おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
法律のライフハック

知っておきたいお金に関する法律

法律というと難しく感じるかもしれませんが、知らないではすまないことも多くあります。また、知っておくだけで役立つことも多数あります。ここでは、知って得する法律の知識を紹介していきます。

負動産時代の到来、売れない土地の対策と相続、生前整理のやり方

2018年3月25日

昔は“土地神話”という言葉があり、土地の値段は必ず上がるものという考えがありました。そんな時代の人たちに、「今では不動産は負動産といって負債扱いのものもあるんですよ」なんて伝えたらどんな反応を示すのでしょうか?

不動産というのは現在でも資産の代表格ではあるものの、中には資産的価値のない、むしろ保有したくない負債的な不動産(いわゆる負動産)とよばれるものもあります。空き家率の上昇、核家族化、人口減少などの影響がジワリジワリと出てきているようです。

今回はそんな負動産とはどのようあな土地・建物なのか?そうした土地の相続や生前整理の方法などを紹介していきます。

続きを読む

不動産の売買,不動産の管理,相続・遺言,終活・生前整理

NHKから未契約者が過去の受信料を請求されたとき時効を主張できるのか?

2017年12月9日

NHKの受信料契約をめぐり2017年12月6日に最高裁判決がありました。この判決で重要な点は二つです。一つは“受信料契約はユーザーが合意しなくても裁判されれば締結しなければならない”ということ、もう一つは“受信料契約が発生するのは判決日ではなく、テレビを設置した日”ということの2点です。

たとえば、何年も何年も受信料契約を放置していた人については、10年、20年分の受信料を請求される可能性もあるということです。

その一方で民法上の受信料支払い義務の時効です。5年とされる時効については有効になるのでしょうか?長期未契約者に対して時効がどのように扱われるのかについてまとめます。

続きを読む

法律トラブル

NHK受信料を支払わない方法と契約の断り方、解約方法、払わないとどうなる?

2017年8月5日

NHKの受信料は払いたくないけど、自宅に訪問員がやってきて契約を迫ってくる。あるいは、訪問員の押しに負けて契約してしまったけど、どうしたらいいか。あるいは受信料を節約する方法はないか?といったことについてまとめていきます。

現在では風当たりも強いためか強引な訪問員は減っているという話も聞きますが、NHKとの契約を巡りトラブルにならないための方法や上手な断り方などをまとめます。

ちなみに、2017年12月6日の最高裁判決によって、NHKとの契約について公共放送としての意義を認め、受信料を合理的として判断、契約を拒否した場合でも裁判をもって契約成立とすることができるようになりました。

続きを読む

法律のライフハック,消費者トラブル・悪徳商法

車を買ってあげる時・もらう時は税金(贈与税)に注意。110万円を超える車は税金がかかる?

2017年5月13日

大学生になった子供、社会人になった子供などに車を買ってあげるというご両親や祖父母の方は要注意です。

お祝いなどの名目であったとしても車のような高額商品を買ってあげる、もらうという場合には税金(贈与税)の課税対象となることがあります。今回はそんな自動車の購入についての贈与税(相続税)の関係とこれらを節税することができる方法などについてわかりやすくまとめていきます。

続きを読む

法律のライフハック,相続・遺言,節税・税金のライフハック,贈与税・相続税

失業保険を自己都合から会社都合に変える方法と判断基準。

2017年3月8日

失業や退職に対する公的なセーフティーネットとして失業保険(失業給付)があります。この失業保険は会社の都合で退職した会社都合の場合と労働者が自らの意思で退職を決めた自己都合の場合とで給付期間や給付制限などの面で大きな違いがあります。

よくある一身上の都合で退職した場合は基本的に「自己都合退職」となります。ただし、自ら退職を申し出た場合であっても自己都合ではなく会社都合とできるケースや、やむをえない理由で退職したとして特定受給資格者となれるケースもあります。

今回はそんな退職と失業保険における自己都合と会社都合について紹介していきます。

続きを読む

ライフプラン,労働トラブル解決,法律のライフハック,退職・転職

借金の債務整理の基本と3つの債務整理方法、それぞれのメリット、デメリット

2017年1月19日

借金でどうしようもなくなったというときの解決方法が債務整理です。債務整理というと自己破産を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、自己破産は債務整理の中でも最も重いもので、これ以外にもいくつかの方法があります。

今回はそんな債務整理の基本として債務整理の種類としての任意整理、個人再生、自己破産の3種類とそれぞれの特徴、メリット、デメリットなどをわかりやすくまとめていきます。

続きを読む

借金やローンのライフハック,債務整理・家計再生,法律のライフハック

保証人制度の基本と、保証人と連帯保証人の違いのまとめ

2016年12月11日

keiyaku借金やローンを組む時、奨学金を借りる時、賃貸住宅の契約時など様々な場面で「保証人」というものを求められる場面があります。保証人とは債務者(契約者)が債務を返済できない場合に代わりに返済をすること約束している人を指します。

中でも保証人には一般の保証人とより保証人として責任が重い連帯保証人があります。今回はそんな保証人という制度や保証人、連帯保証人という保証人になるときの義務や注意点などをまとめていきます。

続きを読む

お金に関するマナー・常識,お金に関する疑問解決,借金やローンのライフハック,債務整理・家計再生,法律のライフハック,法律トラブル

親の扶養義務は絶対?扶養義務者が負う義務のまとめ

2016年12月4日

family扶養義務という言葉をご存知でしょうか。民法には「直系血族及び兄弟姉妹はお互いに扶養する義務がある」という規定があります。したがって、子どもは親(両親)を扶養する義務(面倒をみる義務)があるということにないます。

今回はそんな親の扶養義務というものは子ども対してどの程度の義務が課されるもので、扶養義務者である子の立場から扶養義務について説明していきます。

続きを読む

法律のライフハック,法律トラブル

マイホームの相続登記は忘れずに。将来、権利関係がもつれてトラブルになる。

2016年11月5日

souzoku-house相続の際にマイホーム・自宅・土地といった不動産の所有名義を親から子どもなどの相続人に変更する手続きを相続登記と言います。不動産の所有者は「登記」をすることになっていますが、この相続登記は法的義務や期限がないため、忘れていたとしても普通に住む分には大きなトラブルにはなりません。

ところが、将来その不動産の名義をめぐって親族間でトラブルになるケースも少なくありません。不動産を使って融資を受けようとするときや売却を考える時にも問題となります。今回はそんな相続にともなうマイホーム・不動産の相続登記についての注意点をまとめていきます。

続きを読む

不動産のライフハック,不動産の管理,法律のライフハック,相続・遺言

最低賃金の仕組みと範囲。時給、月給と最低賃金の計算方法や問題の解決方法

2016年10月2日

money_chingin_kakusa_man最低賃金というのは労働者に支払うべき都道府県別の最低限の賃金です。毎年10月1日のタイミングで改定が行われています。2015年は過去最大の上げ幅での引き上げが行われ2016年も同じく最低賃金はアップしています。2016年は全国平均で823円(加重平均)となり、大台の800円を超えています。

自治体によって最低賃金の金額は異なるものの、労働者として働く場合は特にこのシステムについて理解しておくべきです。特にブラックバイトと呼ばれる仕事先が存在する中で、こうした知識を身につけておくことの重要性はますます高まってきているはずです。

今回はそんな働く人ならだれもが知っておきたい最低賃金の仕組みや範囲などをわかりやすく解説していきます。

続きを読む

仕事術,労働トラブル解決,法律のライフハック,給料・ボーナスの活用術

1 / 3123

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP