おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

カドカワ(9468)の株主優待、1年以上保有で映画や書籍、DVDなどがもらえる

2018/03/08最終更新   3月優待銘柄 株主優待

出版大手KADOKAWAと、動画投稿サイト運営のドワンゴが経営統合したカドカワは出版並びにWEB(動画・電子書籍)などの大手です。

最低でも1年以上は保有するという条件が付きますが、株主優待を提供しています。書籍、映画、電子書籍、DVD(ブルーレイ)、ニコニコグッズなど色々です。

スポンサーリンク

カドカワの株主優待の基本情報

毎年3月末の株主に対して株主優待が提供されます。

ただし、それには条件があって“1年以上継続保有(3月および9月の株主名簿に同一株主番号で連続3回以上記載)した株主”となっています。

わかりにくい表現ですが、株主番号というのは投資をした株主を管理するための番号です。途中で持ち株を全部売却したりすると株主番号が変更されることがあります。貸株サービスの利用も同様です。

株主番号とは何か?株主番号が変わる条件や調べ方、株主優待との関係
2017-12-20 14:54
株を買って、株主になると“株主番号”という番号が各企業の株主名簿管理人である信託銀行によって附番されます。この株主番号をもとに株主を管理しているわけです。配当金を送金したり株主優待
リンク

そんな株主番号が3回連続記載となっています。

 

カドカワの株主優待がもらえるまでの保有期間の計算

株主番号は3月末、9月末の2回チェックされています。3回以上記載ということになっています。

2018年3月の権利付き最終日以前に投資をしたとしましょう。

1回目:2018年3月末
2回目:2018年9月末
3回目:2019年3月末 →3回目で優待ゲット

となります。一方で2018年4月以降に投資をしたとしましょう。

1回目:2018年9月末
2回目:2019年3月末
3回目:2019年9月末
4回目:2020年3月末 →4回目で優待ゲット

となります。こんな感じで、購入時期によっては半期決算を一回余分に持つことになる場合もあるのでご注意ください。

 

カドカワの選べる株主優待

条件を満たした100株以上の3月末時点の株主に対して以下の商品が優待として提供されます。

  1. 自社子会社(KADOKAWA)の書籍3冊
  2. eメール型映画前売り券2枚(ムビチケ
  3. 電子書籍購入ポイント(3000円相当)
  4. DVD・ブルーレイ1セット
  5. ニコニコグッズ

上記の(1)~(5)の中から1つを選択することができます。価格的にはおおよそですが、3,000円相当といったところです(DVD/BDはやや高めか)。2018年3月7に内現在の株価(1,185円)からすると優待利回りは2.53%とやや高めですね。

さらに、連続7回以上(3年以上)の保有であれば、以下の優待の中から追加で1つを受けることができます。こちらの分も含めれば優待利回りは4%弱にまで上昇します。

  1. 自社子会社(KADOKAWA)の書籍2冊
  2. eメール型映画前売り券1枚(ムビチケ
  3. 電子書籍購入ポイント(1500円相当)

最低でも1回の優待は逃さなければならないという、長期保有優待とはなるものの優待内容としては決して悪くない感じですね。

配当利回りも1.7%程度ありますので、将来の業績も考慮する必要はありますがインカムゲイン系の優待株としてはそこそこ優秀だと思います。

 

カドカワの株主優待を手に入れるには?

カドカワの優待券をもらうには記事中でも説明したように、最短でも3月の権利付き確定日以前に株を購入してから1年以上経過している必要があります。

普通の優待株とは少し違いますので、注意が必要ですね。2018年3月の権利付き確定日前に購入した場合、2019年3月の権利落ち日まで保有して初めて株主優待を手に入れる権利を取得できます。

詳しい株主優待銘柄の買い方については下記記事もご参照ください。

株主優待の基礎知識。株主優待のもらい方、受け取るための手続き、流れのまとめ
2012-09-10 14:06
株主優待というのは、上場企業が株主に対して自社サービスの利用券や割引券、自社商品、そのほか商品等をプレゼントする企画です。日本では2016年現在3割を超える上場企業が導入しています
リンク

 

1)証券会社に口座を開設する

株式の購入(売買)は証券会社を通じて行います。とりあえずのおすすめはネット証券の「SBI証券」や「楽天証券」などが代表的です。詳しく証券会社を選びたい方は下記の記事なども参考にしてみてください。

株主優待の為の証券会社の選び方とお勧めのネット証券
2016-06-09 15:53
株主優待制度を設ける上場企業(証券取引所で取引できる会社)の数は年々増加しています。2015年8月時点での調査によると上場企業3663社のうち、株主優待を実施している会社は1227
リンク

ちなみに、前述のとおり同一の株主番号で持ち続ける必要があります。最近では貸株サービスのように証券会社に保有株をレンタルすることで、貸株料という収入が選ら得れるサービスがありますが、こちらを利用すると株主番号が変わるケースがあるので利用しないのが賢明です。

貸株サービス(貸し株)の魅力とそのリスク
2011-06-09 12:47
最近、一部のネット証券が投資家に対して提供しているサービスに「貸株サービス」というものがあります。これは、簡単に説明すると投資家が所有している株式を、一時的に証券会社に貸すことによ
リンク

 

2)権利付き最終日までにカドカワの株を購入して1年ホールド

カドカワの権利確定日は3月末となっています。そのため、末日の3営業日前(権利付き最終日)までに同社の株式を購入して、そのまま1年間保有し続ける必要があります。

 

以上、カドカワ(9468)の株主優待情報についてまとめてみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP