おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
終活・生前整理

終活とは、自分自身の人生の終わりのための活動を意味します。人が人生の最期を迎えるにあたって行う準備などを指します。

自分自身のための葬儀やお墓の用意はもちろんですが、残された遺族や関係者に迷惑がかからないようにするための生前整理や相続を円滑に行うための計画なども挙げられます。

冠婚葬祭における互助会とは何か?互助会の仕組みや参加するメリット、デメリット

2018年3月30日

互助会というのは、その名前の通り“お互いに助け合うための会”です。特定の属性や目的のために相互に支えあうことを目的とした組織です。色々な互助会は存在しますが、今回はその中でも冠婚葬祭互助会と呼ばれる、結婚式や成人式、七五三、お葬式などの互助会について紹介していきます。

毎月一定額を掛け金として積み立てて冠婚葬祭の費用として使うものです。冠婚葬祭互助会は公的っぽいイメージをお持ちの方も多いですが、実は営利企業です。

最近では会費や解約などに関するトラブル事例もあるようです。今回はそんな互助会の仕組みの解説やメリット、デメリット。最近増えているとされるトラブルや解約の方法などをわかりやすくまとめていきたいと思います。

続きを読む

終活・生前整理

終活とは何か?終活を始める理由とその内容、何歳から終活を始めるべき?

2018年3月29日

終活(しゅうかつ)とは、人生の終わりを迎えるための活動です。自分自身の人生の最期を迎えるにあたって行う様々な準備の総称です。就職活動の就活をもじって作られた造語です。2010年には慎吾・流行語大賞にもノミネートされました。

終活と一口に言っても幅広く、自分自身のための葬儀やお墓などの準備、遺族のための生前整理や相続対策などが挙げられます。今回はそんな終活の基本について理解できるように、終活とはどのようなもので、どんな対策をするべきなのか?また、どのくらいの時期から終活を始めるべきかといったスケジュール感についても紹介していきます。

続きを読む

終活・生前整理

負動産時代の到来、売れない土地の対策と相続、生前整理のやり方

2018年3月25日

昔は“土地神話”という言葉があり、土地の値段は必ず上がるものという考えがありました。そんな時代の人たちに、「今では不動産は負動産といって負債扱いのものもあるんですよ」なんて伝えたらどんな反応を示すのでしょうか?

不動産というのは現在でも資産の代表格ではあるものの、中には資産的価値のない、むしろ保有したくない負債的な不動産(いわゆる負動産)とよばれるものもあります。空き家率の上昇、核家族化、人口減少などの影響がジワリジワリと出てきているようです。

今回はそんな負動産とはどのようあな土地・建物なのか?そうした土地の相続や生前整理の方法などを紹介していきます。

続きを読む

不動産の売買,不動産の管理,相続・遺言,終活・生前整理

家具や家電の処分方法。大型家具・家電を処分するときに知っておきたいお得な方法

2018年1月30日

家具や家電の処分方法ってご存知ですか?引越や大掃除、断捨離を敢行しようとする際などに大型の家具や家電製品を処分しようと思った時に、どうやって処分・整理すればいいのかわからないとお困りの方も多いと思います。

今回はそんな大型家具、家電を処分するときの方法について紹介していきたいと思います。

続きを読む

引越・転居,終活・生前整理

遺品整理業者に依頼する前に知っておきたい業者の選び方や注意点や相場

2018年1月17日

遺品整理というのは、亡くなった方の遺品を整理することです。遺品には金品や貴金属、宝飾品などの貴重品、思い出の品、衣類、家具や家電製品、食料品など様々なものがあります。

こうした遺品は、遺族によって貴重品は相続財産として、思い出の品は形見分けとして、そして不要なものは処分されます。ただ、最近では遺族の高齢化や核家族化などの影響もあって、遺品整理を自分たちで行うのが難しく、遺品整理業者を利用する人たちが急増しています。

一方、遺品整理業者については監督官庁もないため、業者選びによっては後々トラブルになることもあります。今回はそんな遺品整理業者に依頼をす前に知っておきたい、業者の選び方や注意点、料金の相場などを紹介していきます。

続きを読む

終活・生前整理

お葬式・葬儀のスタイルと費用。一般葬、家族葬、一日葬、直葬の違いとそれぞれの料金

2017年12月17日

葬儀(お葬式)についての考え方は時代と共に変わってきました。昔ながらのお葬式のスタイル(いわゆる一般葬)という選択だけでなく、通夜を行わない、一日葬、身内だけで行い葬儀費用も抑えた家族葬。葬儀らしい葬儀は行わない直葬(火葬式)といった、色々な葬儀の形があります。

こうしたお葬式については家族に対して、“自分はどうしてほしいのか?”ということを明らかにしておくことも重要です。

終活や生前整理の一つとして考えておくべき、自分が死んだあとのお葬式のスタイルと費用、メリット、デメリットなどをわかりやすくまとめていきます。

続きを読む

終活・生前整理

献体を希望する人が増えている理由と申し込みと流れ、知っておくべきこと

2017年12月11日

献体(けんたい)というのは、医学や歯学などの発展のために、自分の死後に遺体を解剖学の教材として提供することを指します。昔は限られた利用しかなかったようですが、終活や生前整理がブームとなりつつある中で葬儀費用・火葬費用が掛からないことなどから自ら献体を申し出る人が増えているのだそうです。

今回はそんな献体を利用するにあたっての注意点や、事前に知っておくべきことや実際の申し込みの流れなどを紹介していきます。

続きを読む

終活・生前整理,老後

孤独死対策となる保険が増加中。賃貸住宅の孤独死費用と遺族や保証人、大家の負担

2017年12月8日

孤独死保険という保険の利用者が増えているようです。

孤独死(孤立死)というのは一般的に、一人暮らしをしている人が住居内で病気や発作などで死亡することを指します。家族と同居しない高齢者が増えたことで社会問題にもなっています。特に、賃貸住宅での孤独死となると、清掃費用、リフォーム費用などが必要になってきます。

そうした費用を賄える保険が“孤独死保険”と呼ばれる保険です。保険としては大家さん向けの保険になりますが、遺族はもちろん、社会全体にとっても必要性が高い保険だと考えられます。今回はそんな孤独死で発生する費用とそれを負担する人、孤独死保険の概要について紹介したいと思います。

続きを読む

終活・生前整理,老後

生前整理とは何か?生前整理の必要性とやるべきこと、やり方

2017年11月17日

生前整理という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

生前整理とは、自分が死後にその家族(遺族)が相続問題はもちろん、自分の自宅(空き家問題)や遺品整理、状況によっては葬儀やお墓などで、苦労を掛けないために、自分が生きているうちから、もろもろのことを整理しておくことを指します。

生前整理はやる内容はかなり幅広く、実際にやるべきことも遺産となるお金の金額や家族との関係性、住まいなどの環境によっても大きく変わってきます。

今回はそんな生前整理の必要性とやるべきことの内容の基本を紹介していきます。

続きを読む

ライフプラン,終活・生前整理,老後

金融取引がペーパレス化された時代のネット金融資産の情報管理と相続

2013年7月10日

moneyonlineネットバンクにネット証券、ネット生保と、多くの金融商品がネットで買える時代になりました。当然、金融資産の管理もネットで行う方が増えています。金融機関からの連絡もデジタル(ネット上)で行われることが増えて便利になったものの、怖いのが万が一の時の取り扱いです。

ペーパレス化された金融資産が遺族に知られないまま、となってしまうことも。そんなことにならないために、しっかりと記録を残しましょう。

続きを読む

ライフプラン,保険のライフハック,終活・生前整理,資産運用のライフハック,銀行のライフハック

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP