おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

セゾンポケットがスタート。セゾンカードで株や投資信託の積立投資が可能でポイントも貯まる

クレジットカード大手のクレディセゾンが、クレジットカードで株や投資信託の購入ができるサービスを2019年11月12日から開始します。

すでに、「永久不滅ポイント運用」というポイント投資サービスを始めている同社が、さらに取り組みを向上させる形になりますね!セゾンカード、UCカードのユーザーはお持ちのクレジットカードで国内株式や投資信託を積み立て投資ができるようになります。

クレジットカードで投資信託や株式を買うことでポイントも貯まります。今回はそんなセゾンポケットの特徴や活用法、メリット、デメリットをまとめます。

スポンサーリンク

クレジットカードで投資信託を買えるサービスが増加中!

最近、増えてきましたね。

これらが先行してサービスを提供しているカード会社&証券会社の組み合わせです。

いきなりぶっちゃけますが、投資信託をクレジットカードで買うなら、楽天証券×楽天カードが圧倒的にお得です。なんといっても投資額の1%還元は大きいです。

楽天証券で投資信託を楽天カードで購入すると1%のポイント還元
2018-11-19 14:55
ネット証券の楽天証券で、2018年10月(予定)より楽天カードを使って投資信託を買えるようになります。今までも買えた?いいえ、これまではただの口座振替でしたが、これからはクレジット
リンク

 

ポイント投資を通じて、さらに永久不滅ポイントの利用価値を拡大

クレディセゾンは、日本で初めてポイントを使った投資(疑似投資)のサービスを展開してきました。

セゾンカードの永久不滅ポイントの活用方法や交換方法。運用もできるポイント制度
2019-02-19 11:39
永久不滅ポイントはセゾンカード(クレディセゾン)が提供しているポイントプログラムです。クレディセゾンのクレジットカードの利用などでポイントが貯まります。その名前の通り有効期限がない
リンク

同社によると既に利用者数は50万人を突破しているということです。

そうした中でセゾンカード(クレディセゾン)はこのポイント運用ユーザーを取り組んでいくことで、より投資や運用をするユーザーを囲い込みたいという思惑があるのでしょう。

 

セゾンポケットのサービスの特徴

セゾンポケットはセゾンカード、UCカードを使って、投資信託または国内株(の一部)に積立投資ができるサービスとなっています。

前述の楽天カード×楽天証券、エポスカード×tsumiki証券との大きな違いは国内株も積立対象になっているという点ですね。一方で投資信託については購入可能なファンドは2つだけと少なめです。まぁ、クレディセゾンのサービスということもあって、傘下の「セゾン投信」を使わないわけにはいかないですからね……。

投資信託 セゾン・バンガードグローバルバランスファンド
セゾン資産運用の達人ファンド
国内株式 東証上場企業から130銘柄と3つのETF

まぁでも、セゾン・バンガードグローバルバランスファンドは「こちら」の記事でも紹介していますが、これ一本でバランスよく世界に投資できる投資信託なので決して悪くはありません。

国内株式の場合、売買時には0.5%分(最低50円)の売買手数料が発生します。

 

どうやって買えるの?

セゾンカード、UCカードならすべてのクレジットカードが対象となります。なお、永久不滅ポイントを使って購入することも可能です。

クレディセゾンのセゾンPortal(スマホアプリ)やNetアンサー(WEBサービス)を通じて利用することができます。なお、サービスの利用には「スマートプラス」という証券会社の口座開設を通じて行う形になります。

STREAM(スマートプラス)の評判とメリット、デメリット。株の売買手数料が無料のネット証券
2019-02-25 18:50
株式売買手数料というのは、株を売買するときにブローカーである証券会社に対して支払う委託手数料です。この手数料競争が続く中で、株の売買手数料の“完全無料化”をうたう証券会社(ネット証
リンク

 

投資信託も株式も積立投資のみ

投資信託は1000円以上、国内株は5000円以上で設定をすることができます。いずれも上限は5万円までとなっています。

スポット(単発)での購入はできません。これは金融庁がクレジットカード(与信)を使って有価証券を購入sるう場合は月額10万円まで&積立を必須としているためですね。

 

ポイント還元は0.1%相当とちょいと低め

クレジットカードで投資信託や株を購入できるわけなので、クレジットカードの決済によるポイントも貯まります。

ただし、一般的な「1000円あたり1ポイント(5円相当の永久不滅ポイント)」というわけではなく、5000円以上の購入ごとに1ポイント(5円相当)付与となっています。

ポイント還元率にすれば0.1%程度ということになります。うーん、微妙すぎますね。

 

面白いとは思うけど、あえて楽天証券(楽天カード)から乗り換えるほどのメリットはないかな

セゾンポケット、仕組みは面白いと思います。

でも、現状のスペックだと、あえて、楽天証券×楽天カードの方から乗り換えをするメリットが見いだせないですね。すでに、楽天カードの枠を使い切っており、0.1%のポイント還元に魅力を感じることができるか?という点が評価のポイントになるのではないかと思います。

個人的には0.5%くらいでもあればずいぶん変わってくるのになぁという印象です。

以上、クレディセゾンのクレジットカードでの投資信託&株式投資が可能になるセゾンポケットの紹介でした。

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP