おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
証券会社のサービス

証券会社が提供しているいろいろなサービスや最新情報などを紹介していきます。

iDeCo(個人型確定拠出年金)の移管手続きで失敗や損をしないために知っておきたいこと

2017年3月16日

iDeCo(個人型確定拠出年金)について、すでに行っているけど、銀行でラインナップによい投資信託がない。運用管理機関の手数料が高いといった理由で別の運用管理機関に変更したいという方もいらっしゃるかもしれません。

今回はそんなiDeCo(個人型確定拠出年金)の管理運用機関(証券会社や銀行)を変更するときの移管手続きとその際の注意点などをまとめていきます。

続きを読む

証券会社のサービス,証券会社の選び方

株式の積立投資「るいとう(株式累積投資)」を始めるメリット、デメリット

2017年3月15日

個別株式に対する積立投資として「株式るいとう」という運用方法があります。株式累積投資の略称で、毎月一定額を拠出して株式を購入することができる方法となっています。

ソニーや任天堂、トヨタ自動車といった個別株に対して毎月1万円からの積立投資が可能になるサービスです。株の積立投資としては最も代表的な方法なのですが、始めるにあたってはいくかの注意点もあります。

今回はそんな株式累積投資(るいとう)のメリット、デメリットや注意点、株式累積投資以外で可能な株の積立投資について紹介していきます。

続きを読む

株式投資,証券会社のサービス,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

株の信用取引における証券会社比較と証券口座の選び方

2017年3月8日

株式投資の取引方法の一つに信用取引というものがあります。これは通常の株取引(現物株取引)とは異なり、証券会社から株や資金を借りて株の売買を行うという取引方法です。株や資金を借りることで、証券会社に預けているお金よりも多くの株を売買することができます。

信用取引はハイリスク・投機といった印象をお持ちの方も多いかもしれませんが、信用取引ができるようになると空売りなどが可能になり、投資の幅が広がります。リスク管理は必要ですが、現物株取引で経験を積んだ方であれば、ツールとして押さえておいてもいい取引方法です。

今回はそんな株の信用取引を始めるにあたっての証券会社の選び方や比較するべきポイントなどをまとめていきます。

続きを読む

株式投資,証券会社のサービス,証券会社の選び方

ネット証券の投資信託の積立投資サービスを徹底比較

2017年2月27日

投資を始めたいという初心者の方にとっても取り組みやすいのが、投資信託を使った投資、特に毎月決まった金額を積み立てしながら投資をしていく方法が挙げられます。特に難しいことを考えなくても、最初に投資信託を選んでしまえばあとは自動的に投資をしていくことができます。

特に投資初心者の方には最適な方法の一つといえそうです。今回はそんな投資信託の積立投資サービスについて、証券会社のサービス内容を比較していきたいと思います。

続きを読む

投資信託,証券会社のサービス,資産運用のライフハック

証券会社を比較するポイントのまとめ。賢い証券会社の選び方。

2016年12月21日

kabuka株式投資や投資信託を購入する時、証券会社に口座を開設することになるかと思います。ただ、証券会社といってもたくさんの会社があります。

多くの人が名前を知っているであろう「野村證券」や「大和証券」といった大手証券会社。インターネットで「証券会社」と検索するとたくさんのネット証券(ネット専業証券)も引っかかってきますね。

今回はそんな中で、自分にあった証券会社をどのように比較・選べばいいのかをまとめていきます。証券会社って何?という初心者の方にもわかりやすく説明します。

続きを読む

証券会社のサービス,証券会社の手数料,証券会社の選び方

松井証券の投信工房のメリット、デメリット。ロボアドで投資信託の積立投資

2016年12月16日

toshinkobo大手ネット証券の松井証券が投資信託の販売を再開します。取り扱う投資信託はすべてコストの低いインデックス投資信託で、ロボアドを利用した投資信託ポートフォリオの提案やリバランスサービスである「投信工房」も一緒にスタートしています。

投資信託へ投資を考えるのであればかなり魅力的なサービス内容となっています。今回は松井証券の投信工房の特徴やサービス利用のメリット、デメリット、活用方法などを紹介していきたいと思います。

続きを読む

Fintech(フィンテック),webサービス,投資信託,証券会社のサービス,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

マネックス証券のラップ口座MSV LIFE(マネラップ)の特徴と活用方法

2016年12月16日

msvlifeマネックス証券が2016年にラップ口座MSV LIFE(マネラップ)というサービスを開始しました。最近耳にする機会も増えてきたロボアド(ロボアドバイザー)というシステムを活用したラップ口座(投資一任契約に基づく運用口座)です。

今回はそんなマネックス証券のマネラップ(MSV LIFE)についてその特徴や使い方、他社が提供しているラップ口座(ファンドラップ)との比較をしていきたいと思います。

続きを読む

Fintech(フィンテック),webサービス,証券会社のサービス,証券会社の選び方

株の特定口座「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の比較。どちらを選ぶべき?

2016年12月10日

tax-zei証券会社で口座を作るとき、基本は特定口座という株の税金の納付や申告を簡単にしてくれる口座を開設します。その特定口座には「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし(要申告)」という二つのプランがあり自由に選択することができるようになっています。

この二つ、確定申告が必要か不要かという違いだけでなく、選択の仕方によって税負担の大きさだけでなく、他にも様々な影響を及ぼすことになります。今回はそんな株の特定口座における源泉徴収ありと源泉徴収なしとの違いを徹底比較していきます。

続きを読む

株・投資の税金,節税・税金のライフハック,証券会社のサービス,証券会社の選び方

楽天証券の楽ラップは格安コストのロボアド利用のファンドラップ

2016年11月23日

raku-wrap楽天証券が2016年に開始したロボアドという技術を利用したファンドラップサービスが「楽ラップ」です。ファンドラップとは「ファンド(投資信託)」+「ラップ口座(投資一任口座)」を組み合わせたものです。投資信託を使って証券会社に運用を一任する口座ということになります。

投資には興味があるけど、投資のことはよくわからないし、勉強したり情報収集する時間がないという方におすすめです。

続きを読む

投資信託,証券会社のサービス,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

株のデイトレードをするときの証券会社の選び方

2016年11月17日

margin株のデイトレード、日計りともいいますが、1日で買いと売り(あるいは空売りと買い戻し)を成立させるという日中の株の値動きで売買益を稼ぐという取引方法です。日中の相場の動きのサヤを抜く取引ということで、小さな値動きをとらえる必要があります。

そうしたデイトレードをするときに気を付けたいのはやっぱりコスト。信用取引の場合は「売買手数料」と「金利」という二つのコストが発生します。今回はそんなデイトレード向けの取引コストと証券会社の選び方を紹介していきたいと思います。

続きを読む

株式投資,証券会社のサービス,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

PAGE TOP