おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
Fintech(フィンテック)

金融とITの融合サービスFintec。近年は様々なサービスが登場しています。上手に活用していきましょう。

以下の子カテゴリーもご参照ください。

LINE Pay マイカラープログラム開始。マイカラーは改悪か?それとも改善か?

2018年7月4日

LINE PayはLINEアプリのインストールされたスマートフォンや、LINE Payカードを利用してお買い物などで決済ができるサービスとなっています。このLINE Payにおいては、利用金額に応じてポイント還元(LINEポイント)の仕組みがあります。

2018年5月までは2%還元でしたが、2018年6月1日以降は、LINE側が決めるマイカラーによってポイント還元率が0%~2%に変動する形となりました。今回はそんなLINE Payのマイカラープログラムを徹底的に攻略していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),プリペイドカードの活用術

送金アプリのKyashの活用術、ブランドプリペイドカード利用でも2%のキャッシュバック

2018年6月9日

送金アプリ、ウォレットアプリに“Kyash”があります。こちらはアプリを利用することで送金や集金が可能なスマホアプリです。

お金を送金する・お金を集金する(割り勘する)ということがアプリ上で可能になっており、集めたお金はVisaプリペイドとして国内外のオンラインショップで使えるほか、リアルカードも発行し、店舗での利用もできます。

今回はそんなKyashアプリの特徴や、ブランドプリペイドカードの使い勝手などを紹介していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),スマホアプリの活用術

dポイント投資サービスとは?dポイントで資産運用をするメリット、デメリット

2018年5月17日

共通ポイントカードの「dポイント」が新たなポイント活用サービスを開始しました。ロボアド(ロボットアドバイザー)運用のお金のデザインと共同でポイント運用(ポイント投資)のサービスを開始します。最近はポイント投資サービスが急増しています。

今回はそんなdポイント投資について、その特徴や仕組みを紹介していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),共通ポイントの活用術

信用経済・評価経済とは何か?信用や評価が可視化される時代の生き方

2018年3月27日

信用経済や評価経済という言葉が使われる機会が増えてきました。

信用経済・評価経済とは、あなた自身が持っている信用力や他人(ソーシャル)な評価によって価値がうまれる社会です。こうした考えは決して新しい概念ではありません。クレジットカードがあなたの利用限度額を決めるのは“信用”によって生じていますし、就職活動や転職活動をするときに推薦状をもらうことで有利になるのは、あなたが“評価”されているからです。

近年の特徴としてはそうした信用や評価を可視化しやすくなった、スコア化(数値化)しやすくなったという事が挙げられます。クレジットスコア、SNS、ビッグデータ、AIなどによって、個人が数値化されるようになるわけです。そんな信用経済。評価経済とはどのような社会であり、人はどう動くべきなのか?ということについてまとめます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),マネー教育

スマートプラス(SMART+)の評判とメリット、デメリット。株の売買手数料が無料のネット証券

2018年3月9日

株式売買手数料というのは、株を売買するときにブローカーである証券会社に対して支払う委託手数料です。この手数料競争が続く中で、株の売買手数料の“完全無料化”をうたう証券会社(ネット証券)がいよいよ開業します。

証券会社の“再定義(証券3.0)”を謳うスマートプラスは、フィンテックベンチャーのフィナテキストと大和証券グループ本社が共同で設立したネット証券です。『ストリーム』と呼ばれる取引アプリを利用して現物株取引、信用取引のどちらも株式委託手数料(株の売買手数料)を無料化するのが特徴です。ちなみに、○○証券という名称になってませんが、ちゃんとした証券会社です。

今回はそんな、スマートプラスの株取引の特徴や手数料無料化を実現できる理由について紹介していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),証券会社比較と口座開設

仮想通貨の確定申告サポートツールを徹底比較

2018年2月5日

仮想通貨が大きく値上がりした2017年、主要仮想通貨であるビットコインも10倍以上に高騰しました。アルトコインの中には100倍単位で上昇した通貨もあり、取引で多額の利益を得たという方もいらっしゃるかと思います。

そんな仮想通貨の売買や利用による利益は“雑所得扱い”と国税庁はタックスアンサーを通じて見解を発表しており、2018年2月から始まる確定申告に向けて、取引履歴の確認や利益の計算で四苦八苦されていらっしゃる方もいらっしゃるかと思います。

そんな確定申告シーズンを前に、会計サービス各社が仮想通貨取引の確定申告のサポートツールを提供しています。上手に活用して、面倒な確定申告を終わらせてしまいましょう。

続きを読む

仮想通貨・暗号通貨,所得税・住民税

仮想通貨を取引所に預けておくのは危険。コインチェック不正流出から学ぶ仮想通貨セキュリティ

2018年1月29日

仮想通貨の国内取引所の「コインチェック」で5.2億NEM(日本円換算で580億円・当時)が不正出金されるという大事件が起こりました。今回の件で出金されたのは顧客がコインチェックに預けていた仮想通貨だという事で“仮想通貨を取引所に置きっぱなしにしておくことのリスク”が改めて確認されました。

今回の問題はコインチェック側の管理体制も大きいのですが、今回の問題が起こった理由と、ユーザーベースでどのように対応するべきなのかといったことをまとめたいと思います。

続きを読む

仮想通貨・暗号通貨

DMMビットコインの評判とメリット、デメリット。仮想通貨レバレッジ取引に注力

2018年1月29日

DMMビットコインはDMMグループの仮想通貨取引所です。取引所の中ではレバレッジ取引(ビットコインFX)のサービスが充実しており、仮想通貨を通じて売買益を得たいという投資家向けのサービスを提供しています。

DMMグループはもともと、DMM FX(外国為替証拠金取引)で大きなシェアを持っている会社なので、こうしたトレードに関してはもともと強みのある会社となっていますね。

2018年3月末までなら口座開設だけで、“もれなく1000円がもらえる”キャンペーンも実施中です。

DMMビットコイン公式ホームページ

続きを読む

仮想通貨・暗号通貨

投資管理の無料アプリ マイトレードの活用方法。個別銘柄管理や投資状況の一元管理が可能

2018年1月24日

投資管理アプリの“マイトレード”を紹介します。マイトレードは株式会社テコテックとNTTドコモによって提供されている投資管理のためのツールです。資産管理ツールとしてはマネーフォワードのような金融機関の残高管理ツールがありますが、マイトレードは、それを株式投資管理に特化したものとなっています。

株式投資の管理ツールとして、利益確定や損切り(ロスカット)などの設定をすることで、保有証券(株式)の一元管理が可能になります。3口座(3証券会社)までであれば無料で利用できます。

マイトレード公式ホームページ

続きを読む

Fintech(フィンテック),スマホアプリの活用術

仮想通貨のトークンとは何か?仮想通貨との3つの違いと投資のメリット、リスク

2018年1月22日

仮想通貨への投資をするときに“トークン”という言葉が使われます。トークンという言葉は様々な用途で使われていますが、代用貨幣(お金の代わりに使われるコイン)という意味があります。仮想通貨におけるトークンというのはこの“代用貨幣”といった意味で用いられています。

今回はそんな仮想通貨界隈で利用されている“トークン”という言葉の意味と使われ方を紹介していきます。

続きを読む

仮想通貨・暗号通貨

1 / 41234

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP