おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
退職・転職

転職や退職も賢く行おう

転職や退職などをするときに役立つ記事をまとめています。スキルアップはもちろん、上手に使いたい公的な制度の紹介や、各種サービスの活用方法などもまとめます。

30代、40代、50代でセミリタイアするために必要な貯金額、資金額とリスク

2018年1月20日

セミリタイアって魅力的な言葉の響きがありますよね?セミリタイアというのは、一般的には定年を迎える前に会社を辞めて生活していくことを指します。定年前に会社を辞めるという意味でアーリーリタイアということもありますね。

貯金で生活をする、投資や資産運用で生活をする、あるいは必要な時だけ働くといったように、セミリタイアといってもリタイア後の生計の立て方は様々です。あくせく働くのではなく、悠々自適に、自由気ままに生活するというのは時間が決められ、窮屈な労働を余儀なくされる人から見ると輝いて見えるかもしれません。

一方で、セミリタイアをしてキャリアを捨ててしまうと、やっぱりセミリタイアは無理だった……となった時、同じように戻ることは難しいというリスクもあります。今回はそんなセミリタイアについて、30代、40代、50代でするために必要な貯金額や資金額あるいは、心構えなどを紹介していきます。

続きを読む

老後,退職・転職

勤務先が倒産したら給料や退職金はどうなる?会社が倒産したらやるべきこと

2017年12月13日

働いている会社がある日、突然倒産してしまった。今回はそんなひどい目にあった時に、そこで働いている社員やアルバイト、パートがどうするべきか?ということについて紹介していきます。

会社の倒産には破産や廃業のように消滅するケースもあれば、民事再生、会社更生といったように再建を目指す場合があります。
前者はもちろんですが、後者のケースでも従業員が解雇されることがありますので、解雇された後のことも考える必要があります。勤務先が倒産するといろいろ大変ではありますが、まずは行動しましょう。

続きを読む

退職・転職

失業保険を自己都合から会社都合に変える方法と判断基準。

2017年3月8日

失業や退職に対する公的なセーフティーネットとして失業保険(失業給付)があります。この失業保険は会社の都合で退職した会社都合の場合と労働者が自らの意思で退職を決めた自己都合の場合とで給付期間や給付制限などの面で大きな違いがあります。

よくある一身上の都合で退職した場合は基本的に「自己都合退職」となります。ただし、自ら退職を申し出た場合であっても自己都合ではなく会社都合とできるケースや、やむをえない理由で退職したとして特定受給資格者となれるケースもあります。

今回はそんな退職と失業保険における自己都合と会社都合について紹介していきます。

続きを読む

ライフプラン,労働トラブル解決,法律のライフハック,退職・転職

転職・再就職の際に知っておきたい転職サイト、転職エージェントの違いと選び方

2017年2月1日

転職や再就職を考えているという時、ハローワークのような公的な機関もありますが、民間の転職サイトや転職エージェントなどを活用するという方も多いかと思います。実際にハローワークや求人誌には載っていない求人案件が民間の転職サイトや転職エージェントサービスにあることも多いです。

今回はその民間の転職サービスを活用する時の転職サイトと転職エージェントの違いや特徴、それぞれを活用するメリット、デメリットを紹介していきます。

続きを読む

仕事術,就職活動・転職活動,退職・転職

失業保険の基礎知識。給付条件や給付額、失業中のアルバイトや再就職手当

2017年1月31日

会社を解雇されたときだけでなく、自分の意志で退職をした時にも受け取ることができるセーフティーネットが失業保険(失業給付)です。会社を辞めた後の休職期間中に失業給付金を受け取ることができる制度です。ただし、失業保険の受給には一定の条件があり、受給までに時間がかかることもあります。

また、失業保険がもらえるという場合でも、失業保険を受給することによって扶養が認めらないといった問題が生じるケースもあります。今回はそんな会社を辞めて失業保険を受給する時に知っておきたい基本をまとめていきます。

続きを読む

仕事術,就職活動・転職活動,退職・転職

会社を辞めるのは月末?月末の1日前?社会保険料負担で考える退職日

2017年1月30日

働いてきた会社を退職するというのは人生のライフイベントの一つです。理由は様々かと思いますが、退職日をいつにするか?というのは1日違うだけで社会保険料(健康保険料+年金保険料)の負担が大きく変わることになります。

退職日を決めるというときはキリよく月末とする方も多いかもしれませんが、そうしないほうがお得なケースもあります。

今回はそんな社会保険と退職日の関係と損得についてまとめていきたいと思います。

続きを読む

仕事術,就職活動・転職活動,退職・転職

企業年金の3つの種類。厚生年金基金、確定給付年金、確定拠出年金の違いと特徴

2016年12月1日

nenkin年金制度は、大きく1階部分にあたる「国民年金」、2階部分にあたる「厚生年金」があります。さらに、この2階部分の上乗せとして存在するのが3階部分にあたる「企業年金」と呼ばれる年金です。企業年金はすべての会社で提供されているわけではなく、大企業が中心となっています。

この企業年金は大きく3つあります。厚生年金基金、確定給付企業年金、企業型確定拠出年金です。今回はそんな企業年金についてそれぞれの種類や特徴についてまとめていきます。

続きを読む

ライフプラン,仕事術,保険のライフハック,公的保険・年金,給料・ボーナスの活用術,老後,退職・転職

管理職としての定年。役職定年とは何か?役職定年と年収・キャリア

2016年11月12日

retire役職定年とは、いわゆる一般の定年(60歳や65歳)とは異なり、その前に行われる役職に対する定年です。一般的には50歳、55歳などの一定の年齢で管理職から外れるという制度です。比較的大きな会社に多い制度で大企業の5割程度には役職定年制度があるといわれています。

何かとネガティブな印象のある役職定年、役職定年制度という言葉ですが、実際にはどのような制度として運用されていることが多いのか?また、年収(収入)に対する影響などをまとめています。

続きを読む

退職・転職

早期退職の損得と考えておきたいリスク。その後の生活は悠々自適?

2016年11月1日

lifeplan近年では企業では日常的に人員削減を行っており、40代、50代に対する早期退職制度を恒常的に設けている会社も少なくはありません。早期退職制度のメリットとしては退職金の割増が挙げられます。一方のデメリットとしては安定した給料という収入が失われることや、割増分を考えても定年まで働いた場合よりトータルでは収入は少なくなるという点があげられるでしょう。

今回はそんな早期退職についての損得や、早期退職を考えている方が考えておくべきリスクなどについてまとめていきたいと思います。

続きを読む

老後,退職・転職

退職時の有給消化の基本と円満退職のコツ、拒否されたときの対応

2016年10月18日

bye-bye-1426752有給休暇の制度はあるけれども、在職中はあまり消化できていないので、退職時にまとめて有給を使いたいという方も多いかと思います。退職前に有給休暇を使うことはそもそも問題ないのか?またその際の有給消化のコツや円満退社をするポイントを紹介します。

さらに、退職時の有給消化を拒否された、取らせてくれないという場合の交渉術や対応方法なども紹介していきます。

続きを読む

ライフプラン,仕事術,給料・ボーナスの活用術,退職・転職

1 / 212

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP