おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
お金に関する疑問解決

お金に関する様々なお悩みや疑問、ちょっとしたトリビア・雑学などを紹介してきます。

以下の子カテゴリーもご参照ください。

お中元の基本マナー。お中元の時期や人気商品、受け取る側のマナー

2018年6月6日

お中元は夏のご挨拶として、また上半期の区切りとして、日ごろの感謝とともに贈り物を贈るという習慣です。元々は道教の“中元(7月15日)”からきているとされます。お中元として贈り物を贈る時期は地域差がありますが、概ね7月初旬から8月中旬くらいまでとされています。

今回はそんなお中元についての基本的なマナーや予算、人気商品やお得にお中元を贈る方法を紹介します。また、逆にお中元を受け取った側のマナーやお返しについても紹介していきます。

続きを読む

お金に関するマナー・常識

新社会人が知っておきたいお金の使い方

2018年4月27日

新社会人になって毎月貰うようになるお給料。今回はそんなお金をどう使うべきなのか?どういう使い方をしてはだめなのか?ということをまとめていきます。

お金の使い方は、長い時間をかけて習慣化されていきます。最初の内から貯金をする習慣を作っておけば、30代・40代になるころにはまとまったお金ができていることでしょう。一方で無駄遣いばかりで浪費的な生活を送っているとそれが習慣となり、たとえ給料が高くなっても貯金ができないひとになってしまいます。

今回は新社会人の皆様はもちろん、お金の使い方についてあまり勉強してこなかった方に、社会人が心掛けておくお金の使い方を紹介していきます。

続きを読む

お金に関するマナー・常識,マネー教育

出産祝いの人気のお祝いの品と相場。現金、商品券、プレゼントの渡し方

2018年2月16日

親しいお友達や親族などの出産祝いには何をプレゼントしたらいいか迷っているという方も多いのではないでしょうか。特に、いままで出産祝いをもらったことがない方にとってはどのようなものが喜ばれるのか?また、どのくらいの金額が相場なのかということもわからないですよね。

大切な友人や親せきのお祝いだから、マナー違反となることなく、お祝いの気持ちを伝えたいものです。

今回は出産祝いを贈るときの基本マナーや、人気のお祝いの品や選び方、現金や商品券でのプレゼントの渡し方などを紹介していきます。

続きを読む

お金に関するマナー・常識

資産1億円を貯めるために必要な運用と稼ぐ方法

2018年2月15日

資産1億円という金額は資産運用や投資、あるいは働く人にとってわかりやすい目標地点の一つとして掲げられることが多いです(本当に1億円必要なのか?ということは別にして)。

投資界隈では資産1億円を到達した人を“億り人(おくりびと)”などと呼ぶこともあります。さて、そんな資産運用や投資をしている人にとって目標でもある1億円という資産を作るための運用や稼ぐための方法について検証したいと思います。

続きを読む

お金の雑学

ラテマネーとは何か?節約体質、浪費体質がわかる、何気なく使うお金の問題

2018年2月13日

ラテマネーという言葉を聞いたことがあるでしょうか。ラテマネーというのは“何気なく毎日使ってしまうお金”という意味です。アメリカの資産アドバイザーのデヴィットバッグ氏が著書の「The Automatic Millionaire」という中で紹介した言葉です。

ラテマネーのラテは「カフェラテ」のこと。毎日一杯のむコーヒーのことで、平日に毎日400円のコーヒーを飲めば1年で10万円弱ものお金の支出になるというものです。1回あたりでみれば小さな金額でも積み重なるとバカにできない金額になりますよね。

そんな無意識に使ってしまっている無駄遣いをラテマネーというわけです。あなたもラテマネー度をチェックして日々の節約につなげてみませんか?

続きを読む

お金の雑学

日歩とは何か?日歩4銭、日歩5銭、日歩0.04%などの計算方法

2018年1月29日

日歩という言葉があります。読み方は「ひぶ」です。この日歩というのは利息・利率を表す言葉で使われている言葉で、100円に対して発生する1日当たりの利息という意味になります。英語では“daily interest”です。

昔は、利息を示す言葉として当たり前に使われていましたが、今では年利建て(%)で表現されることが増えたため、使われる機会は少なくなりました。ただし、いまだに契約書や違約金、短期間のお金のやり取りなどでは利用されることがあります。

今回はそんな日歩の計算方法や使われ方などについてわかりやすくまとめていきます。

続きを読む

お金の雑学

お年玉の由来と渡し方のマナー、相場と金額の決め方

2017年12月24日

年始にかけて気になるのが、子どもや孫、あるいは親戚に渡すことになる“お年玉”ではないでしょうか。大人になると親戚とのお付き合いについても気を遣うことも増えますよね。今回はそんなお年玉について、その渡し方やマナーとして知っておくべき基本、金額の決め方、豆知識などを紹介していきます。

おめでたいけど、お財布には厳しいお正月のお年玉を上手に切り抜けていきましょう。

続きを読む

お金に関するマナー・常識

年商と年収の違い。年商1億円はすごくない?年収1億はスゴイ!

2017年11月16日

年商1億円、年商10億円、テレビや雑誌、書籍などでビジネスや商売を紹介するときによく使われる表現です。なんでかっていうと、やっぱり響きがいいからでしょうね。

億越えというのは、やっぱり途方もない金額という感じがしますからね。ただ、年商と年収の違いをはっきりと知っておくというのは重要です。

続きを読む

お金に関する疑問解決,お金の雑学

年収1億4000万円の人はふるさと納税だけで紺綬褒章がもらえる

2017年11月11日

今回の話は私を含めて、99%以上の方にはあまり関係のない話です。

褒章というのは、社会や公共の福祉、文化といった面で貢献した人をたたえて顕彰する日本の制度です。現在「紅綬褒章、緑綬褒章、黄綬褒章、紫綬褒章、藍綬褒章、紺綬褒章」の6種類の褒章があります。

その中の紺綬褒章は「公益のため私財を寄附し功績顕著なる者」に授与される褒章です。現在では500万円以上の寄付をした人(個人)が対象となります。

最近利用が増えている“ふるさと納税”も例外ではありません。こちらも寄付金として扱われますので、ふるさと納税で500万円以上を寄付すれば紺綬褒章の顕彰対象となります。年収が1億4000万円を超える人なら、実質負担は2000円で紺綬褒章がもらえることになります。

続きを読む

お金に関する疑問解決,お金の雑学,ふるさと納税の活用法,節税・税金のライフハック

定期預金の利息の税金を非課税または税率を10%以下にする方法

2017年10月24日

小ネタ程度のお話です。銀行預金の普通預金や定期預金で受け取ることができる利息。こちら受け取った利息には20%(復興特別所得税込で20.315%)の税金が源泉徴収される形で控除されます。

ということは、10円の定期預金の利息を受け取った場合は少なくとも2円の税金がかかることになりますが、実際に差し引かれるのは1円となっています。さらに言えば、6円の利息であれば非課税となります。

20%(20.315%)のはずが、このようになるカラクリは何なのでしょうか?今回はそんな定期預金の税金の仕組みとお得(?)な利息の受け取り方について紹介します。

続きを読む

お金に関する疑問解決,お金の雑学,銀行のライフハック,預金・貯金

1 / 612345...最後 »

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP