おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
資産運用のライフハック

資産運用のためのお役立ち記事

資産運用に役立つ記事をまとめています。株式投資、外為投資、預金、債券、不動産投資など様々な投資に対するお役立ち情報や最新情報などを発信しています。

外国株投資(米国株投資)をしている方は確定申告で外国税額控除を利用しよう

2018年1月16日

アメリカ株(米国株)などへの投資はかつて投資のハードルも高かったのですが、最近では証券会社の手数料も安くなったり、投資サービスも増えたりして投資する人が増えてきました。

そんな外国株投資では「外国税額控除」というもの利用できる場合があります。たとえば米国株の配当金の場合、米国で10%課税され、日本でも20%課税されます。つまり、二か国で二重に税金がかかることになります。この二重課税の問題を解消するのが“外国税額控除”です。

米国株投資をする方にとっては非常に重要な知識となりますのでしっかりと把握しておきましょう。

続きを読む

外国株投資,株・投資の税金

株の短期売買、デイトレードとスイングトレードの違いと難易度、向いている銘柄

2018年1月14日

株式投資における株の売買スタイルにおいて、短期売買とされるものに、「デイトレード(デイトレ)」と「スイングトレード(スイング)」と呼ばれる二種類のトレード方法があります。

今回はそんな株の短期売買のデイトレとスイングについて、それぞれの違いや難易度、どっちを選ぶべきか?どんな銘柄でデイトレやスイングトレードを行うべきなのか?ということについてまとめていきたいと思います。

続きを読む

初心者のための株の始め方

ひふみ投信の評判とメリット、デメリット。ひふみ投資はどこで買うのがお得?

2018年1月13日

ひふみ投信という投資信託が人気です。ひふみ投信はレオス・キャピタルワークスが運用してる投資信託です。株価指数等に連動するインデックスファンドではなく、ファンドマネージャーが独自の分析や相場観をもって投資先を選定するアクティブファンドと呼ばれるタイプの投資信託です。

今回はそのレオスが運用しているひふみ投信というアクティブファンド(投資信託)の評判とメリット、デメリットと、特徴について紹介していきます。

続きを読む

おすすめ投資信託の選び方

IPO投資のスケジュール管理が楽になる無料ツールIPO手帳が地味に便利

2018年1月11日

投資家に人気のIPO投資。IPOの当選確率をあげるためには多数の証券会社に口座を作り、多数の申し込みをするというのが必要になります。その一方で利用する証券会社が増えれば増えるほど大変になるのがスケジュール管理ではないでしょうか。

IPO銘柄は証券会社(幹事証券)によって扱いが違うため、IPO案件ごとに対応するのが大変面倒です。そんな折、発見したツールが思いがけず便利だったので紹介いたします。特に、2社以上の証券会社でIPO投資をしている人におすすめです。

IPO手帳公式ホームページ

続きを読む

IPO・新規公開株

FXの税金は“必要経費”が認められる。パソコンやネット費用は所得から一部控除可能

2018年1月10日

FX(外国為替証拠金取引)は申告分離課税として1年分の利益を確定申告する必要があります。税区分としては“先物取引にかかる雑所得等”となり、一律20.315%(復興特別所得税を含む)となっています。株式投資や投資信託などの税率と同じですね。

ただ、一つ株や投資信託の利益と違って、FXの税金の方が優れている部分があります。それは“必要経費”が認められることです。株や投資信託の税金は売買益は全額課税されますが、FXでは利益から必要経費を差し引くことが認められているのです。

必要経費を差し引けばその分、所得が小さくなるので税額も安くなります。今回はそんなFX取引における確定申告の必要経費についてまとめていきます。

続きを読む

FX取引,所得税・住民税

株の取引時間(前場・後場)の基本と時間外取引(PTS取引・夜間取引)のしくみ

2018年1月9日

株式投資というのは24時間いつでもできるわけではありません。取引時間は基本的に平日の9時~15時までとなっています。その中で取引時間は前場、後場に分かれています。

最近では、証券取引所以外で株を売買するPTS取引という取引が可能な証券会社もあり、そうしたものを利用すれば時間外でも株の売買をすることが可能です。今回はそんな株の基本的な売買時間や注文受付の仕組みや、時間外取引であるPTS取引(夜間取引)についてわかりやすくまとめていきます。

続きを読む

初心者のための株の始め方

指値注文と成行注文の意味とそれぞれの使い分け。売買注文用語を解説

2018年1月9日

指値(さしね)、成行(なりゆき)という言葉をご存知でしょうか?

株式投資や為替取引などでよく利用される言葉で、売買注文を出すときの価格を意味しています。指値というのは価格を指定すること。成行というのは価格を指定しない注文ということになります。この二つの注文方法の特徴や利用方法、それぞれのメリット、デメリットや投資やビジネスの場でどのように使われているのかという事例などを詳しく紹介していきます。

続きを読む

初心者のための株の始め方

ドットマネーでポイント投資のStockPoint(ストックポイント)の評判とメリット、デメリット

2018年1月5日

StockPoint(ストックポイント)というサービスが登場しました。

ストックポイントでは、お買い物などで貯めたポイントを株式投資として運用することができるサービス(アプリ)です。貯めたポイント(ストックポイント)は1ポイント=1円として、疑似的に株式に投資をすることができます。

直接株を買うわけではないのですが、保有するストックポイントが一定(株でいう一単元)に達した場合、ネット証券のSBI証券を通じて通常の株式として受け取ることもできます。今回はそんなポイント投資アプリのStockPoint(ストックポイント)のサービス内容や評判、利用にあたってのメリット、デメリットなどを紹介していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),スマホアプリの活用術,株式投資

長期保有で優待内容がアップする株主優待株と小額投資で保有期間を延ばす裏ワザ

2017年12月26日

最近で株主優待銘柄の中に“長期保有(継続保有)”で株主優待の内容がグレードアップする優待株が増えています。1年以上、2年以上、3年以上といったように長期保有の株主を優遇しているわけです。

今回はそんな長期保有(継続保有)で優待内容が充実する優待株のご紹介と、小額の資金でもできる単元未満株投資で保有期間を延ばす裏ワザを紹介していきます。

続きを読む

株主優待

ナンピン買いとは何か?ナンピンによる平均取得価格の計算とメリット、デメリット

2017年12月24日

ナンピンというのは感じで“難平”と書く投資方法の一つです。投資をした株や為替などの投資商品の価格が値下がりしたときに、追加投資をすることで平均取得価格を引き下げることができます。

ナンピン買いによって平均取得価格が下がることで、その後株価が上昇したときに利益が得やすくなります。一方でナンピンをすることによって総投資額は大きくなるので、さらに株価等が下落したときのリスクは大きくなります。

今回はそんなナンピン投資をするときの特徴とメリット、デメリットについて紹介してきます。

続きを読む

初心者のための株の始め方

1 / 2912345...1020...最後 »

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP