おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
預金・貯金

銀行預金や貯金に役立つ記事

銀行預金や貯金をより効率的に始めるための方法や、有利な預金・貯金をするための銀行の選び方など、銀行預金の基本からより有利に運用するための方法までを紹介しています。

最強の普通預金!証券コネクト口座の仕組みと活用術 (GMOあおぞらネット銀行)

2018年11月4日

ネット銀行のGMOあおぞらネット銀行が提供している普通預金口座に「証券コネクト口座」という銀行口座があります。

GMOあおぞらネット銀行の普通預金口座をGMOクリック証券という同じグループのネット証券と紐づけしただけの口座で最大の魅力は「普通預金口座にも関わらず定期預金を超える高い利息が付く」という点にあります。

今の超低金利のご時世では定期預金に預金する魅力がほとんどない中で、とりあえず置いておく預金として最適な普通預金口座だと思われます。ぜひ活用しましょう。

GMOあおぞらネット銀行公式ホームページ

続きを読む

ネットバンク徹底活用術,預金・貯金

地銀、ゆうちょ銀行が取り組む、銀行Payとは何か?口座連携のQRコード決済のメリット、デメリット

2018年10月23日

キャッシュレスが声高に叫ばれていますが、そうした中で地方銀行(地銀)を中心としたキャッシュレス決済である「銀行Pay」というサービスが登場しています。

2018年には横浜銀行の「はまペイ」、福岡銀行の「Yoka!Pay」がスタートしており、2019年にはゆうちょ銀行が「ゆうちょPay」、りそな銀行の「りそなPay」というサービスを導入します。地銀や、ゆうちょ銀行が実施するキャッシュレスサービスなのですが、実際にはどんなサービスになるのでしょうか?

乱立する○○ペイですが、ゆうちょ銀行や地方銀行、都市銀行がプラットフォーマーとなるキャッシュレス(QRコード決済)の特徴やメリット、デメリットについてまとめていきます。

続きを読む

銀行の特典・会員プログラム,預金・貯金

元本保証で資産運用できる金融商品。預金、保険、債券、投資信託を比較

2018年10月21日

投資商品、金融商品で元本保証の商品というのは、日本では特に人気の高い運用商品です。

元本が保証されている商品というのは実は沢山あります。その一方で「元本保証=リスクがない」というのはまた話が違います。また、元本保証と類似の言葉に「元本確保」という言葉があります。似ている言葉ですが、実際に意味は違います。

今回はそんな安全な運用がしたいという方のための「元本保証」な投資商品・金融商品を比較していきます。

続きを読む

投資信託,株式投資,預金・貯金

定期預金の利息の税金を非課税または税率を10%以下にする方法

2017年10月24日

小ネタ程度のお話です。銀行預金の普通預金や定期預金で受け取ることができる利息。こちら受け取った利息には20%(復興特別所得税込で20.315%)の税金が源泉徴収される形で控除されます。

ということは、10円の定期預金の利息を受け取った場合は少なくとも2円の税金がかかることになりますが、実際に差し引かれるのは1円となっています。さらに言えば、6円の利息であれば非課税となります。

20%(20.315%)のはずが、このようになるカラクリは何なのでしょうか?今回はそんな定期預金の税金の仕組みとお得(?)な利息の受け取り方について紹介します。

続きを読む

お金に関する疑問解決,お金の雑学,銀行のライフハック,預金・貯金

銀行口座の普通と当座の口座種別の違いとそれぞれの特徴

2017年10月2日

銀行口座には口座種別として「普通(普通口座)」と「当座(当座口座)」の二種類があります。銀行振込をするときなどは「銀行名」「口座番号」に加えて「口座種別(普通か当座か?)」も選択する必要があるようになっていますよね。

この口座種別の普通口座と当座口座にはどんな違いがあるのか?という疑問にお答えしていきます。

続きを読む

銀行のライフハック,銀行の口座開設,預金・貯金

無駄遣いが増えるのは収入が増えたせい?パーキンソンの法則とは

2017年9月27日

パーキンソンの法則というものをご存知でしょうか?イギリスの経済学者のシリル・ノースコート・パーキンソン氏が著書の「パーキンソンの法則 進歩の追求」の中で提唱した法則です。

第1法則は「仕事の量は完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」というものです。そして、第2法則が「支出の額は収入の額に達するまで膨張する」というというものです。

どちらも本質は同じですが、第1法則は主にお仕事に、第2法則は無駄遣いと貯金にかかわってくるお話で現代社会でも通用する内容となっています。それでは、パーキンソンの法則について見ていきましょう。

続きを読む

お金に関する疑問解決,お金の雑学,銀行のライフハック,預金・貯金

ゆうちょ銀行で貯金額が上限額1300万円(旧1000万円)を超えたらどうなる?

2017年5月13日

私たちにとって身近な金融機関である、ゆうちょ銀行。日本全国津々浦々に店舗が存在しており、その数は2万を超えています。大手都市銀行の数十倍という規模になります。そして郵便貯金(現在はゆうちょ銀行の貯金)という名前で預金(貯金)を集めていました。

そんなゆうちょ銀行は今は民営化されていますが、民業圧迫という点から貯金額には上限が設けられています。2016年4月1日以降は1300万円(それ以前は1000万円)です。また、さらなる上限引き上げも検討されているようです。

今回はそんな、ゆうちょ銀行における貯金額の上限について、それを超えたらどうなるのか?ペイオフや預金保険との関係などについてまとめていきます。

続きを読む

銀行のライフハック,預金・貯金

貯金用の銀行口座(総合口座)の当座貸越・口座貸越の機能は停止しておくべき3つの理由

2017年5月11日

銀行口座を開設するとき、通常は普通預金や定期預金などが一つの通帳で管理される「総合口座」という口座が開設されます。この総合口座には標準の機能として当座貸越・口座貸越(銀行よって呼び名が違う)というサービスが付帯します。

この機能は便利な時もあるのですが、貯金用の銀行ではこの当座貸越と口座貸越は停止しておくべきです。今回はその理由と当座貸越・口座貸越を停止する方法について紹介していきます。

続きを読む

銀行のライフハック,預金・貯金

貯金はいつから始めるべきか?20代、30代、40代、50代の貯金のやり方

2017年2月20日

貯金はいつごろから始めたらいいのか?ということに悩んでいる方もいらっしゃるようです。いつから始めるべき?と聞かれたときには「思い立った時に始めるのが一番良い」と回答しています。人生においてまとまったお金が必要になる時期は色々あります。

住宅購入の頭金もそうですし、子どもの大学進学等に対する教育費・仕送り、さらには老後を考えると数千万円単位のお金が必要だといわれています。

そのため、貯金は思い立った時に始めましょう。一方で、過去に戻ることはできません。20代から始めなかったことを悔やんでも仕方がありません。今できる範囲から始めることが重要になります。今回はそれぞれの年代別に貯金を始め方やお勧めの方法などを紹介していきたいと思います。

続きを読む

ライフプラン,教育費,結婚・離婚,老後,銀行のライフハック,預金・貯金

スーパー定期とは何か?何が「スーパー」なの?普通の定期預金との違いと定期預金の歴史

2016年11月29日

teikiyokin銀行の預金サービスを見ていると「スーパー定期」という定期預金があります。このスーパー定期は定期預金なのですが、そもそもなぜ「スーパー」とついているのか?また、普通の定期預金とスーパー定期は何が違うのか?

そんな定期預金に関する疑問にお答えしていきます

続きを読む

銀行のライフハック,預金・貯金

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP