株式投資

株式投資初心者のための投資情報

株式投資初心者の方から上級者の方まで役立つ株式投資に関するお役立ち情報をまとめています。投資指標や投資情報の活用術や証券会社の選び方や活用術などをまとめていきます。

隠れ優待銘柄・裏優待銘柄・端株優待ってなに?お得な株主優待投資をしよう

2020/06/23 更新

隠れ優待銘柄、裏優待銘柄というのは、公には株主優待として公表されてはいないけれども、会社が株主に対して優待品や謝礼などがプレゼントされるという銘柄のことを指します。また、端株優待のは通常の単元株数未満の株主に対して提供されている優待を指します。
これらは、いずれも会社が全面的に公表しているわけではありません。

まさに企業からのサプライズプレゼントにちかいわけですね。今回はそんな隠れ優待銘柄・裏優待銘柄・端株優待と呼ばれる株主優待について実施している企業について私が独自に調べた実施状況の他、こうした優待銘柄に対する投資の注意点などもまとめていきます。

続きを読む

株主優待,株式投資,資産運用のライフハック

株主番号とは何か?株主番号が変わる条件や調べ方、株主優待との関係

2020/05/22 更新

株を買って、株主になると“株主番号”という番号が各企業の株主名簿管理人である信託銀行によって附番されます。この株主番号をもとに株主を管理しているわけです。配当金を送金したり株主優待を送付する住所管理などについても株主番号を利用しています。

さて、この株主番号、通常はあまり意識する必要はないのですが、最近増えている長期保有で株主優待内容が拡充するという企業においては重要な要素となります。なぜなら、その長期保有を確認するために、株主番号を用いているからです。

今回はそんな株主番号について、株主番号の確認方法(調べ方)や、株主番号が変わってしまう条件などについてまとめていきます。

続きを読む

株主優待

株式の積立投資「るいとう(株式累積投資)」を始めるメリット、デメリット

2020/05/12 更新

個別株式に対する積立投資として「株式るいとう」という運用方法があります。株式累積投資の略称で、毎月一定額を拠出して株式を購入することができる方法となっています。

ソニーや任天堂、トヨタ自動車といった個別株に対して毎月1万円からの積立投資が可能になるサービスです。株の積立投資としては最も代表的な方法なのですが、始めるにあたってはいくかの注意点もあります。

今回はそんな株式累積投資(るいとう)のメリット、デメリットや注意点、株式累積投資以外で可能な株の積立投資について紹介していきます。

続きを読む

株式投資,証券会社のサービス,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

<2020年版>配当金・株主優待の権利確定日カレンダー。いつ買えば、いつ受け取れるのか?

2020/04/27 更新

2020年版の配当金や株主優待の権利確定日(権利付き最終日・権利落ち日)+貸株料・逆日歩日数についてまとめていきます。

配当金や株主優待はそれぞれの企業が定めている“権利確定日”の時点で株主名簿に記載されている株主に対して出されるようになっています。極論ではありますが、“その日、一日だけ株主”であっても配当金や株主優待を受け取ることができるわけです。

今回はそんな、配当金や株主優待を受け取るための権利確定日を月別に紹介していきたいと思います。

続きを読む

初心者のための株の始め方,株主優待

長期保有で優待内容がアップする株主優待株と小額投資で保有期間を延ばす裏ワザ

2020/05/22 更新

最近で株主優待銘柄の中に“長期保有(継続保有)”で株主優待の内容がグレードアップする優待株が増えています。1年以上、2年以上、3年以上といったように長期保有の株主を優遇しているわけです。

今回はそんな長期保有(継続保有)で優待内容が充実する優待株のご紹介と、小額の資金でもできる単元未満株投資で保有期間を延ばす裏ワザを紹介していきます。

続きを読む

株主優待

<2020年版>大学生が初めて株式投資をするときの注意点と証券会社選びのコツ

2020/04/22 更新

student大学生の方で株式投資などの投資・資産運用に興味があるという方も意外と多いのではないかと思います。株式投資にのめりこむ、ギャンブルのような売買をするというのはお勧めしませんが、大学生のうちに株式投資などを通じて、金融のことや企業のことを知るというのは非常に面白いし、有意義だと思います。

今回はそんな大学生の方が初めて株式投資をしようと思ったときの証券会社の選び方や選び方のコツなどをわかりやすく紹介していきたいと思います。

続きを読む

マネー教育,株式投資,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

<2020年版>ロボアド(ロボアドバイザー)を利用した資産運用の特徴とサービス比較

2020/04/23 更新

OLYMPUS DIGITAL CAMERAロボアド(ロボットアドバイザー)というのは金融とITの融合であるFintech(フィンテック)における一分野といわれている金融サービスです。ロボット(システム・プログラム)による金融的なアドバイスを行ってくれるサービスです。

金融とITはそもそも非常に相性が良いいわれている分野ですが、ロボアドは資産運用のアドバイスをシステムによって実施するという新しいサービスです。今回はそんなロボアドというものがどんな金融サービスで、どのようなサービスが現在提供されているのかを比較していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),webサービス,投資信託,株式投資,資産運用のライフハック

スマホ証券のOne Tap BUY。低コストで米国株投資や積立投資ができる

2020/04/17 更新

One Tap Buyは1000円から米国株や日本株が買える小額投資サービスを行っている証券会社です。スマートフォンだけで取引が完了するようになっており「スマホ証券」という呼び方もされています。

最近ではネオモバ(SBIネオモバイル証券)、LINE証券、日興フロッギーといったように小額投資ができるサービスがたくさん登場していますが、One Tap Buyの大きな強みは「米国株投資」ではないかと思います。

今回はそんな米国株投資ができるOne Tap Buyについて、その特徴やメリット、デメリットなどを分かりやすくまとめていきます。

続きを読む

外国株投資,株式投資,証券会社のサービス,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

SBIネオモバイル証券のIPO投資。ひとかぶIPOで1株から小額投資可能

2020/03/12 更新

ネット証券のSBIネオモバイル証券が、ひとかぶIPOというIPO投資サービスを始めます。

人気の高いIPO投資を1株単位から可能(通常は100株単位)なので、投資資金が少ない人でも気軽にIPO投資にチャレンジできます。

>>SBIネオモバイル証券公式ホームページ

続きを読む

IPO・新規公開株,ポイント投資・ポイント運用,株式投資,証券会社のサービス

2024年以降の一般NISAの制度変更、2階建て設計とはどんな制度?

2019/12/24 更新

2014年にスタートし2023年で一旦の期限を迎えることになる一般NISAですが、こちらは2024年に内容を一部リニューアルして継続されることになりそうです。新型NISAでは、投資信託に投資を限定した積立枠(1階部分)と、従来通りの株式も購入することができる投資枠(2階部分)に分けた制度となる見通しです。

金融業界ではNISA(一般NISA)の制度について恒久化を求めていましたが、変わった形で制度が維持(期間限定)ということになりました。個人的にはなんで複雑化させちゃうの?と思ってしまうわけですが、新型NISAの仕組みと特徴を紹介していきます。

続きを読む

NISAの活用法,NISA口座に関するお役立ち情報,投資信託,株・投資の税金,株式投資

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP