おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
スマホアプリの活用術

節約や投資などに役立つスマートフォンアプリの紹介や、その活用方法などを紹介していきます。

スマホ決済のPayPayの使い方と評判。メリット、デメリットを紹介

2018年11月23日

スマートフォン決済サービスのPayPay(ペイペイ)はYahoo!JAPANとソフトバンクが共同出資している決済サービスです。

QRコードを読み込むことで決済ができるサービスで、近年様々な会社が取り組みを進めていますね。そうした中でもPayPayはサービス開始が2018年10月と、どちらかというと後発組になりますが、Yahoo!JAPAN×ソフトバンクの強力な資金力でバラマキともいえる方法で普及を促進しています。

2018年12月4日~2019年3月31日までは100億円あげちゃうキャンペーンとして、PayPay決済で20%還元。さらに抽選で全額還元を実施します。

今回はそんなスマホ決済のPayPayの使い方や評判、メリット、デメリットなどについて紹介していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),スマホアプリの活用術,電子マネーの活用術

スマホ決済。QRコード決済の仕組みとサービスの比較

2018年8月7日

QRコード決済というモバイル決済をご存知でしょうか?

従来のモバイルを利用した決済手段としては、おサイフケータイや、Apple Payなどがよく知られていますが、今後利用できるお店が大きく増加するとみられている決済手段としてQRコード決済があります。

QRコード決済はお店の店頭などにあるQRコードをスマートフォン(アプリ)で読み取ることで決済が完了するシステムです。従来おサイフケータイ、ApplePayのように専用の決済端末を用意する必要がないため、決済を導入するのが容易という点が大きな魅力です。

今回はそんなQRコード決済についてその特徴や仕組み、日本で利用できるQRコード決済について比較していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),スマホアプリの活用術

LINE Payの使い方ガイド。仕組み、チャージ方法、決済方法、本人確認などの基本を解説

2018年8月5日

LINE Pay(ラインペイ)はメッセンジャーアプリのLINEが提供している決済サービスです。LINEの友達同士でお金を送金したり、あるいはLINE Pay対応のお店での決済に利用した利することができるモバイル決済・モバイル送金サービスです。

送金手段としてはもちろん、スマホを利用した決済や、LINE Payカードを利用した決済など幅広く利用できるようになっています。また、利用でLINEポイントも貯まるなどサービスも多機能化しています。

LINE Payというものが、LINEアプリ内にあることは知っているけど、よくわからないから放置している……。今回の記事はそんな人のためにLINE Payの基本がわかる完全ガイドです。

続きを読む

Fintech(フィンテック),スマホアプリの活用術,プリペイドカードの活用術,電子マネーの活用術

送金アプリのKyashの活用術、ブランドプリペイドカード利用でも2%のキャッシュバック

2018年6月9日

送金アプリ、ウォレットアプリに“Kyash”があります。こちらはアプリを利用することで送金や集金が可能なスマホアプリです。

お金を送金する・お金を集金する(割り勘する)ということがアプリ上で可能になっており、集めたお金はVisaプリペイドとして国内外のオンラインショップで使えるほか、リアルカードも発行し、店舗での利用もできます。

今回はそんなKyashアプリの特徴や、ブランドプリペイドカードの使い勝手などを紹介していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),スマホアプリの活用術

Coke ONアプリにウォーク追加。歩くだけで自販機でコカ・コーラのジュースがもらえる

2018年6月5日

Coke ONアプリはコカ・コーラの自動販売機と連携することができるアプリです。基本機能としては自販機での購入1回につき1スタンプがもらえ15スタンプが貯まると、一つ無料でジュース等がもらえるというアプリです。

このアプリに“Coke ONウォーク”という新サービスが追加されました。歩いた歩数に応じてCoke ONアプリのスタンプがもらえるという新機能です。

これを活用すれば自動販売機でジュースを買わなくても、理論上、年に3回以上はジュースをタダでもらえる計算になります。

続きを読む

スマホアプリの活用術

投資管理の無料アプリ マイトレードの活用方法。個別銘柄管理や投資状況の一元管理が可能

2018年1月24日

投資管理アプリの“マイトレード”を紹介します。マイトレードは株式会社テコテックとNTTドコモによって提供されている投資管理のためのツールです。資産管理ツールとしてはマネーフォワードのような金融機関の残高管理ツールがありますが、マイトレードは、それを株式投資管理に特化したものとなっています。

株式投資の管理ツールとして、利益確定や損切り(ロスカット)などの設定をすることで、保有証券(株式)の一元管理が可能になります。3口座(3証券会社)までであれば無料で利用できます。

マイトレード公式ホームページ

続きを読む

Fintech(フィンテック),スマホアプリの活用術

ポイント投資のStockPoint(ストックポイント)の評判とメリット、デメリット

2018年1月5日

StockPoint(ストックポイント)というサービスが登場しました。

ストックポイントでは、お買い物などで貯めたポイントを株式投資として運用することができるサービス(アプリ)です。貯めたポイント(ストックポイント)は1ポイント=1円として、疑似的に株式に投資をすることができます。

直接株を買うわけではないのですが、保有するストックポイントが一定(株でいう一単元)に達した場合、ネット証券のSBI証券を通じて通常の株式として受け取ることもできます。今回はそんなポイント投資アプリのStockPoint(ストックポイント)のサービス内容や評判、利用にあたってのメリット、デメリットなどを紹介していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),スマホアプリの活用術,株式投資

個人間送金・集金アプリのサービス比較とメリット、デメリットのまとめ

2017年12月21日

フィンテック(Fintech)の仕組みの中で注目を集めているのが個人間でのお金をやり取りするテクノロジー(アプリ)です。

食事代金の割り勘をする、立て替えをしてもらったお金の支払い、会費の支払いのように個人間でもお金をやり取りする機会はあると思います。こうしたとき、多くの場合は“現金”でお金のやり取りをするのではないでしょうか。

今回は、普及の兆しを見せている個人間送金アプリのの特徴やサービス比較、活用方法などを紹介していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),スマホアプリの活用術

不用品買取アプリの“CASH(キャッシュ)”の使い方とメリット、デメリット、注意点

2017年12月6日

質屋アプリと呼ばれ話題になり、DMMに70億円で買収されたことでも話題になったアプリに“CASH”があります。

洋服やバッグ、小物などのブランド品やデジタルガジェットなどをスマホアプリを通じて即時査定してもらうことができ、最短で即日現金化することもできるという手軽さが特徴です。2017年6月にサービスを開始しましたが、買取が殺到し一時停止、2017年8月23日にサービスを再開しています。

今回はそんな質屋アプリであるCASH(キャッシュ)の上手な使い方や特徴、メリット、デメリットなどを紹介していきます。

※現時点ではiOS(iPhone)のみの対応です。

続きを読む

スマホアプリの活用術,買取・リサイクル

メルカリでの株主優待出品が違反行為として明記、株主優待売却はどうする?

2017年10月31日

ネットフリマの最大手である「メルカリ」で大きな規約変更がありました。従来まで出品不可のアイテムに「商品券」はあったのですが、株主優待券については記載がありませんでしたが、現金と同等のものとして「株主優待券」が出品禁止アイテムとして明記されました。

どうやら、2017年10月上旬ごろに追加されたようです。

投資家の方にとって、様々な優待券を手軽に売却できるネットフリマは、よくわからない株主優待の売り先としてかなり有効な手段だっただけに、優待投資家にとってのマネタイズが難しくなりそうです。今回はそんなメルカリの株主優待出品が違反化されたことによる対策を考えていきたいと思います。

続きを読む

webサービス,スマホアプリの活用術,ネットオークション・フリマアプリ活用,節約術

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP