おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

カブドットコム証券のプレミアム積立は投資初心者にオススメ

カブドットコム証券が提供しているユニークなサービスに「プレミアム積立(プチ株)」というものがあります。これは、これから株式投資や投資信託などの投資を始めたい!と思っている方にとってかなりオススメなサービスです。ぜひご活用下さい。

以前までは1000円からの積立投資でしたが、2017年現在はワンコイン(500円~)の積み立てが可能になっています。少額から投資ができるので、投資には興味があるけど、いきなりたくさん投資するのは怖いという方にお勧めです。

500円で積立分散投資をしながら、自分だけのポートフォリオを作っていきましょう。

スポンサーリンク

ドルコスト平均法による積立投資が自動的に実現できる

この千円積立のメリットは「ドルコスト平均法」による投資が自動的に実現できるという点です。
ドルコスト平均法とは、定期的に定額で投資をすることによって平均取得価格を引き下げることができるという投資法です。

例えば毎月1万円といったように定額投資をすることで価格が安いときにはたくさん買うことができ、逆に価格が高い時にはたくさんかわないということが自動的に実行されることにより、毎月決まった数を購入する投資と比較して「平均取得価格を下げる効果」があります。
具体的な例については「投資信託とドルコスト平均法」で説明されているので参考にしてみてください。

 

特徴・メリット
・500円以上1円単位で取引が可能
・約3200銘柄(個別銘柄)および967の投資信託が対象
・引き落とし日時を指定できる(給料日に天引きという形ができる)
・買付後は単元株未満でも売ることができる

 

500円積立の買い方-自分ファンドを作ろう-

これは、あくまでも私の活用方法です。ほかにも色々な方法があるでしょう。あくまでも一例です。また、投資の結果については自己責任でお願いします。

自分の好きな会社の株などを500円ずつ投資していく自分ファンドを作るというものです。普通に株を買って投資をするという場合、1つの会社の株を買う場合でも単元株(最低単位)で何十万円もするものがザラですから、たくさんの株に投資をすることはできません。

でも、500円の積立投資なら、例えば10銘柄に分散したとしても1ヶ月の投資資金は5000円で済みます。このように、自分が好きな会社(投資をしたい会社)をいくつかきめて、それに分散して積立投資をする事で「時間分散」「銘柄分散」という分散投資が自動的にできてしまいます。

 

るいとう(株式累積投資)との違い

実は、この千円積立と類似の商品はすでに「るいとう(株式累積投資)」という形で存在していました。しかしながら、このるいとうという方法は大手証券会社でしか提供されておらず、高い手数料コストがネックでした。
これが今回手数料の安いネット証券で実現できたことはかなりメリットがあることだと思います。

>>カブドットコム証券公式ホームページはこちら

 

以上、カブドットコム証券のプレミアム積立は投資初心者にオススメというお話でした。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP