おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
証券会社比較と口座開設

個別の証券会社、ネット証券を徹底比較していきます。証券会社はそれぞれ特徴があります。手数料や提供している投資サービス、投資商品などの違いを知り、自分に合った証券会社を見つけましょう。

つみたてNISAは楽天証券が最強!その3つの理由を解説

2019年1月29日

つみたてNISAは投資信託の積立投資が税制上の優遇を受けながらできる制度です。最長20年間、運用益が全額非課税となる制度となっています。

そんなつみたてNISAを始めるのであれば、圧倒的にハイスペックでお勧めなのが「楽天証券」です。なぜおすすめなのか?というとポイント還元が強烈だからです。正直、NISA(つみたてNISA)には興味ないんだよね……という方でも、十分に検討価値があるのが楽天証券です。

今回はそんな、つみたてNISA+楽天証券が最強である理由を紹介していきます。

続きを読む

NISAの活用法,ポイントサービス,共通ポイントの活用術,投資信託,証券会社のサービス,証券会社比較と口座開設,銀行の口座開設

証券会社の一般口座で株取引をしたときの手続きや確定申告のやり方

2018年12月18日

証券会社の口座開設の際には「特定口座」と「一般口座」の二種類の口座から選択することができます。ただ、税務上の手間などを考えると確定申告不要または簡易的に申告が可能な「特定口座」を選択するのが普通です。あえて一般口座を選択する必要はありません。

ところが、諸事情によって一般口座でしか株取引ができないというケースもあります。今回はそんな方のために証券会社の一般口座で株取引をしたときの手続きや税金の確定申告の方法などを紹介していきます。

続きを読む

証券会社比較と口座開設

簡易NISA口座開設がスタート、NISA・つみたてNISAを始めるのがより簡単に

2018年12月18日

株式投資や投資信託への投資などの利益が非課税となるNISA(小額投資非課税制度)があります。このNISAについて2019年より簡易NISA口座開設という新サービスがスタートします。

通常のNISAよりも口座開設や取引までの流れがより簡易的になり、NISAで株式投資をしたいと思った時にすぐに取引ができるようになりました。

既存ユーザーにとってはあまり大きく変わることではありませんが、手続き的の煩雑さが解消された格好になります。

続きを読む

NISAの活用法,NISA口座に関するお役立ち情報,証券会社比較と口座開設

IPOの当選確率を高める、家族口座+複数証券での申し込み方法と注意点

2018年8月17日

人気の高いIPO投資、新規公開株は多くの証券会社で希望者が殺到するため抽選等の形がとられています。そのような抽選という中で、当選確率を上げるために取られている手段が「複数証券会社での申し込み」と「家族口座(家族それぞれがIPOに申し込む)」です。

要するに抽選口数を増やすための取り組みという事になりますね。今回はそんなIPO抽選のための家族で口座を開設したり、複数の証券会社でのIPO申し込みをする方法と、それを実施する上での注意点を紹介していきます。

続きを読む

IPO・新規公開株,証券会社比較と口座開設

子ども名義の株取引で注意しておくべき税金の扱い

2018年8月15日

最近では、子供自身に株式投資をさせるご家庭も増えています。また、株主優待やIPO投資のために家族で投資をしているご家庭もあるでしょう。

そんな時、親(保護者)が子供を扶養している場合、子供名義の証券口座での「税金」の扱いに注意が必要です。場合によっては税負担が数十万単位で増えてしまうこともあるからです。

今回はそんな子供名義で株取引をするときの税制上の注意点について紹介していきます。

なお、明確にこちらがおすすめというものがあるわけでなく、ケースバイケースで選ぶ必要があるところに問題があります。お子様名義の証券口座を開設しようと思っている場合は必読です。

続きを読む

株・投資の税金,株式投資,証券会社比較と口座開設

丸井グループにtsumiki証券が登場。エポスカードで投資信託を積立投資

2018年7月27日

sumiki証券という証券会社が2018年9月に開業する計画となっています。tsumiki証券はファッションビルやエポスカードなどを運営している丸井グループの証券会社です。

投資信託の積立投資に限定をしたサービスを行う予定となっています。

tsumiki証券は丸井のクレジットカードである「エポスカード」を使った投資信託の購入です。クレジットカード決済で投資ができ、その支払い(投資)に対してポイントも付く予定となっています。

今回はそんなマルイのtsumiki証券についてそのメリット、デメリット、評判などをまとめていきます。

続きを読む

証券会社比較と口座開設

野村證券の評判と特徴。業界最大手の証券会社に個人投資家が口座を持つメリット

2018年6月7日

野村證券は日本における証券会社ではナンバーワンの規模を持つ総合証券会社です。その規模からガリバー証券と呼ばれることもあります。基本的には対面営業が中心ですが、ネット取引専用口座の野村ネット&コールも用意されています。

そんな業界最大手の証券会社である野村證券に対して個人投資家が口座を持つメリットはあるのでしょうか?今回はそんな野村證券のメリット、デメリットや強みといえる部分について徹底的に分析していきたいと思います。

続きを読む

証券会社比較と口座開設

投資信託を買うなら楽天証券がお得、ハッピープログラムでポイント2重取り

2018年6月4日

投資信託を買うのであればおすすめの証券会社の一つが楽天証券です。楽天証券(楽天銀行)では同社サービス利用者向けに“ハッピープログラム”というポイントプログラムを用意しています。

このハッピープログラムを上手に活用すれば投資信託の購入や保有でお得にポイント活動をすることが可能です。ネット証券で投資信託を買うなら楽天証券で買うのがお得です。

今回はそんな楽天証券(+楽天銀行)を活用した投資信託の買い方とポイント獲得術を紹介していきます。

続きを読む

投資信託,証券会社比較と口座開設

ネット証券の株を買って、株主優待で手数料割引を受ける方法

2018年5月29日

ネット証券での株取引で気になるのが“売買手数料”ではないでしょうか。最近では取引コストが下がってきてはいるものの、アクティブな取引をする投資家の方にとっては重要な要素です。

今回はそんなネット証券の手数料を割引にすることができるネット証券(や、その親会社)の株主優待制度を紹介していきます。カブドットコム証券、マネックス証券、GMOクリック証券のネット証券3社では、株主優待として手数料優待が用意されています。

上手に利用すれば株の売買手数料を大幅に節約することもできるかもしれませんよ。

続きを読む

株主優待,証券会社比較と口座開設

米国株に投資ができるネット証券3社を徹底比較。どの証券会社がお得か?

2018年5月24日

株式投資において日本株ではなく米国株(米国ETF)に投資をしたいと考えている方も多いかと思います。一方で証券会社において米国株・米国ETFに投資ができる所は実はかなり限られています。

たとえば、いわゆる大手ネット証券といわれる証券会社6社(SBI証券、マネックス証券、楽天証券、カブドットコム証券、松井証券、岡三オンライン証券、GMOクリック証券)の中でも米国株取引に本気で対応しているのはSBI証券、マネックス証券、楽天証券の3社だけです。

今回はそんな米国株に投資をすることができる証券会社(ネット証券)各社のサービス内容を徹底比較していきいます。

続きを読む

外国株投資,証券会社比較と口座開設

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP