証券会社のサービス

証券会社が提供しているいろいろなサービスや最新情報などを紹介していきます。

SBIネオモバイル証券のIPO投資。ひとかぶIPOで1株から小額投資可能

2021/06/03 更新

ネット証券のSBIネオモバイル証券が、ひとかぶIPOというIPO投資サービスを始めます。

人気の高いIPO投資を1株単位から可能(通常は100株単位)なので、投資資金が少ない人でも気軽にIPO投資にチャレンジできます。対象になるのはSBI証券が主幹事の銘柄となっています。

通常のIPO投資と比較して小額から始めることができる点に加えて、募集時期が通常のIPOよりも少しだけずれているので通常のIPOにチャレンジして外れたあとでもネオモバで再挑戦できるような仕組みになっています。

>>SBIネオモバイル証券公式ホームページ

続きを読む

IPO・新規公開株,ポイント投資・ポイント運用,株式投資,証券会社のサービス

SBI証券でたまるSBIポイントの活用方法と注意点

2021/02/07 更新

SBIポイントというのはSBI証券を始めとした金融グループであるSBIグループの共通ポイントです。

知名度は低いですが、SBI証券を利用している人は株の売買や投資信託の保有などでポイントを貯めることができるようになっています。今回はそんなSBIポイントについて貯めたポイントの使い道や活用方法、利用上の注意点などをまとめていきます。上手に活用してポイントをお得にためていきましょう。

続きを読む

ポイントサービス,証券会社のサービス

キンカブのメリット、デメリットを紹介!株の積立投資におすすめサービス

2020/05/12 更新

キンカブはSMBC日興証券のネット取引専用の「ダイレクトコース」で提供している株式投資サービスです。国内株式の定額積立投資が可能なサービスです。株式の定額積立投資には株式累積投資(るいとう)というサービスがありますが、それよりも手数料が格段に安くお得です。

今回はそんなSMBC日興証券の「キンカブ(金額・株数指定取引)」というサービスについて、そのメリット、デメリットを中心に実際に試した私の感想を紹介していきます。

上手く使えば株の積立投資に役立ちますよ!

>>SMBC日興証券公式ホームページ

続きを読む

証券会社のサービス,証券会社比較と口座開設

株式の積立投資「るいとう(株式累積投資)」を始めるメリット、デメリット

2020/05/12 更新

個別株式に対する積立投資として「株式るいとう」という運用方法があります。株式累積投資の略称で、毎月一定額を拠出して株式を購入することができる方法となっています。

ソニーや任天堂、トヨタ自動車といった個別株に対して毎月1万円からの積立投資が可能になるサービスです。株の積立投資としては最も代表的な方法なのですが、始めるにあたってはいくかの注意点もあります。

今回はそんな株式累積投資(るいとう)のメリット、デメリットや注意点、株式累積投資以外で可能な株の積立投資について紹介していきます。

続きを読む

株式投資,証券会社のサービス,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

日興フロッギーは100万円まで株取引が無料!dポイント投資もできるSMBC日興証券の新サービス

2021/01/27 更新

日興フロッギーはSMBC日興証券が運営している、株取引に関するオウンドメディアです。マネー系のメディアって感じです。たとえば、漫画を絡めた投資に関する記事や著名な投資家へのインタビュー記事などが掲載されています。

これだけだと普通のマネー系、投資系のブログメディアという感じなのですが、日興フロッギーはその記事から直接株を買うことができるようになっています。SMBC日興証券と連動していて、同社の口座があれば、記事内でピックアップされている銘柄の株を売買できるわけです。しかも100万円までなら買付手数料無料です。

また、2020年3月24日からはdポイントを使った株式投資サービスも開始しており、dポイント経済圏を活用しているユーザーにとって最高のdポイントの「出口」が提供されることになりました。

SMBC日興証券公式ホームページ
続きを読む

ポイント投資・ポイント運用,証券会社のサービス,証券会社比較と口座開設

【改悪】LINEスマート投資(ワンコイン投資)はポイント還元も魅力的なロボアド運用サービス…だった

2020/05/28 更新

LINEが提供している投資サービスに、LINEスマート投資というものがあり、ワンコイン投資というサービスがあります。

これはいわゆるロボアド運用サービスとなっています。こちらは投資による運用ができるだけでなく、ポイント還元も魅力的となっています。

投資でポイントを獲得できるサービスはたくさんありますが、その中でもLINEスマート投資(ワンコイン投資)は驚愕の破壊力があります。ぜひとも活用していきましょう。

(重要な追記)ポイント還元が魅力的という部分は2020年5月1日よりLINEポイントクラブの登場(変更)により消えてしまいます。新規の方はご注意ください。

>>LINEスマート投資の口座開設はこちら

続きを読む

ポイントサービス,ポイント投資・ポイント運用,証券会社のサービス,証券会社比較と口座開設

投資信託の定期売却サービスがスタート!高齢者のじぶん年金の取り崩しに活用

2020/02/21 更新

ネット証券の中でも業界1位と2位のSBI証券と楽天証券がそれぞれ投資信託の「定期売却サービス」を開始しています。その名の通り、保有している投資信託を定期的に定額で売却してくれるサービスとなっています。

積立投資の逆ですね。たとえば、500万円保有している投資信託を毎月5万円ずつ定期的に売却していく感じです。

若い人向けではなく、高齢者の方向けのサービスです。これまで資産運用で育ててきた果実を回収するためのサービスといそうです。今回はこの定期売却サービスの特徴や活用法を紹介します。

続きを読む

投資信託,老後,証券会社のサービス

<2021年版>LINEポイントを現金化する方法とLINE Payポイント還元率アップ

2021/03/16 更新

様々なキャンペーンで貯めることができるLINEポイントですが、2019年末にLINEポイント→LINE Pay残高への交換が停止されたことによって、LINEポイントを現金化する手段がなくなりました。

LINE Payの決済時にポイント利用という形で買い物には使えますが、現金化はできません。一方でキャンペーン等でたまったLINEポイントをなんとか現金化したいというニーズもあるかと思います。

ただ、現在でもあるサービスを経由することでLINEポイントを現金化することができます。

また、LINEポイントの現金化だけでなく、この方法を活用することでLINEポイント(LINE Pay決済)のポイント還元率をアップさせることができます。

続きを読む

ポイントサービス,証券会社のサービス

SBI証券でTポイントを使って投資信託が買える!ポイント投資スタート

2021/06/03 更新

各社で始まっているポイント投資にネット証券最大手のSBI証券も2019年7月20日に参加します。

共通ポイントカードのTポイントを使った投資となっており、Tポイントで投資信託の買い付けができるようになっています。仕組みとしては楽天証券の「楽天ポイント投信買付サービス」とほぼ同じ仕組みとなっています。

ポイントで投資信託が買えるので、投資には興味があるけど投資するのは怖い……と考えている方には面白いと思います。

続きを読む

ポイントサービス,ポイント投資・ポイント運用,共通ポイントの活用術,証券会社のサービス

LINEスマート投資の特徴と評判。テーマ株投資をLINEで手軽に行える

2020/01/29 更新

2018年10月にLINEが「LINEスマート投資」というサービスを開始しています。LINEのアプリを利用している方は「ウォレット」の中にスマート投資という項目が追加されており、利用することができます。

2種類の投資が可能で、一つはユーザーが興味を持っているジャンルを選んで投資をするテーマ株投資サービス。そしてもう一つは、ワンコイン投資といって500円から運用可能な積立型のロボアド運用サービスとなっています。

LINEのアプリさえあれば手軽に始めることができる投資サービスの「LINEスマート投資」のサービスを紹介していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック),投資信託,株式投資,証券会社のサービス,証券会社比較と口座開設

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP