証券会社の選び方

株式投資や投資信託などの資産運用を考えるとき、証券会社という金融機関を活用する必要があります。銀行と比べるとよくわからないというイメージがあるかもしれませんが、自分に合った証券会社を選ぶことが、投資にも大きく影響します。

このカテゴリーでは自分にあった証券会社、ネット証券を選ぶためのポイントやコツ、手数料比較やサービス比較などをしていきます。

楽天カードで投信積立+売却で年間6000ポイントがほぼノーリスクで手に入れる方法

2020/01/02 更新

2018年10月より楽天カード(クレジットカード)を使って楽天証券において投資信託を月額5万円までカード払いで購入できるようになりました。購入時には1%相当の楽天ポイントも付与されます。

これを活用して、投資信託の積立+売却を利用してほとんどリスクなく、年間に6000ポイントを貯めることができる方法を紹介していきます。

投資に興味がない方、リスクがあるから怖いという方でも活用できる方法です。

続きを読む

ポイントサービス,投資信託,楽天市場で得をする,証券会社のサービス

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は株の少額取引・ポイント投資が可能!ネオモバ活用法を紹介

2019/12/26 更新

最近は様々なポイントを使ってのポイント投資、ポイント運用が流行っていますが、共通ポイントカードの雄であるTポイントが、ネット証券最大手のSBI証券と組んでのポイント投資サービスを開始します。

Tポイントを使って個別株式に投資できるのが強みです。1株単位で株を購入することができるので、少ないポイントでも株投資が可能になります。

うまく利用すればかなりお得ですし、投資の幅が広がる証券会社だと思います。メインにはなりませんが、サブの証券会社としてイチオシです。

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)公式ホームページ

続きを読む

ポイント投資・ポイント運用,共通ポイントの活用術,証券会社のサービス

楽天証券 マーケットスピード2がいよいよ始動。アルゴ注文や新機能、活用方法を紹介

2018/10/02 更新

楽天証券の人気トレードツールであるマーケットスピード(通称:マケスピ)は2000年6月に提供されて以来、絶大な人気を誇ってきました。また、個人投資家にプロ投資家に近い環境を初めて提供したサービスでした。

そんなマーケットスピードもサービス開始から18年経過し、さらなるトレード環境を提供するために新ソフトウェア「マーケットスピードⅡ(MARKETSPEEDⅡ)」が2018年10月14日にローンチされます(延期されました)。

今回は、ご縁があって、メディア向けの説明会に参加させていただきましたので、その内容と、私が感じたマーケットスピード2の特徴や活用方法などについて紹介したいと思います。

楽天証券公式ホームページ

続きを読む

証券会社のサービス

楽天証券で投資信託を楽天カードで購入すると1%のポイント還元

2018/11/19 更新

ネット証券の楽天証券で、2018年10月(予定)より楽天カードを使って投資信託を買えるようになります。今までも買えた?いいえ、これまではただの口座振替でしたが、これからはクレジットカード決済として投信を買えるようになります。

結果、楽天証券で投資信託を楽天カードで買えば、1%分の楽天ポイントが貯まるようになります。普通のお買い物ではない、投資信託の購入でポイントがもらえるのはスゴイことになると思います。実質1%還元です。

今回はそんな楽天証券で投信を楽天カードで買えて、さらにポイントも付くってことについて詳しく紹介していきたいと思います。

続きを読む

投資信託,証券会社のサービス

IPOの当選確率を高める、家族口座+複数証券での申し込み方法と注意点

2019/07/18 更新

人気の高いIPO投資、新規公開株は多くの証券会社で希望者が殺到するため抽選等の形がとられています。そのような抽選という中で、当選確率を上げるために取られている手段が「複数証券会社での申し込み」と「家族口座(家族それぞれがIPOに申し込む)」です。

要するに抽選口数を増やすための取り組みという事になりますね。今回はそんなIPO抽選のための家族で口座を開設したり、複数の証券会社でのIPO申し込みをする方法と、それを実施する上での注意点を紹介していきます。

続きを読む

IPO・新規公開株,証券会社比較と口座開設

子供名義の株取引で注意しておくべき税金の扱い。扶養から外れて親の税金アップ

2019/09/09 更新

最近では、子供自身に株式投資をさせるご家庭も増えています。また、株主優待やIPO投資のために家族で投資をしているご家庭もあるでしょう。

そんな時、親(保護者)が子供を扶養している場合、子供名義の証券口座での「税金」の扱いに注意が必要です。場合によっては税負担が数十万単位で増えてしまうこともあるからです。

今回はそんな子供名義で株取引をするときの税制上の注意点について紹介していきます。

なお、明確にこちらがおすすめというものがあるわけでなく、ケースバイケースで選ぶ必要があるところに問題があります。お子様名義の証券口座を開設しようと思っている場合は必読です。

続きを読む

株・投資の税金,株式投資,証券会社比較と口座開設

株の自動売買注文の種類と仕組み。株の自動売買とは何か?

2019/02/06 更新

株の注文は通常「指値」または「成行」という二つの注文が基本ですが、自動売買注文は特定の条件を満たした時に執行される株の注文方法です。

代表的なものには逆指値注文がありますが、これ以外にも様々な種類の自動売買注文(特殊注文とよばれることも)があります。今回はそんな、色々ある株の自動売買注文とそれぞれの特徴、どんな場面で使えるのか?ということについて分かりやすく紹介していきたいと思います。

続きを読む

証券会社のサービス

丸井グループにtsumiki証券が登場。エポスカードで投資信託を積立投資

2018/07/27 更新

sumiki証券という証券会社が2018年9月に開業する計画となっています。tsumiki証券はファッションビルやエポスカードなどを運営している丸井グループの証券会社です。

投資信託の積立投資に限定をしたサービスを行う予定となっています。

tsumiki証券は丸井のクレジットカードである「エポスカード」を使った投資信託の購入です。クレジットカード決済で投資ができ、その支払い(投資)に対してポイントも付く予定となっています。

今回はそんなマルイのtsumiki証券についてそのメリット、デメリット、評判などをまとめていきます。

続きを読む

証券会社比較と口座開設

FXのスワップポイント鞘取り運用(両建て投資)のやり方とメリット、デメリット

2018/07/12 更新

FXというとハイリスクな外貨取引というイメージが強いですが、そんなFX取引でも地味にコツコツと収益を得る方法があります。

それがFXにおけるスワップポイントの鞘取りです。FX取引業者によるスワップポイントの差を利用する鞘取り(さやとり)です。少し面倒なところもありますが、慣れてしまえば、ほぼノーリスクで収益を上げることができます。

今回はそんなFXスワップポイント(スワップ金利) の鞘取り(アービトラージ)投資術を紹介していきます。

続きを読む

FX取引,FX取引業者比較

THEO(テオ)の評判とメリット、デメリット

2020/01/23 更新

ロボアド(ロボットアドバイザー)というのは、資産運用の分散投資の提案をロボ(AI)が行ってくれるサービスです。投資の世界で分散投資の重要度の高さは知られていますが、その配分をどうするかは高度な計算が必要になります。ロボアドは投資家が一人一人がとることができるリスクの大きさに応じて、最適な投資を提案してくれるサービスです。

THEO(テオ)は、そんなロボアドを投資個人向けに提供している資産運用サービスです。お金のデザイン社が運営しているラップ口座(投資一任)サービスとなっています。

今回はそんなTHEO(テオ)のロボットアドバイザー投資についてその特徴と評判や他のロボアド投資と比較してのメリット、デメリットなどを紹介していきます。

続きを読む

証券会社のサービス

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP