀行との違い、ろうきんを利用するメリット、デメリットなどを紹介していきたいと思います。

続きを読む

銀行の口座開設

LINE Bankが2020年開業予定!LINE×みずほ銀行によるネットバンク

2018年11月29日

LINEは、みずほフィナンシャルグループと共同でLINE Bankという新ネット銀行をを設立するという計画を2018年11月27日に発表しました。

LINEはLINE Financalという金融子会社があり、LINE ほけん、LINE スマート投資などのサービスを実施しており、さらには証券業界への参入もすでに発表しています。

では、そんなLINE Bankとはどんな銀行になるのかを発表資料等を基に紹介していきます。

続きを読む

銀行の口座開設

子ども名義の預金口座の作り方と注意点、銀行選びのポイント

2018年6月21日

子ども名義の預金口座を作ろうと考えているパパ、ママに向けた記事です。

子どもの将来の学費のため、あるいは親戚などからもらったお祝いのお金やお年玉などのお金を管理するため、子どもが自分自身でお金を管理するため、目的はいろいろでしょうが、銀行に口座を作るときの注意点や銀行を選ぶポイント、コツを紹介します。

続きを読む

妊娠・出産・育児とお金,銀行の口座開設

ゆうちょ銀行の投資信託、NISAやiDeCoをゆうちょで買うのはアリかナシか

2018年2月21日

多くの方に身近な金融機関である、ゆうちょ銀行。最近では、ゆうちょ銀行内で投資信託などに関するパンフレット、場合によってはセミナーなども開催しているケースがあるようです。

また、iDeCo(イデコ)やNISA、つみたてNISAに関してもゆうちょ銀行内で取り扱いを行っており、ゆうちょ銀行も投資信託には力を入れていくようです。

今回はそんなゆうちょ銀行で投資信託投資、NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)を始めるメリット、デメリットを紹介していきます。

ちなみにアイキャッチのキャラは、ゆうちょの投資信託キャラクター「ますますくん」です。

続きを読む

投資信託,銀行の口座開設

銀行の口座番号を他人に教えるのは危険?大丈夫?悪用されないの?

2017年12月12日

個人でお金をやり取りするような時に銀行口座への振り込みを利用することもあるかと思います。そんな時に、あなたの銀行口座を他人・見知らぬ人に教えるというのはセキュリティ上大丈夫なのでしょうか?悪用されてしまったり、何らかの被害に遭うケースはないのでしょうか?

結論から言うと、銀行口座番号を知られるだけは基本問題はありませんが、だれにでも教えていいというものでもありません。今回はそんな個人の銀行口座(口座番号)の取り扱いんについて紹介していきます。

続きを読む

銀行の口座開設

ゆうちょ銀行のiDeCo(個人型確定拠出年金)のメリット、デメリット。手数料は割高?

2017年10月15日

日本最大の店舗ネットワークを持つ銀行、ゆうちょ銀行(郵便局)がiDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)の販売に力を入れるようです。2017年10月3日より郵便局内での案内を開始しているようです。合わせて、ゆうちょ銀行のiDeCoで購入可能な投資信託(運用商品)の見直しを行っています。

そんなこともあって、ゆうちょ銀行(郵便局)でのiDeCoに関心が高い方もいらっしゃるかもしれません。今回は、iDeCoをゆうちょ銀行で始めるメリット、デメリットについて紹介します。タイトルにも書いていますが、手数料はやや割高です。

続きを読む

個人型確定拠出年金(iDeCo),節税・税金のライフハック,銀行のライフハック,銀行の口座開設

銀行口座の普通と当座の口座種別の違いとそれぞれの特徴

2017年10月2日

銀行口座には口座種別として「普通(普通口座)」と「当座(当座口座)」の二種類があります。銀行振込をするときなどは「銀行名」「口座番号」に加えて「口座種別(普通か当座か?)」も選択する必要があるようになっていますよね。

この口座種別の普通口座と当座口座にはどんな違いがあるのか?という疑問にお答えしていきます。

続きを読む

銀行のライフハック,銀行の口座開設,預金・貯金

住信SBIネット銀行の評判とメリット、デメリット。金利や手数料、口座開設の流れまで解説

2017年9月13日

住信SBIネット銀行は、ネットバンク(ネット専業銀行)の中でも万能的というかオールマイティーなサービス提供が魅力の銀行です。普段使いから、決済用、貯金用、投資用と幅広い内容で利用できる金融サービスを提供しています。

今回はそんな住信SBIネット銀行のサービス内容やそのメリット、他のネットバンクと比較したときの弱みなどをそれぞれわかりやすくまとめていきたいと思います。

あなたのネットバンク選びの参考になれば幸いです。

住信SBIネット銀行公式ホームページ

続きを読む

ネットバンク徹底活用術,銀行のライフハック,銀行の口座開設

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP