節税・税金のライフハック

税金や節税に関するお役立ち記事の一覧

税金は国民の義務であるため、当然支払う必要があるものです。しかしながら、税金には様々な控除なども存在しており、上手にそれらを使うことで納める税金の金額を少なくすることができます。これは節税であり何ら問題はありません。
ここでは、税金を少しでも安くするための節税に関するお役立ち情報をまとめていきます。

マイナンバー通知カードを紛失したときの再発行のやり方と今すぐ個人番号を確認する方法

2020/05/11 更新

マイナンバー通知カード(個人番号通知カード)は、マイナンバーが附番された際に皆さんに郵送された紙のカードです。各世帯の個人個人の個人番号(マイナンバー)が記載されたカードです。

就職時や証券会社への口座開設などの際、あるいはふるさと納税のワンストップ特例制度を利用する場合など、免許証などの身分証明書と一緒にマイナンバー通知カードの提出が求められます。

ただ、紙のカードなので紛失してしまった……というケースも少なくないかと思います。そんな場合のマイナンバー通知カードの再発行方法や代替となる証明書の発行方法を紹介します。

続きを読む

マイナンバー(個人番号)

自動車税をクレジットカード払いにして節約する3つの方法の比較

2020/05/09 更新

car5月31日が納付期限となる「自動車税」。私もつい先ほど払ってきました。こうした税金は払わないというわけにはいきませんが、できるだけお得に支払いたいものですよね。

その代表的な方法はクレジットカード払いにして、ポイント分得をするというもの。2019年現在、大きく「Yahoo!公金支払い」を使う、「nanaco払い+クレジットカードチャージ」という2つの方法があります。

また、2020年5月からは「WAON払い+クレジットチャージ」という方法も追加されました。

今回はこの自動車税・軽自動車税をお得に納付する3つの方法の紹介と、それぞれのメリット、デメリットを比較していきます。

続きを読む

クレジットカードのライフハック,節税・税金のライフハック,自動車税・固定資産税,電子マネーの活用術

マイナンバーカードを作るメリット、デメリットと申請方法や写真の撮り方

2020/05/11 更新

マイナンバーカード(個人番号カード)は、日本の身分証明書の一つで氏名住所、生年月日、性別、個人番号(マイナンバー)、証明写真などを表示、記録するICチップ入りのカードです。交付開始は2016年1月から開始されており、当面の間は無料で交付されることになっています。

マイナンバーカードを作るには個人からの申請が必要になっていますが、2017年5月15日時点で普及率は9.0%とかなり低いです。一方で2017年7月からはマイナンバーを使ったポータルサイト(マイナポータル)がスタート、9月からはマイナンバーカードのでポイントが貯まる(自治体ポイント)といったように、カードの利用の幅も少し広がっています。

そんなマイナンバーカードを作る(申請する)メリットやデメリットやどういったことに使えるのか?ということをまとめていきます。

続きを読む

マイナンバー(個人番号),マネーニュース・キャンペーン情報,節税・税金のライフハック

住民税非課税世帯とは何か?非課税となる年収や収入の基準と100万円の壁

2020/04/21 更新

公的な支援や給付などの際に基準として利用されることが多い「住民税非課税世帯」という言葉があります。

要するに住民税が課税されないほど収入(所得)が少ない家庭(世帯)という意味になります。住民税非課税世帯に対しては様々な補助や助成、健康保険料の減免などがあります。今回はそんな住民税非課税世帯になる為の年収や収入の基準や計算方法などについてわかりやすくまとめていきます。

続きを読む

所得税・住民税,節税・税金のライフハック

ふるさと納税の限度額・上限額の目安と詳しい計算方法

2020/03/31 更新

calculator-1560882返礼品(お礼の品)が嬉しい「ふるさと納税」ですが、ふるさと納税は一体いくらまでなら寄付しても大丈夫なのか?(2000円の自己負担で済むのか?)ということが気になりますよね

収や社会保険料などから、シミュレーションしてくれるようなサイトもありますが、そもそもそうしたシミュレーターに入力する項目の意味がわからないという方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなふるさと納税の寄付限度額の目安についての計算方法について、どのように計算すればいいのかをわかりやすくまとめていきたいと思います。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,節税・税金のライフハック

マイナンバーとは何か?制度やシステムを分かりやすく解説

2020/04/09 更新

mynumber2015年10月より、国民一人一人に「個人番号(マイナンバー)」という12桁の番号が附番されています。

この個人番号のことをマイナンバーと言い、これに関する制度全般についてマイナンバー制度と呼んでいます。

すでに全国民に対して個人番号が通知カード(紙のカード)で通知されており、住民票などにも記載されています。

まずは社会保障や税、災害時などに活用されますが、将来的には利用の範囲が拡大されていくことになっています。このマイナンバーについて、最低限知っておきたい基本のきを紹介していきたいと思います。

マイナンバーって言っているけど、そもそも何?という方にとって参考になれば幸いです。

続きを読む

マイナンバー(個人番号),マネーニュース・キャンペーン情報,節税・税金のライフハック

2024年以降の一般NISAの制度変更、2階建て設計とはどんな制度?

2019/12/24 更新

2014年にスタートし2023年で一旦の期限を迎えることになる一般NISAですが、こちらは2024年に内容を一部リニューアルして継続されることになりそうです。新型NISAでは、投資信託に投資を限定した積立枠(1階部分)と、従来通りの株式も購入することができる投資枠(2階部分)に分けた制度となる見通しです。

金融業界ではNISA(一般NISA)の制度について恒久化を求めていましたが、変わった形で制度が維持(期間限定)ということになりました。個人的にはなんで複雑化させちゃうの?と思ってしまうわけですが、新型NISAの仕組みと特徴を紹介していきます。

続きを読む

NISAの活用法,NISA口座に関するお役立ち情報,投資信託,株・投資の税金,株式投資

年末の株や投資信託の税金を節税するための利益調整・損益通算のやり方と注意点

2019/12/26 更新

nenmatsu年末は株式投資や投資信託に投資をしている方にとって益出しや損出しといった利益調整をする方も多いかもしれません。株や投資信託の税金は原則として1年単位で計算しますが、未実現の利益や損失は考慮しません。

そのため、株や投資信託の税金を節税するために12月の年末にかけて、損益通算のための益出しや損出しといった取引をする方も多いようです。

今回は年末に考えておきたい株の税金の調整(損益通算)をするポイントや注意点をまとめていきます。

続きを読む

株・投資の税金,節税・税金のライフハック

イートイン脱税。消費税8%で食べ物を買って店内で食べるのは法的に問題あり?

2019/11/15 更新

消費税の軽減税率導入で“イートイン脱税”という言葉が耳目を集めています。

軽減税率という面倒な制度がもたらした問題ではあるのですが、このイートイン脱税という行為がどのようにして発生するのか?また、図らずともイートイン脱税をしてしまった場合には罪になるのか?処罰されるのか?といった点について紹介していきます。

続きを読む

消費税

ふるなびカタログが登場。後で選べるふるさと納税の返礼品

2019/11/08 更新

2019年6月から、新ふるさと納税制度となり、自治体が寄付に対して行う返礼品(お礼の品)に対して厳しい規制がかかるようになっていますが、そんな中でも各社工夫をこらした対応をしているようです。

そんな中、ふるさと納税の寄付ポータルサイトを運営している「ふるなび」はギフトカタログ型で寄付の後から返礼品を選ぶことができる「ふるなびカタログ」のサービスを開始しています。

今回は、ふるなびカタログというサービスについて、その特徴や活用方法などを紹介していきます。

>>ふるさと納税サイト「ふるなび」の公式サイトはこちら

続きを読む

ふるさと納税の活用法

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP