d曜日をご存知ですか?ネット通販はd払い&「金曜日・土曜日」がお得

NTTドコモが提供しているネット決済やスマホ決済(コード決済)が可能な「d払い」。このd払いを使ったお買い物はいろいろとキャンペーンをやっていますが、毎週定期的に実施されているのが「d曜日(毎週おトクなd曜日)」というキャンペーンです。金曜日・土曜日が対象で、エントリーの上、d払い(ネット決済)を利用することでポイント還元が上乗せされるというものになっています。

毎週のイベントですし、普通にクレジットカードでお買い物をするよりも圧倒的にお得ですので、うまく活用していきましょう。

スポンサーリンク

d曜日のキャンペーンの仕組み

仕組みは単純で「金曜日」「土曜日」にd払い(ネット決済)でお買い物をすることでポイントアップとなるキャンペーンです。

そもそもd払いって何?という方は以下の記事でまとめていますので、先にご一読ください!

d払いとドコモ払いの活用術。ポイントやキャンペーン、利用限度額のまとめ
2020-08-18 14:00
d払い(旧:dケータイ払いプラス)とは、2015年12月にドコモが始めた決済サービス(決済代行サービス)の一つです。dアカウントを通じて行う決済手段でネットショッピングなどにおいて
リンク

仕組みは単純で金曜日、土曜日にネット通販でd払いを使って買い物をすればOKです。要エントリーのキャンペーンで毎月「エントリー」が必要です。

  • エントリーするだけで+2%(上限1万pt)
  • 3店舗以上の買い回りで+3%(上限1万pt)

となります。なお、d払い(ネット決済)は基本的に1%分のポイント還元があるので、d曜日に購入すれば最大6%還元となります。

それぞれ上限が1万ポイント還元ですが、この上限は実質33万円分のお買い物相当なので普通の買い物だと気にする必要は無さそうです(笑)

 

d払いで買い回りをすればポイント還元UP

基本的にエントリーだけで+2%になりますが、+5%を目指すなら3店舗での買い回りが必要です。買い回りとなるのは、1店舗あたり3000円以上のお買い物をするのが条件です。なお、この3000円以上というのは買い周りの件数カウントのみが対象です。

3サイト以上の買い回りを達成すると、3,000円未満のお買い物もすべて+5%となります。もっとも相性がいいのがAmazonのKindle100%還元本を購入するという方法ですね。買い物代金は全額Amazonポイントで還元されるので、d払いの決済によるポイント分だけ丸儲けです。

なお、d払いはdポイントを使ってお買い物をすることができますが、このポイント利用のお買い物も対象になりますし、ポイント利用分についてもキャンペーンポイントは付与されます。

 

対象期間は1か月間

対象となるのは1か月間です。ひと月はおよそ4週間ありますので、その金曜日、土曜日なので8日間が対象期間になります。3店舗以上の買い回り回数も月間でカウントされます。

1週間単位で3店舗の買い回りが必要なわけではなく、1か月で3店舗買い回りをすればOKということになります。

 

2020年4月はメルカリやABC-Martがお得

通常はエントリーで+2%、3店舗の買い回りでさらに+3%というが基本です。ただ、d曜日は毎月+αのキャンペーンをやっています。たとえば、2020年4月はメルカリやABC-Martオンラインストアでのお買い物は「さらに+5%」というキャンペーンになっています。

  • エントリーだけ:+7%
  • 3店舗以上の買い回り達成:+10%

となるわけですね。

 

d曜日でさらに得をするならやっぱり「dカード」決済

d払いでの決済代金の清算はdカード(クレジットカード)としておくとポイントを二重取りすることができます。

  • d払いのポイント還元(基本ポイント):1%
  • d曜日のポイント還元(キャンペーン分):5%
  • dカードのポイント還元:1%

となるわけでd曜日の決済で合計7%分のポイント還元となるわけです。これは非常に美味しいと思います。dカードは一般カード(年会費無料)とゴールドカード(年会費1万円+税)の二種類があります。

ポイント還元率はどちらも同じですが、ドコモユーザーの方はなら年会費を払ってでもゴールドカードの方がお得なケースもあります。

dカードとdカード GOLDを徹底比較。どちらのカードがお得?
2020-08-18 13:58
ドコモのクレジットカードのdカードは、共通ポイントである「dポイント」が貯まるクレジットカードです。ドコモユーザー向けと思っている方も多いでしょうが、ドコモを使っていない方でも十分
リンク

ドコモの利用料金として月1万円以上支払っているなら確実にdカード GOLDのほうがいいと思います。

dカード(一般カード)公式ホームページ

dカード GOLD公式ホームページ

 

d曜日の対象となるオンラインストア

対象店舗は以下の通りです。かなり数が多いです。

  • Amazon(電話料金合算払いのみ対応のためドコモユーザー限定)
  • ふるさとチョイス(ふるさと納税)
  • ABC-MARTオンラインストア (靴)
  • DHCオンラインショップ (化粧品・健康食品)
  • GAME CITY (ゲーム)
  • JINS (眼鏡)
  • メルカリ (フリマアプリ)
  • minne (ハンドメイドマーケット)
  • ムビチケ (映画の前売りチケット)
  • 無印良品 (ファッション・家具・雑貨)
  • nissen (総合通販)
  • ノジマオンライン (家電量販店)
  • ONWARD CROSSET (ファッション)
  • PLAZA (輸入雑貨)
  • らでぃっしゅぼーや (野菜等の宅配)
  • ショップジャパン (総合通販)
  • スポーツゼビオ (スポーツ用品)
  • ソニーストア (sony製品)
  • タワーレコード (CD)
  • ヴィクトリアゴルフオンラインストア (ゴルフ用品)
  • ひかりTVショッピング (総合通販)
  • NTT-Xストア (HDD、SSD、サーバーなど)
  • アイリスプラザ (日用雑貨品)
  • ツインバードストア (調理家電、照明器具)

※掲載店舗は一部です。

 

dポイントユーザーであれば、d曜日は積極的に活用するべきネットショッピングのキャンペーンです。ぜひとも上手に活用していきましょう。

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP