おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
3月優待銘柄

日本企業は3月を決算月とする会社が多いことから、株主優待においても権利確定月としている会社が多いです。2017年3月の情報では、3月を権利確定月として株主優待を提供している会社はなんと742社と年間を通じて最大です。ちなみに第2位は9月(382社)、第3位は12月(153社)なので圧倒的ですね。

数が多い分、色々な優待企業を探せるというメリットがある一方で、限りある資金をどの会社に投資しようかも迷ってしまいますね。ここでは3月の優待銘柄についての紹介やおすすめ銘柄などを紹介していきます。

NTT(9432)が株主優待を開始!2020年3月以降、株主にdポイント配布

2019/11/12 更新

NTT・日本電信電話 (9432)は通信最大手です。固定電話回線を提供してり、光インターネット回線でも首位です。子会社にはNTTドコモがあります。

これまで株主優待サービスは行っておりませんでしたが、2020年3月末より投資家に対して共通ポイントのdポイントを提供するという株主優待を開始します。

続きを読む

3月優待銘柄,株主優待,株式投資

進研ゼミ、こどもちゃれんじをするならベネッセHDの株主優待がお得

2018/06/13 更新

進研ゼミ、こどもちゃれんじをはベネッセホールディングスが提供している通信教育サービスですね。幼児教育から小学校、中学校、高校と、それぞれの時期に合わせた講座を提供しています。

そんな進研ゼミ、こどもチャレンジを利用している方にお勧めなのが、その運営会社であるベネッセホールディングス(9783)の株主優待です。年2回の優待では、進研ゼミ、こどもチャレンジの料金支払いにも使えるポイントがもらえます。

続きを読む

3月優待銘柄,9月優待銘柄,株主優待

興銀リース(8425)の株主優待は図書カードNEXT、長期保有で優待アップ

2018/03/08 更新

興銀リースは、みずほフィナンシャルグループ系(旧:日本興業銀行系)のリース会社です。堅実な財務基盤と安定性が評価されている会社で、株主優待の提供もそうなのですが、配当利回りの面からも人気が高くインカムゲイン系の投資銘柄として人気の会社です。

株主優待は図書カードNEXTです。金券系だとクオカードが人気ですが、図書カードというところが渋いですね。

続きを読む

3月優待銘柄,株主優待

カドカワ(9468)の株主優待、1年以上保有で映画や書籍、DVDなどがもらえる

2018/03/08 更新

出版大手KADOKAWAと、動画投稿サイト運営のドワンゴが経営統合したカドカワは出版並びにWEB(動画・電子書籍)などの大手です。

最低でも1年以上は保有するという条件が付きますが、株主優待を提供しています。書籍、映画、電子書籍、DVD(ブルーレイ)、ニコニコグッズなど色々です。

続きを読む

3月優待銘柄,株主優待

KDDI(9433)の株主優待、グルメカタログギフトが100株からもらえる

2018/03/08 更新

携帯電話キャリアのauや光インターネット、ケーブルテレビなどを展開するKDDI(9433)はいわゆる通信企業にあたります。近年ではライフデザイン企業として、通信を中心としたうえで幅広く事業を展開しています。

株主優待を提供しており、こちらは優待品の中でも人気度の高いオリジナルのグルメカタログとなっています。長期保有で優待額アップの特典もあります。

続きを読む

3月優待銘柄,株主優待

日本ハム(2282)の株主優待、ハム詰め合わせなどのカタログギフト

2018/03/05 更新

日本ハムは国内における食肉首位の会社ですハムやソーセージにつよく、生産・加工・販売まで一貫した体制をとっている総合企業です。ソーセージのブランドではシャウエッセンなどが有名です。プロ野球チームのファイターズやサッカークラブのセレッソ大阪でも知られていますね。

日本ハムでは、自社の株主に対してハム詰め合わせや缶詰、日本ハムファイターズ、セレッソ大阪の観戦チケットなどの株主優待を受け取ることができます。

続きを読む

3月優待銘柄,9月優待銘柄,株主優待

日清食品ホールディングス(2897)の株主優待、カップ麺、インスタントラーメンがもらえる優待

2018/03/02 更新

日清食品ホールディングスは皆さんご存知の、カップヌードルやチキンラーメンに代表される即席ラーメン(インスタントラーメン)の最大手です。カップ麺は国内シェア50%を超えています(子会社の明星食品を含む)。

そんな日清食品ホールディングスの株主優待はやはり自社商品の詰め合わせとなっています。

続きを読む

3月優待銘柄,9月優待銘柄,株主優待

ビッグエコーのカラオケや飲食店、ホテルで使える、第一興商の株主優待

2017/09/15 更新

通信カラオケのDAMを提供し、直営のカラオケ店であるビッグエコーを展開している第一興商(7458)は株主優待を実施ています。優待内容はカラオケ店であるビッグエコーやカラオケマックで利用可能な株主優待券です。ちなみに、使えるお店はビッグエコーだけでなく、「楽蔵」「ウメ子の家」「びすとろ家」等の飲食店舗、ホテル「うたゆの宿」でも利用可能となっています。

今回はそんな第一興商の株主優待についてその特徴やお得度などを紹介していきます。

続きを読む

3月優待銘柄,9月優待銘柄,株主優待,株式投資,資産運用のライフハック

ふるさと優待がもらえるオリックスの株主優待、長期株主はお得

2017/09/04 更新

総合リースなどを代表的な事業とするオリックス(8591)は株主優待として「ふるさと優待」というカタログギフトや自社サービスで優待を受けられる株主カードを提供しています。

ふるさと優待は2017年3月期よりスタートした株主優待です。オリックスグループの取引先業の扱い商品からピックアップした名産品のカタログギフトです。今回はそんなオリックスの株主優待情報についてまとめていきます。

続きを読む

3月優待銘柄,9月優待銘柄,株主優待,株式投資,資産運用のライフハック

三越伊勢丹ホールディングスの株主優待カードのもらい方とお得な使い方

2018/10/18 更新

三越伊勢丹ホールディングス(3099)の株主優待は株主優待カード(10%割引券)となります。三越や伊勢丹といったデパートでのお買い物が1割引きというのはかなり太っ腹な優待になりますね。割引対象となる品目も多いうえに、このほか駐車場の1時間無料券といった様々な特典が用意されています。

今回はそんな三越伊勢丹ホールディングスの株主優待の特徴やそのお得な使い方を紹介していきます。ちなみに、最強にお得な使い方は株主優待カードを使って支払いは百貨店ギフト券を使うという方法です。

続きを読む

3月優待銘柄,商品券・ギフトカードの活用術,株主優待,株式投資,節約術

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP