おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
証券会社の選び方

株式投資や投資信託などの資産運用を考えるとき、証券会社という金融機関を活用する必要があります。銀行と比べるとよくわからないというイメージがあるかもしれませんが、自分に合った証券会社を選ぶことが、投資にも大きく影響します。

このカテゴリーでは自分にあった証券会社、ネット証券を選ぶためのポイントやコツ、手数料比較やサービス比較などをしていきます。

ネット証券の口座開設キャンペーンのまとめ

2017年1月16日

chokinbakoネット証券・証券会社では口座開設に関して様々なキャンペーンを実施しているケースがあります。いずれも口座開設や取引をすることで現金やギフト券、あるいは投資関連書籍などがもらえたりします。

せっかく株や投資信託への投資を始めるならこうしたキャンペーンも上手に活用したいところですよね。
最新のキャンペーン情報をまとめていきます。

続きを読む

証券会社の選び方

ネット証券会社に口座開設をするときの基本。必要書類や必要日数。

2017年1月16日

kouzakaisetu株式投資や投資信託への投資、あるいはNISA(少額投資非課税制度)などを利用するときには証券会社(ネット証券)に口座を開設する必要があります。

証券会社というと馴染みのない方も多いかもしれませんが、ここでは証券会社に口座を開設する前に知っておきたい必要書類や申込から口座開設にまでかかる日数、口座開設キャンペーン・キャッシュバックなどの特典についても纏めていきます。

続きを読む

証券会社の選び方

証券会社を比較するポイントのまとめ。賢い証券会社の選び方。

2016年12月21日

kabuka株式投資や投資信託を購入する時、証券会社に口座を開設することになるかと思います。ただ、証券会社といってもたくさんの会社があります。

多くの人が名前を知っているであろう「野村證券」や「大和証券」といった大手証券会社。インターネットで「証券会社」と検索するとたくさんのネット証券(ネット専業証券)も引っかかってきますね。

今回はそんな中で、自分にあった証券会社をどのように比較・選べばいいのかをまとめていきます。証券会社って何?という初心者の方にもわかりやすく説明します。

続きを読む

証券会社のサービス,証券会社の手数料,証券会社の選び方

松井証券の投信工房のメリット、デメリット。ロボアドで投資信託の積立投資

2016年12月16日

toshinkobo大手ネット証券の松井証券が投資信託の販売を再開します。取り扱う投資信託はすべてコストの低いインデックス投資信託で、ロボアドを利用した投資信託ポートフォリオの提案やリバランスサービスである「投信工房」も一緒にスタートしています。

投資信託へ投資を考えるのであればかなり魅力的なサービス内容となっています。今回は松井証券の投信工房の特徴やサービス利用のメリット、デメリット、活用方法などを紹介していきたいと思います。

続きを読む

Fintech(フィンテック),webサービス,投資信託,証券会社のサービス,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

マネックス証券のラップ口座MSV LIFE(マネラップ)の特徴と活用方法

2016年12月16日

msvlifeマネックス証券が2016年にラップ口座MSV LIFE(マネラップ)というサービスを開始しました。最近耳にする機会も増えてきたロボアド(ロボアドバイザー)というシステムを活用したラップ口座(投資一任契約に基づく運用口座)です。

今回はそんなマネックス証券のマネラップ(MSV LIFE)についてその特徴や使い方、他社が提供しているラップ口座(ファンドラップ)との比較をしていきたいと思います。

続きを読む

Fintech(フィンテック),webサービス,証券会社のサービス,証券会社の選び方

住宅ローンや保険、投資などを対面で相談できるSBIマネープラザ

2016年12月15日

sbi-moenyplazaSBIホールディングスは傘下にネット証券(SBI証券)やネットバンク(住信SBIネット銀行)、FX(SBI FXトレード)などのネット取引を中心としたサービスを提供しています。そうしたSBIグループの中で、こうしたネット取引を「対面」でサポートしているのがSBIマネープラザというサービスです。

保険代理店業務・金融商品仲介業・住宅ローンの代理業務・銀行代理業といった、代理業務や仲介業務を行っている会社で、全国17か所(2016年12月)の店舗があり、そちらで相談に乗ってくれるようになっています。

今回はそんなSBIマネープラザの紹介と利用上の注意点などをまとめていきます。

続きを読む

webサービス,住宅ローンのライフハック,証券会社の選び方

株の特定口座「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の比較。どちらを選ぶべき?

2016年12月10日

tax-zei証券会社で口座を作るとき、基本は特定口座という株の税金の納付や申告を簡単にしてくれる口座を開設します。その特定口座には「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし(要申告)」という二つのプランがあり自由に選択することができるようになっています。

この二つ、確定申告が必要か不要かという違いだけでなく、選択の仕方によって税負担の大きさだけでなく、他にも様々な影響を及ぼすことになります。今回はそんな株の特定口座における源泉徴収ありと源泉徴収なしとの違いを徹底比較していきます。

続きを読む

株・投資の税金,節税・税金のライフハック,証券会社のサービス,証券会社の選び方

アクティブな投資家向けの岩井コスモ証券 株の1ヶ月定額手数料とメリット、デメリット

2016年12月9日

iwai-cosmo-monthly岩井コスモ証券のサービスの一つに「一か月定額手数料」というサービスがあります。これは一か月の手数料を一定の売買回数まで定額とする手数料体系です。

証券会社におけるの定額手数料としては1日単位の定額制はよくありますが、1カ月単位というのはかなり珍しいです。国内のネット証券でいえば、2016年現在、岩井コスモ証券だけじゃないでしょうか。

今回はそんな株の1ヶ月定額手数料についてのメリット、デメリットとどんな投資家に向いているのかをまとめてみました。

続きを読む

証券会社の手数料,証券会社の選び方

第3のNISA「積立NISA」が登場。メリット、デメリット。通常NISAとの比較

2016年12月5日

tumitate少額投資非課税制度(NISA)に新しい仲間(?)が追加される予定です。それが積立NISA。非課税の限度額が年40万円と通常のNISAの1/3ですが、非課税期間が20年(通常NISAは5年)と4倍の期間非課税で運用することができます。最短で2019年1月からの導入が予定されています。

この積立NISAが導入されれば、通常のNISA、未成年者向けのジュニアNISA、そして積立NISAとNISA3兄弟になる見込みです。

今回はそんな積立NISAについて現在発表されている概要から、利用するメリット、デメリット、既存のNISAとの比較をしていきたいと思います。

続きを読む

NISA口座に関するお役立ち情報,株・投資の税金,節税・税金のライフハック,証券会社の選び方

NISAの枠が余っている人の使い切るための方法や年末の注意点

2016年11月27日

nenmatsu年末が近づいてきたタイミングで考えたいことの一つがNISAの枠。NISA(少額投資非課税制度)は毎年1月~12月までの間に120万円の非課税投資枠が与えられる制度です。この非課税枠は年を超えて繰り越すことができないので、原則的に1年間の間に使い切る必要があります。

期限は12月末まで。お得な枠が残っているなら使い切ってしまいたい……と考える人も多いかと思いますが、駆け込みで無計画に投資商品を購入するのはおすすめできません。今回は年末に悩む方もいるかもしれないNISAの枠が当たっている人の枠の使い切りについての方法や注意点を紹介します。

続きを読む

NISA口座に関するお役立ち情報,証券会社の選び方

2 / 512345

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP