おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

1万円以上のふるさと納税で何度でもAmazonギフト券がもらえるキャンペーン実施中(ふるなび)

ふるさと納税ポータルサイトの一つである「ふるなび」では、2017年6月1日より1万円以上のふるさと納税をすることでもれなく全員に1000円分のAmazonギフト券をプレゼントする太っ腹なキャンペーンを開催しています。1万円で1000円のギフト券が必ずもらえるので、10%分がお得になるという計算です。

もちろん、ふるさと納税による返礼品(お礼の品)ももらうことができるので、Wでお得になるキャンペーンです。
まだ2017年のふるさと納税をやっていない人はふるなびでのふるさと納税もおすすめです。

スポンサーリンク

ふるさと納税って何か?

ふるさと納税は自分がお住いの自治体以外に寄付をすることができる税制度です。
寄付したお金は一定の範囲で「寄付金控除」として扱われ税金が安くなります。その一方で寄付をした自治体からはお礼の品として地域の特産品などがもらえるケースが多く、実質的にはほとんど自己負担なしにお礼の品がもらえる制度になっています。

制度について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

2017年最新版 ふるさと納税の基本。特産品・特典をもらって得をする仕組み、計算方法
2013-04-22 15:27
ふるさと納税という制度をご存じでしょうか?この制度は自分が応援したい自治体などに寄付をすることで個人住民税の一部が控除される仕組みです。このしくみ、実は利用するとその地方の特産品や
リンク

 

ふるさと納税寄付サイト「ふるなび」とは?

ふるなびは「ふるさと納税ポータルサイトを比較。どこでふるさと納税をするのがお得?」でも紹介しているふるさと納税の情報をまとめて紹介している情報サイトの一つです。

ふるなびでは、様々な地域(自治体)へのふるさと納税の情報提供から実際の寄付までを受け付けています。さくらんぼ、牛肉、お米、メロン、うなぎ、ビールといったように、ほしい特産品(お礼の品)から寄付をする自治体を選ぶことができるようになっており、まさにネットショッピング感覚でふるさと納税ができるようになっています。

今回のAmazonギフト券キャンペーンの対象外ではありますが、ふるさと納税でポイント(ふるなびグルメポイント)を貯めて、地域特産品を使ったレストランで食事をするというプランも用意されています。

ふるさと納税でレストランの食事。ふるなびグルメポイントの活用術
2017-05-17 07:26
ふるなびグルメポイントはふるさと納税の寄付サイトの「ふるなび」が2016年よりサービスを開始したふるさと納税を活用したポイントサービスとなっています。ふるなびを利用して対象となる自
リンク

 

Amazonギフト券キャンペーンで1000円をもらうためのコツや注意点

キャンペーン期間:2017年6月1日~6月30日
ギフト券配布期間:2017年7月25日~31日の間

キャンペーンは対象期間中に1件1万円以上の寄付をすれば、1000円相当のAmazonギフト券が何度でももらえます。応募はふるなびに会員登録をして寄付をするだけで自動的にエントリーされます。

ふるさと納税は複数の自治体に寄付をすることもできますので、1万円の寄付を5つの自治体にした場合は合計5000円がもらえることになります。

逆に、5000円の寄付を2件行っても、1件1万円未満なので対象外になります。

 

1万円の寄付を複数行うのがもっとも効率的

単純な話になりますが、最も効率的にこのキャンペーンを利用するのであれば1万円の食品系の寄付を複数細かく行うというのが還元率を最大化することができます。

 

対象になる寄付は食品・食材が対象

寄付(ふるさと納税)でギフト券プレゼントの対象になるのは下記のカテゴリーの商品です。

  • 肉やハムなどの加工品
  • 米やパン
  • 果物・野菜類
  • 魚介類
  • お酒・アルコール・お茶などの飲料
  • お菓子やスイーツ
  • 麺類
  • 調味料・油
  • 加工食品

対象外となるのは下記カテゴリー

  • 雑貨、日用品
  • 電化製品
  • 工芸品
  • 体験プランやポイントなどの特典

 

寄付をクレジットカードで行う事

Amazonギフト券キャンペーンの対象になるのはクレジットカード払いによる寄付のみとなります。
クレジットカードで寄付をすればカードのポイント対象にもなるのでお得です。ポイント還元率が高いクレジットカードで寄付をすればその分お得になりますね。

2017年版 ポイント還元率が高いお得なクレジットカードのまとめ
2016-09-06 15:56
ポイント還元率とはお買い物をした金額に対して何円相当のポイントが還元されるのかという指標です。一般的なクレジットカードの場合は0.3%~0.5%程度となっています。つまり1000円
リンク

 

未成年の方などでクレジットカードが持てないという方は、ネットバンク等に口座を開いてデビットカード(ブランドでビット)を使って決済することもできます。代表的なところだと「ソニー銀行」や「楽天銀行」などがデビットカードを発行しており、これらならカード決済も可能ですし、ポイントもたまります。

LINE Payカード(ブランドプリペイドカード)」などでも確認はしていませんが、寄付可能なはずです。

 

返礼率が下がった今ふるさと納税はサイトからの還元も活用しよう

今回は「ふるなび」でのキャンペーンになりますが、最近のふるさと納税サイトでは、寄付をすることでお礼の品以外にポイントがもらえるようなケースもあります。

たとえば、楽天ふるさと納税の場合、「寄付=楽天市場のお買い物扱い」となるのでショッピングポイントがもらえます。楽天スーパーセールのようなイベントと絡めたら寄付額の10%を超えるポイント還元も目指せます。

楽天ふるさと納税の攻略法!ポイント還元を最大限に引き出すふるさと納税の方法
2016-08-30 10:17
楽天市場が提供している、ふるさと納税ポータルサイト「楽天ふるさと納税」は納付額(寄付金額)の1%相当の楽天ポイントが貯まるということでお得度が感じられますね。 ただ、それで満
リンク

 

2017年4月以降、総務省からふるさと納税の過度なお礼を自粛するように通達がでており、昨今のふるさと納税ではお礼の品の質(還元率)がやや低下傾向にあるなか、こうした寄付サイトを使って得をするという方法も上手に活用したいですね。

ふるさと納税で高還元率を目指すときのおすすめの返礼品・特典のまとめ
2016-09-22 08:19
ふるさと納税の魅力といえば、自治体に寄付をしたお礼としてもらえる返礼品や特典ではないでしょうか?各自治体ではお肉、お魚、野菜、果物、加工食品、あるいはパソコンまで様々なお礼の品や特
リンク

 

以上、ふるなびで実施中の1万円以上のふるさと納税で何度でもAmazonギフト券がもらえるキャンペーンについて紹介しました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP