資産運用のライフハック

資産運用のためのお役立ち記事

資産運用に役立つ記事をまとめています。株式投資、外為投資、預金、債券、不動産投資など様々な投資に対するお役立ち情報や最新情報などを発信しています。

単元未満株取引(プチ株、S株、ワン株)のメリット・デメリットと「ミニ株」や「るいとう」との違い

2021/07/09 更新

shareネット証券各社においてプチ株、S株、ワン株といった名称の「単元未満株取引」という取引が利用可能になっています。これは名前の通り単元株数未満の株を売買できるサービスです。少額から株式投資が可能な売買サービスですが、今回はこれらのメリット、デメリットをまとめていきます。

また、類似サービスであるミニ株(株式ミニ投資)やるいとう(株式累積投資)との違いも合わせてまとめていきます。

続きを読む

株式投資,資産運用のライフハック

SBI証券×三井住友カードでクレカで投信積立サービス。0.5%~2%のポイント還元がオトク

2021/07/01 更新

業界最大手のSBI証券もクレジットカードでの積立投資サービスを始めます。SBI系列のクレジットカード会社には「ミライノカード」がありますが、こちらでのサービスではなく、三井住友カードと組んでのサービス展開となり、2021年6月30日にサービスがスタートしました。

先行する「楽天証券×楽天カード」が投資信託の販売で絶好調ということもあり、SBI証券としての対抗策となりますね。提携の三井住友カードも楽天カードの伸びを横目に見ていたことでしょうからね。私たち個人投資家からすればクレジットカードでの投信購入はポイント分だけ実質的に得できますので、ぜひとも活用したいところです。

続きを読む

クレジットカードの活用術,投資信託,証券会社のサービス,証券会社比較と口座開設

LINE証券の株のタイムセールはお得?上手にタイムセールを活用する攻略法を紹介

2021/06/27 更新

LINE証券が提供しているキャンペーンの一つに「株のタイムセール」というものがあります。その名前の通り、株式を割引価格で販売してくれるサービスです。その日の終値から3%、5%、7%のいずれかの割引率で購入できるようになっているセールです。

当日購入なので、翌朝の始値でそれぞれの割引率以上に値下がりしない限りはほぼ利益がでるというお得なセールです。

購入できる上限金額もあり、早い者勝ちでもあるので、大儲けできるようなキャンペーンではありませんが、コツコツと利益を拾っていきたい投資家の方にはおすすめです。私ももちろん毎回参加してます。

<次のタイムセールはいつ?>
2021年7月8日17時に実施と予定されています。

>>LINE証券の公式ホームページはこちら

続きを読む

株式投資,証券会社のサービス,証券会社比較と口座開設

StockPoint for CONNECT(旧:Pontaポイント運用)のメリット、デメリットを分析

2021/07/01 更新

共通ポイントカードのPonta(ポンタ)がポイント運用サービスを始めています。

ポイント運用サービスはポイントを疑似的に投資してその結果でポイントが増減するサービスです。すでに共通ポイント界隈では「dポイント」「楽天ポイント」が同種のサービスを始めており、Tポイントも参入を表明していましたが、Pontaポイントもポイント投資ができるようになります。

「ポイント=オマケ」の時代からポイントがほとんどお金と変わらなくなる時代になってきましたね。

今回はそんなPontaポイント運用のサービスであるStockPoint for CONNECTの内容の特徴やメリット、デメリットなどを見ていきたいと思います。

※2020年7月1日よりサービス名称が「Pontaポイント運用」から「StockPoint for CONNECT」へと変更となりました。

続きを読む

ポイント投資・ポイント運用

マネックスカードが新登場!マネックス証券で投信積立も可能になるクレジットカード

2021/06/15 更新

マネックスカードはマネックス証券と新生銀行系列の信販会社のアプラスが提携して発行するクレジットカードになります。2021年冬からはマネックス証券でのクレジットカードでの投信積立に対応する予定のカードです。

マネックス証券では以前はセゾンカードと提携した「マネックスセゾンカード」が発行されてきましたが、2020年12月末をもって新規発行が停止されていましたが、アプラスと提携してのリニューアルの布石だったわけですね。

最大の特徴は「楽天カード×楽天証券」のようにクレジットカードを通じて投資信託の積立投資ができるようになるという点です。先行する楽天カード×楽天証券はポイント還元を実施したことで、利用者が急拡大している状況で、それに負けないための対抗措置的な意味もあると思います。

続きを読む

ポイント投資・ポイント運用,個別クレジットカードの紹介,証券会社のサービス

三菱UFJ銀行の利用でPontaポイントが貯まるサービスが開始!投信関連のポイントが充実

2021/06/15 更新

三菱UFJ銀行において2021年6月13日より口座とPontaポイントの連携ができるようになりました。これによって三菱UFJ銀行の各種サービスの利用でPontaポイントが貯まるようになります。三菱UFJダイレクトでPontaポイントを連携すると各種取引でポイントが貯まるようになります。ちなみに三菱UFJ銀行は2021年にもドコモ(dポイント)との連携もやるそうです。大手都市銀行がこうしたポイントサービスとの連携をやってくれるのは有難いですね。

上手く活用していきましょう。

続きを読む

ポイントサービス,投資信託,銀行の口座開設,銀行の特典・会員プログラム

IPOチャレンジポイントで当選確率がどんどん上がるSBI証券のポイント活用術

2021/06/15 更新

ipoIPO(新規公開株)への投資は投資効率が比較的高いことで知られています。実際に人気度が高いため、多くのIPO銘柄の募集(公募)は抽選の様な形になっており、必ず購入できるというわけではありません。そんな人気の高いIPO投資においてSBI証券が実施している「IPOチャレンジポイント」というサービスは、参加すればするほど当選確率がアップするというIPO投資家にとっては素敵なサービスとなっています。

今回はそんなSBI証券のIPOチャレンジポイントとそのポイントを効率的に貯める方法、使う方法を紹介していきたいと思います。

>>SBI証券公式ホームページはこちら

続きを読む

IPO・新規公開株,株式投資,資産運用のライフハック

議決権行使書の書き方と出し方。出さないとどうなる?出せばお礼がもらえる?

2021/06/04 更新

株式投資をしている人は決算銘柄の議決権行使書というものが続々とご自宅に届いているころかもしれません。議決権行使書というのは、株主に対して総会で決議が必要な事項についての賛否を問う書類となります。

今回はそんな議決権行使書の意味やしくみ。届いた議決権行使書の書き方や出し方などの基本や出さないとどうなる?という疑問や議決権行使による隠れ優待などについても紹介していきます。

続きを読む

株式投資,資産運用のライフハック

楽天カードで投信積立+売却で年間6000ポイントがほぼノーリスクで手に入れる方法

2021/06/01 更新

2018年10月より楽天カード(クレジットカード)を使って楽天証券において投資信託を月額5万円までカード払いで購入できるようになりました。購入時には1%相当の楽天ポイントも付与されます。

これを活用して、投資信託の積立+売却を利用してほとんどリスクなく、年間に6000ポイントを貯めることができる方法を紹介していきます。

投資に興味がない方、リスクがあるから怖いという方でも活用できる方法です。

続きを読む

ポイントサービス,投資信託,楽天市場で得をする,証券会社のサービス

【残り期間活用】ジュニアNISAのしくみと特徴、活用方法を解説!メリット、デメリットを理解しよう

2021/05/22 更新

children子供用のNISA(ジュニアNISA)。投資資金は親や祖父母などが拠出してこども名義で非課税運用するという形になっています。

あくまでも「教育費」の為のNISAであることから18歳までは払い出しができないなどの注意点もあります。

2020年の税制改正大綱においてジュニアNISAは当初の予定通り2023年を持って終了(廃止)となることが確定しました。その終了をもって、払出制限も撤廃されることになり、逆に残りの期間の運用の使い勝手が改善します。残り少ない期間ですがうまく使っていきましょう。

続きを読む

投資信託,株・投資の税金,株式投資,節税・税金のライフハック,資産運用のライフハック,贈与税・相続税

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP