おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
証券会社の選び方

株式投資や投資信託などの資産運用を考えるとき、証券会社という金融機関を活用する必要があります。銀行と比べるとよくわからないというイメージがあるかもしれませんが、自分に合った証券会社を選ぶことが、投資にも大きく影響します。

このカテゴリーでは自分にあった証券会社、ネット証券を選ぶためのポイントやコツ、手数料比較やサービス比較などをしていきます。

くりっく株365のメリット、デメリット。レバレッジ投資や配当投資ができる

2017年10月12日

くりっく株365という運用方法をご存知でしょうか?くりっく株365とは、東京金融取引所による株価指数証拠金取引(CFD取引)です。国内外の株価指数を小額の証拠金で取h気することができる運用商品となっています。

ほぼ24時間取引が可能な上、決済期限なし、配当ありといった特徴があります。

今回はくりっく株365を利用した証拠金取引の特徴と先物取引やインデックスファンドによる投資などとの違いを比較していきます。

上手に利用すればかなり有利な運用方法です。特に、直近のマイナス金利政策によって投資のうまみはさらに向上しています。

続きを読む

CFD取引,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

つみたてNISAにおすすめの証券会社のサービス内容や特典比較

2017年10月10日

2018年1月から始まる新しい、小額投資非課税制度が始まります。それが「つみたてNISA(積立NISA)」です。従来のNISAと同様に毎年の非課税投資枠の範囲内の利益(譲渡益)や分配金にかかる税金はゼロになりますが、年間の非課税枠、非課税期間、投資可能な商品に違いがあります。

そんなつみたてNISAを始めるにあたって、証券会社の選び方やサービス内容の違いや特典、特徴などを比較していきたいと思います。すでに一般NISA口座を開設している方もぜひご参考にいただければと思います。

今回は主要なネット証券におけるつみたてNISAのサービス内容や制度利用の特典などについてまとめていきます。

続きを読む

NISAの活用法,NISA口座に関するお役立ち情報,投資信託,節税・税金のライフハック,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)のメリット、デメリット、評判

2017年10月9日

ネット証券の最大手であるSBI証券は、多くのネット証券の中でも先駆けて個人型確定拠出年金というサービスを開始しています。2007年ごろにはネットで募集をしていたように記憶しております。

2017年現在では、個人型確定拠出年金についての認知が進み、「iDeCo(イデコ)」として国も積極的に普及させようと後押ししています。そういうこともあって、楽天証券やマネックス証券といった他の大手ネット証券も続々と参入してきております。

そんな個人型確定拠出年金においてSBI証券を利用するメリット、デメリットをまとめていきます。

SBI証券の個人型確定拠出年金 公式ページ

続きを読む

個人型確定拠出年金(iDeCo),節税・税金のライフハック,証券会社の選び方

マネックス証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)のメリット、デメリット、評判

2017年10月5日

大手ネット証券のマネックス証券が2017年9月30日より、老後の年金づくりに有利なiDeCo(個人型確定拠出年金)のサービスを開始しました。大手ネット証券では、SBI証券、楽天証券に続く3社目となります。

運営間機関手数料は完全無料、加入時や運営管理機関の変更手数料も無料です。取り扱いの投資信託を確認したところ、かなりハイレベルな取り揃えとなっており、これからiDeCo(個人型確定拠出年金)を始めたい方にとってはかなりおすすめできるクオリティとなっています。

今回はそんなマネックス証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)のサービスについてメリット、デメリットや評判などを紹介していきたいと思います。

マネックス証券の個人型確定拠出年金公式ホームページ

続きを読む

個人型確定拠出年金(iDeCo),節税・税金のライフハック,証券会社の選び方

テーマ株の探し方!SBI証券なら簡単にテーマ株や関連銘柄が探せる。S株Now!の活用法

2017年10月3日

「アベノミクス」「AI(人工知能)」「フィンテック」「IoT」「インバウンド」といったように、今話題のテーマ・キーワードによってあらわされることが多いです。こうしたテーマによって将来の業績アップが期待されるということによって株価が上昇することがあります。

そんなテーマ株ですが、自分で探すのは結構大変です。その会社がどんな事業・サービスを展開しているのか?それぞれのテーマによって業績にプラスになるのか?ということを調べる必要があるからです。

そんなテーマ株探しに役立つSBI証券のS株Now!について今回紹介したいと思います。

SBI証券公式ホームページ

続きを読む

証券会社のサービス,証券会社の選び方

SBI FXトレードの評判とメリット、デメリット。低コストかつ積立FXなどのサービスも充実

2017年9月15日

SBI FXトレードというFX(外国為替証拠金取引)を提供するサービスがあります。ネット証券最大手のSBI証券と同じSBIグループのFX取引業者です。

業界でももっとも狭いスプレッド(為替コスト)に加え、多機能なトレードツール、最低1通貨単位から売買可能な取引システムは大変魅力的です。取引単位が小さいため、外貨預金と同じように外貨投資が可能です。

今回はそんなSBI FXトレードの評判とそのサービスのメリット、デメリット、外貨預金との比較などをしていきたいと思います。

SBI FXトレード公式ホームページ

続きを読む

FX取引,FX取引業者比較,外為投資,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

証券会社の手数料無料プランを活用して積立投資や株主優待投資に活かす

2017年8月26日

証券会社で株を売買するときには委託売買手数料という手数料が発生します。近年はネット証券による手数料競争によって各社の手数料水準はかなり下がってきてはいます。

そうした中で一部の証券会社では一定の範囲内なら株の売買手数料を無料にしたり、一定の期間中は手数料を無料化するというキャンペーンを行っている会社もあります。

今回はそんな「手数料無料」の仕組みだけをお得に活用する方法を紹介します。

続きを読む

証券会社の手数料,証券会社の選び方

証券会社の手数料プランの選び方。取引ごと?一日定額?違いと最適なプラン選び

2017年8月19日

証券会社で株取引をするときには大きく2種類の手数料体系があります。スタンダードプランなどと呼ばれることが多い、取引ごとに手数料が決まるタイプ。もう一つはアクティブプラン・一日定額制などと呼ばれ、一日の取引総額で手数料が決まるタイプです。

投資家のタイプ別でどちらの手数料プランを選択するほうがお得なのかは大きく変わってきます。今回はそんな証券会社・ネット証券の手数料プランの選び方、あなたにとって最適なプランを紹介していきます。

続きを読む

証券会社の手数料,証券会社の選び方

マネックス証券の特徴と評判。初心者向からの評価の高く、外国株(米国株・中国株)にも強い

2017年8月18日

大手ネット証券にマネックス証券があります。いわゆる大手ネット証券と呼ばれる証券会社で、中でもとくに投資初心者の方からの評判の良い会社となっています。

また、米国や香港の証券会社の買収などを通じ、米国株や中国株の投資にも強みがあるネット証券となっています。ネット証券としてIPO、貸株サービス、単元未満株取引といったように全般的なサービスを提供する総合ネット証券です。

今回はそんな大手ネット証券のマネックス証券の特徴や投資家の評判などを紹介していきます。

マネックス証券公式ホームページはこちら

続きを読む

証券会社の選び方

手数料が安いライブスター証券の特徴と評判。アクティブ投資家に最適なネット証券

2017年8月2日

大手ネット証券とは言えませんが、その売買手数料の安さでシェアを伸ばしている証券会社がライブスター証券です。近年では手数料だけでなく、サービス面でも充実度を高めており、注目度ではネット証券でも随一となっています。

冒頭でも書いたように手数料の安さは大手ネット証券を大きく凌駕しており、特殊注文の種類も豊富です。より高頻度な株売買、アクティブな投資を行いたい人の取引用証券会社として強く推奨できます。

ライブスター証券公式ホームページ

続きを読む

証券会社の選び方

1 / 712345...最後 »

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP