おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

デジタルコード販売kiigoの使い方と評判。POSAカードをクレジットカードで購入

POSAカードはコンビニ等で販売されている、プリペイドカードです。POSA=Point Of Sales Activationの略で、要はレジ等で支払いをすることで初めて有効になるプリペイドカード(ポイントカード)です。

コンビニ等で販売されているプリペイドカードは大半がこのPOSAカードとなっています。このPOSAカード通常は現金でしか購入することはできませんが、POSAカードの大元でもあるkiigoというサイトではクレジットカード(Visa/Mastercard)でPOSAを購入できます。

今回はそんなクレジットカードでPOSAを購入できるkiigoというサイトとその評判、安全性などを検証していきます。

スポンサーリンク

kiigoとは?安全なの?

kiigoはインコムジャパンという会社が運営しているデジタルコード通販サイトです。このインコム(InComm)という会社自身が実はPOSAカードという仕組みを導入した会社で、インコムジャパンはそれを日本で運用している会社です。

kiigoはそんなPOSAカードの大元のような会社によって運営されているサイトでなわけです。

Amazonギフト券やiTunesカードなどを転売サイトで購入する危険性・リスク
2016-05-19 13:03
Amazonギフト券やiTunesカード、楽天ポイント、GooglePlayギフトカードなどのギフト券をネットで売買できるマーケットプレイス的なサービス(転売サイト/ギフト券取引サ
リンク

上記の記事で紹介したような、転売サイトとは全く違います。

 

kiigoで購入できるギフトコード

kiigoで販売されるのはPOSAカード自体ではなく、ギフトコードとなります。コードを各種アカウントや電子マネーなどに登録することで残高にプラスるることができます。

などの様々なギフトコードが販売されています。

 

kiigoはクレジットカードでPOSAカードが買える

kiigoの最大のメリットはPOSAカードの購入にクレジットカードが利用できるという点です。

  • Visa
  • Mastercard

の2つのブランドのクレジットカードなら利用できます。これは結構すごいことですよね。たとえば、nanacoのような割引販売されない電子マネーのギフトコードをクレジットカードで買えるとなれば、実質的にクレジットカードのポイント分だけ安く買えるという事になります。

クレジットカードは全般的に電子マネー購入の場合はポイントを付与しないといったような傾向がありますが、kiigoならポイントが貯まります。

また、VisaやMastercardブランドであれば、ブランドデビットカードブランドプリペイドカードなども利用できます(都部対象外の決済不能なカードもあるようです)

 

Amazon等でのギフトコード販売は割高

ギフトコード・デジタルコードなら他のネット通販でも買えるかもしれません。でも大抵は割高となっています。

ギフトコードを定価で買えてなおかつ、クレジットカードも使えるというのは稀有の存在です。

 

kiigo+nanacoは最強の組み合わせ

今回紹介しているkiigoを活用する上ではnanacoを利用すれば幅が大きく広がります。

nanacoはご存知、セブンイレブンで使える電子マネーです。

電子マネーnanacoの活用方法やポイントの貯め方、お得情報のまとめ
2017-01-19 17:28
nanaco(ナナコ)はセブンイレブンやイトーヨーカ堂などを傘下に収めるセブン&アイ・ホールディングスが日本で展開している非接触型のプリペイド電子マネーです。セブンイレブン
リンク

大きな特徴は、nanacoならセブンイレブンなら現金扱いとなるというところです。

公共料金の支払いや税金の支払いにもnanaco払いをすることができるわけです。クレジットチャージ(ポイント)+nanaco払いをすれば、本来は貯まらない税金等での支払いでポイントを貯めることができるわけです。

これは大きいですね。

公共料金や税金などの支払いはセブン-イレブンのnanaco払い+クレジットチャージがオススメ
2015-04-16 09:56
セブン-レブンでおなじみの電子マネーのnanaco。使っている方も多いのではないでしょうか?このnanaco、普通に使ってもポイントが貯まるなどの特典は多いですが、特におすすめの使
リンク

一方で、近年はnanacoのクレジットチャージ周りの改悪が進んでおり、チャージ時のポイント還元が無くなったり、付与率が下がったり、上限ができたりもしています。

 

そこで活用できるのがkiigoです。kiigoならクレジットカード払いができて、nanacoギフトコードを買えば事実上、nanacoをクレジットカードで購入することができるのです。

 

kiigo→nanaco→セブンでPOSAカードを買う

少しだけ手間は増えますが、上記のような流れを踏めば、通常はクレジットカードで買えないPOSAカードもクレジットカードで間接的に買えてしまうことになります。

たとえば「楽天バリアブルカード」のように、時々キャンペーン等で大幅な還元額UPがあるようなギフトカードを買えばお得ですね。

 

Kiigo→nanaco→ドコモ口座チャージ→出金で現金化

かなり手間はかかりますが、Kiigo+ドコモ口座を利用すればクレジットカードを実質的に現金化することができます。

  1. Kiigoでnanacoを買う
  2. ドコモ口座へにコンビニ払いでチャージ手続き
  3. セブンイレブンでnanaco払いでチャージ
  4. ドコモ口座から出金手続き
  5. 現金化(月間10万円まで、出金手数料200円)

となります。これを利用すれば、クレジットカードでチャージしたお金を間接的に現金化できます。

 

kiigoの使い方、始め方

使い方は簡単です。「公式サイト」から会員登録をするだけです。なお、最終的には携帯電話番号でSMS認証が必要になります。

一応購入に関する制限があります。

  • 会員1名につき購入できるのは5万円まで
  • 1つの携帯電話番号につき1アカウントまで

となっています。

登録時には招待コードを入力する欄があります。

SsxW774b2K」を入れていただくと200円分のポイントがもらえて、2回目のギフトコード購入に使えます。よろしければどうぞ。

あと、月間上限は5万円ですが、いきなりまとまった金額を決済しようとすると不正利用の予防の為かエラーになることがあるようです。初回は少し少なめに決済することをお勧めします。

>>kiigo公式ホームページはこちら

 

以上、POSAカードをクレジットカードで購入できるデジタルコード販売kiigoとその活用方法を紹介しました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP