おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
ポイント投資・ポイント運用

最近はポイントを使うだけでなく、運用する・投資するといった使い方ができるようになってきています。

ポイントやマイルをそのまま運用したり、ポイントを使って投資信託などの投資商品を購入できたりと色々と幅が広がりつつあります。

そんなポイント投資やポイント運用を上手に活用して資産運用・資産形成をしていきましょう。

SBI証券でTポイントを使って投資信託が買える!ポイント投資スタート

2019年7月13日

各社で始まっているポイント投資にネット証券最大手のSBI証券も2019年7月20日に参加します。

共通ポイントカードのTポイントを使った投資となっており、Tポイントで投資信託の買い付けができるようになっています。仕組みとしては楽天証券の「楽天ポイント投信買付サービス」とほぼ同じ仕組みとなっています。

ポイントで投資信託が買えるので、投資には興味があるけど投資するのは怖い……と考えている方には面白いと思います。

続きを読む

ポイントサービス,ポイント投資・ポイント運用,共通ポイントの活用術,証券会社のサービス

au WALLETポイント運用がサービス開始!サービスの特徴を分析

2019年4月4日

au WALLETポイントは携帯電話のauの利用や、au WALLETプリペイドカードの利用、他社ポイントとの交換で貯めることができるKDDIのポイントです。

このau WALLETポイントをポイント投資として疑似運用できるサービス「au WALLETポイント運用」が2019年4月9日にスタートします。

同じ通信系ではドコモのポイントであるdポイントが「dポイント投資」のサービスを提供しており、注目されます。

続きを読む

auの活用術,ポイント投資・ポイント運用,通信費の節約術・ライフハック

Pontaポイント運用がスタート!メリット、デメリットを分析

2019年3月21日

共通ポイントカードのPonta(ポンタ)がポイント運用サービスを始めることを発表しました。

ポイント運用サービスはポイントを疑似的に投資してその結果でポイントが増減するサービスです。すでに共通ポイント界隈では「dポイント」「楽天ポイント」が同種のサービスを始めており、Tポイントも参入を表明していましたが、Pontaポイントもポイント投資ができるようになります。

「ポイント=オマケ」の時代からポイントがほとんどお金と変わらなくなる時代になってきましたね。

今回はそんなPontaポイント運用のサービス内容の特徴やメリット、デメリットなどを見ていきたいと思います。

続きを読む

ポイント投資・ポイント運用

MATSUI SECURITIES CARDの評判と口コミ、松井証券ポイントが貯まり投資もできる

2019年2月19日

松井証券がジャックスカードと提携して、クレジットカードを発行しています。その名も「MATSUI SECURITIES CARD」です。そのまんまの松井証券カードですね。

ポイント還元率は1%となっており、貯まるポイントは「松井証券ポイント」です。最大の特徴は松井証券を使って、同社が扱う投資信託に自動投資ができるという事です。

クレジットカードのお買い物の1%相当が自動で資産形成に役立つという面白いカードです。

>>MATSUI SECURITIES CARD公式ホームページ

続きを読む

ポイント投資・ポイント運用,個別クレジットカードの紹介,投資信託,証券会社のサービス

SBIネオモバイル証券はTポイント投資が可能!1株単位で株式をTポイントで買える

2018年10月30日

最近は様々なポイントを使ってのポイント投資、ポイント運用が流行っていますが、共通ポイントカードの雄であるTポイントが、ネット証券最大手のSBI証券と組んでのポイント投資サービスを開始します。

Tポイントを使って個別株式に投資できるのが強みです。1株単位で株を購入することができるので、少ないポイントでも株投資が可能になります。

うまく利用すればかなりお得ですし、投資の幅が広がる証券会社だと思います。メインにはなりませんが、サブの証券会社としてイチオシです。

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)公式ホームページ

続きを読む

ポイント投資・ポイント運用,共通ポイントの活用術,証券会社のサービス

ポイント投資・ポイント運用で儲けたときの税金は課税?非課税?

2018年7月11日

近年、様々なポイントサービスが、永久不滅ポイント運用、dポイント投資、楽天ポイント投信買付サービスといったように、ポイントを使った投資・運用サービスを始めています。

こうしたポイント投資で気になることの一つが「税金」です。ポイント投資をした結果、利益が生じた場合、その利益に対する税金はどのように扱われるのでしょうか。今回はそんなポイント投資とその税金について紹介していきます。

続きを読む

ポイント投資・ポイント運用,株・投資の税金

dポイント投資とは?dポイントで資産運用をするメリット、デメリット

2018年5月17日

共通ポイントカードの「dポイント」が新たなポイント活用サービスを開始しました。ロボアド(ロボットアドバイザー)運用のお金のデザインと共同でポイント運用(ポイント投資)のサービスを開始します。最近はポイント投資サービスが急増しています。

今回はそんなdポイント投資について、その特徴や仕組みを紹介していきます。

このdポイント投資、数あるポイント投資、ポイント運用の中でも最高レベルでお得度が高いサービスとなっています。

続きを読む

Fintech(フィンテック),ポイント投資・ポイント運用,共通ポイントの活用術

ポイント投資のStockPoint(ストックポイント)の評判とメリット、デメリット

2018年1月5日

StockPoint(ストックポイント)というサービスが登場しました。

ストックポイントでは、お買い物などで貯めたポイントを株式投資として運用することができるサービス(アプリ)です。貯めたポイント(ストックポイント)は1ポイント=1円として、疑似的に株式に投資をすることができます。

直接株を買うわけではないのですが、保有するストックポイントが一定(株でいう一単元)に達した場合、ネット証券のSBI証券を通じて通常の株式として受け取ることもできます。今回はそんなポイント投資アプリのStockPoint(ストックポイント)のサービス内容や評判、利用にあたってのメリット、デメリットなどを紹介していきます。

現状のサービス内容だと、正直手出し無用かと……。

続きを読む

Fintech(フィンテック),スマホアプリの活用術,ポイント投資・ポイント運用,株式投資

ポイント投資サービスを徹底比較、ポイント運用のメリット、デメリット

2017年11月10日

世の中、いろいろな“ポイント”が貯まる時代になりました。電気屋さんの会員カードのポイント、Tポイントやdポイント、Pontaといった共通ポイントカードのポイント、クレジットカードのポイント、WEBサービスのポイントなど様々です。

そんなポイントの使い道は、ポイントを使って買い物をするというものがスタンダードでしたが、2016年末ごろから増えているポイントの使い道が「ポイントを投資する」というサービスです。ポイントを消費のために使うのではなく、投資のために使うことができるわけです。

今回はそんな各社のポイント投資サービスを比較していきます。

続きを読む

CFD取引,ポイントサービス,ポイント投資・ポイント運用,投資信託,節約術,資産運用のライフハック

クレジットカードのお買い物でポイント投資のインヴァストカードのメリット、デメリット

2017年11月1日

クレジットカードの利用でポイントが貯まるというのは、多くの方がご存知かと思いますが、インヴァスト証券という証券会社が発行しているクレジットカード「インヴァストカード」はお買い物をすることで、ポイント相当分が自動的に資産運用(投資)に回るというユニークなポイントプログラムを提供しているクレジットカードです。

ポイントというと、貯めて現金化したり、商品券に交換したりするのが一般的ですが、ポイントで資産運用というのは実に面白いカードです。今回はそんなインヴァストカードの特徴と、利用するメリット、デメリットについて紹介していきます。

インヴァストカード公式ホームページ

続きを読む

CFD取引,クレジットカードのライフハック,ポイント投資・ポイント運用,個別クレジットカードの紹介,資産運用のライフハック

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気のクレジットカード

お得で役立つクレジットカードを紹介していきます。


年会費無料&ポイント還元1%。楽天市場ならSPU特典で3%以上還元

 


ドコモ料金の10%還元、月1万円以上のドコモ利用があるなら“確実に”得をするゴールドカード

 


海外利用なら5.5%ポイント還元、羽田空港TIATラウンジ、海外旅行傷害保険も充実

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP