おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

隠れ優待銘柄・裏優待銘柄・端株優待ってなに?

隠れ優待銘柄、裏優待銘柄というのは、公には株主優待として公表されてはいないけれども、会社が株主に対して優待品や謝礼などがプレゼントされるという銘柄のことを指します。また、端株優待のは通常の単元株数未満の株主に対して提供されている優待を指します。
これらは、いずれも会社が全面的に公表しているわけではありません。

まさに企業からのサプライズプレゼントにちかいわけですね。今回はそんな隠れ優待銘柄・裏優待銘柄・端株優待と呼ばれる株主優待について実施している企業について私が独自に調べた実施状況の他、こうした優待銘柄に対する投資の注意点などもまとめていきます。

スポンサーリンク

隠れ優待・裏優待・端株優待の特徴

要するに公表されていないけど、実質的に主に対して提供されている優待です。無条件に送ってくれることもありますが、多くのケースでは「議決権行使」「アンケートへの回答」などが条件になっているケースもあります。

議決権の行使というのは、自宅に郵送されてくる「議決権行使書」と呼ばれる書類を返送すればOKです。単純にハガキを返送するだけ(切手不要)なので別に手間はさほどかかりません。通常の株主優待を実施している会社でも議決権行使をしてくれた株主に対して別途プレゼントを提供してくれる会社もあるので、なるべく返送するようにしましょう。

他にも、株主となっている会社からアンケートなどが同封されていることもあり、そちらに回答するとクオカードや図書カードなどがもらえるといったこともあるようですね。

※ちなみに端株優待という言葉ですが、今は単元株制度が採用されているので正式な意味での「端株(0.1株などの単位)」は使われておらず、単元株数(100株など)未満の株数を指す「単元未満株」が正式な表現なので、単元未満株優待という言葉のほうが本来は正しい表現なんですけどね。

 

隠れ優待ではどんなものがもらえるの?

通常の株主優待と同様に会社によってさまざまです。自社製品、自社使える優待券(金券)、クオカード、カレンダーなどが多いですね。
また、エンタメ系の会社だとコンサート入場券などがもらえるようなところもあるようです。

このほかにも人気が高いのが株主向けの懇親会です。自社製品の試食やお土産などがもらえることがあります。これらは結構人気が高く、抽選となるケースも多いようですね。

 

隠れ優待で注意するべきところはある?

まず、正式に発表されていないものなので、前回実施されとしても今回実施されるかどうかはわからないというところです。たとえば、アンケート回答での謝礼はあくまでもそうした企画があっただけであり、毎年実施する必要があるかどうかはわかりません。他にも、会社が実験的に実施しているという可能性もあります。

通常の株主優待は公に発表しているものなので、廃止や変更をする際には開示が必要になりますが、隠れ優待はそもそも公表していないわけなのでやめることを開示する必要はないのです。

だから、ネットなどで隠れ優待銘柄の情報を見つけて投資しても、今年は優待が実施されなかった……なんてことも十分にあり得るわけです。通常の株主優待投資以上に改悪リスク・廃止リスクを理解しておく必要があります。

たとえば、以下の隠れ優待一覧でも紹介しているセゾン情報システムズ(9604)はアンケート回答でクオカードがもらえるという人気の隠れ優待銘柄です。こちらは単元未満株(端株)の株主にも全プレするという太っ腹な行動をしていたのですが、「単元未満株取引」などを利用して1株だけを所有してクオカードをもらおうとする賢い人(?)が増えたことで、隠れ優待の内容を少し変更しました(単元未満株株主は抽選)。

あくまでも、成長性などで投資をして、結果として優待がもらえたらラッキーくらいの感覚でいるとよいでしょう。

 

隠れ優待・端株優待を実施している会社の一覧

あくまでも私自身の経験や独自のリサーチによる結果となります。全銘柄を追うことはできませんので、ご注意ください。
情報の誤り等があればご指摘いただけると幸いです。

  • エイジア(2352) クオカード
  • プロパスト(3236) クオカード
  • ユニバーサルエンターテインメント(6425) セレクト商品
  • 新明和工業(7224) 図書カード
  • JBCC(9889) クオカード
  • キヤノン カレンダー
  • セゾン情報システムズ(9604) クオカード(アンケート回答)
  • カルビー 自社製品お試し
  • クラレ(3405) アンケート回答で粗品プレゼント

 

このほかにも、イオン、日清食品、日本ハム、リンガーハットなどでは株主向けの懇親会を開催しています。これらの懇親会への参加は人気が高いことから保有株数が多い人が優先される傾向があるようです。

他にもキー局の日本テレビHD、テレビ朝日HD、テレビ東京HDではイベントへの招待やテレビ観覧チケット、コンサートチケットなどが抽選で当たるイベントなども実施しているようです(いずれも不定期)。

 

注意点のところでも書いたように、隠れ優待はいつ廃止されたり変更されるかはわかりません。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP