おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

ファミペイの活用方法。公共料金や税払いも可能、2019年7月は最大15%ボーナス!

コンビニのファミリーマートが運営するスマホ決済サービスのファミペイ(FamiPay)が登場しました。専用のスマホアプリに残高をチャージしてバーコード(QRコード)を提示してお買い物ができるアプリとなっています。

決済可能な場所はファミリーマートとKaemaというネット通販サイトです。ここでは、そんな新しいスマホ決済サービスのファミペイの活用方法を紹介していきます。

2019年7月中はチャージ金額に対して最大15%還元となるキャンペーンをやっています。まずは、これを徹底活用しましょう。

スポンサーリンク

決済アプリのファミペイ(FamiPay)とは?

こちらのアプリはファミリーカードの会員カードとしての機能と、コード決済サービスが一つになったアプリです。

会員アプリとしては「ファミペイ」、決済機能としては「FamiPay(電子マネー)」というように使い分けています。

  • バーコード決済「FamiPay」による便利でかんたんなお買い物を実現
  • おすすめ商品のクーポンを会員属性や購買履歴などの条件をもとに配信
  • スタンプ対象商品購入により、スタンプが自動的に貯まり、全て貯まるとクーポンやゲーム挑戦権をプレゼント
  • お買い物内容をスマホで確認できる「電子レシート」機能を搭載
  • ネット通販「Kaema(カエマ)」との連携
  • 「FamiPay回数券」でお得にお買い物(2019年8月予定)
  • dポイント、楽天スーパーポイント、Tポイントとのアプリ連携(2019年11月予定)

従来、ファミリーマートは共通ポイントカードである「Tポイント」と連携して会員管理を行ってきましたが、ファミペイアプリを通じて自社管理方針への転換したようです。

2019年11月には共通ポイントとの連携をdポイント楽天ポイント(楽天スーパーポイント)にも開放して、ファミペイアプリと連携させる予定になっているようで、決済の幅が広がりますね。

 

ファミペイ(FamiPay)の使い方

アプリをインストールして、SMS認証等を行い会員登録を行うことで利用できるようになります。クーポンやゲームなどはこの状態で使うことができます。

決済用のFamiPayに残高を加算するには店頭での現金チャージまたはファミマTカード(クレジットカード)を使ってチャージ可能となっています。

現金チャージは店頭で店員さんに申し出る形。ファミマTカードはアプリにクレカを登録して利用します。

ファミマTカードのメリット、デメリット。ファミマがお得でも実はリボ専用カード。
2017-10-06 23:55
コンビニエンスストアのファミリーマートをよく使っている人にとってお勧めなクレジットカードの代表格として挙げられるのが「ファミマTカード」。ファミリーマートでは昔から共通ポイントであ
リンク

決済時にはポイント還元があります。200円につき1円分のFamiPayボーナス(0.5%還元)となっています。また、収納代行などの支払いは1件10円分のFamiPayボーナス(一律)となっています。

 

え?公共料金・料金収納の支払いにも使える

FamiPayは公共料金や収納代行などの支払いにも使えるようです。

FamiPayで支払いができないものの一例として公式サイトでは以下のようなものが挙げられています。

  • 一部の収納代行のお支払い
  • Famiポート商材(各種代金のお支払、Famiパス、寄付、海外送金サービス、貸付金の返済等)
  • 各種電子マネーへのチャージ
  • コピー・FAXの支払い

公共料金や税金の支払いは収納代行になりますが、その“一部の”に含まれるか微妙でしたが、Twitterで固定資産税が払えたというツイートがあり、今のところは支払いができるようです。

後述するファミペイ開始の15%ボーナスキャンペーンと併用すればお得に支払いが可能ですね。

 

POSAカードも購入可能

ファミリーマートで販売さえているAmazonギフト券JCBプレモといったPOSAカード(Point Of Sales Activation)もFamiPayで購入できるようです。

公共料金や収納代行の支払いがないという方はファミペイのサービス開始キャンペーン(15%還元)を使ってこれらを購入するのも手ですね。

2019年7月にはAmazonプライムデーもありますし、Amazonギフト券を買っておくってのもいいかもです。

 

ファミペイのサービス開始キャンペーン

ファミペイのサービス開始に伴って、4つのキャンペーンが実施されます。

  • ウェルカムクーポン
  • ファミペイチャージで最大15%のボーナス還元
  • 承りギフトファミペイ利用還元
  • ファミペイすげー得チャレンジキャンペーン

一番気になるのは“ファミペイチャージで最大15%のボーナス還元”ですね。

ファミペイへのチャージはレジで現金またはファミマTカード(クレジットカード)で行うことができます。2019年7月末まではチャージに応じてボーナス還元されます。

  • 現金チャージ:10%
  • ファミマTカードチャージ:15%

※チャージ上限は2万円まで

なので、2万円をチャージしたとして、現金なら2000円相当、ファミマTカードなら3000円相当のボーナスがもらえるということになります。なお、こちらのボーナスは2019年8月中旬ごろに付与される予定です。

また、ファミペイの初期利用時に障害が発生したお詫びとして、ファミペイの残高にチャージをする際に180円分のボーナスも付与してくれるそうです。

 

公式サイト:ファミペイ


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます
よろしければ、Twitterやfacebook、はてなブックマークなどでシェア、ご意見いただけると嬉しいです。ご意見は記事改善にも活用していきます

今後とも、MoneyLifeHack(マネーライフハック)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP