おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

ローソンのお試し引換券活用術。Pontaポイント・dポイントでお得に商品が買える。

ponta150ローソンの端末のLoppi(ロッピー)には「お試し引換券」というサービスががあります。こちらはPontaポイント、dポイントという共通ポイントと交換することでお得に商品が購入できたりするサービスがあります。

以前はPontaポイントだけだったのですが、ローソンがdポイントとも提携したことで、Pontaポイント、dポイントの両方で利用することができるようになりました。通常は1ポイント1円としてそれぞれローソンでのお買い物に利用できるのですが、それ以上にお試し引換券と交換して利用すると大きく得をすることができます。

今回はそんなローソンのLoppi(ロッピー)とPontaポイント、dポイントを活用したお試し引換券の使い方や活用術などを紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそもPontaポイント、dポイントってなに?

Pontaポイントやdポイントは、Tポイントや楽天ポイントなどと同じ「共通ポイント」と呼ばれるポイントサービスです。一つの会社ではなく、複数の企業でポイントを使ったり、貯めたりすることができるものです。

Pontaポイントはもともと三菱商事系(+今はリクルートも)でローソンのポイントとして定着していましたが、NTTドコモ系のdポイントが同じくくローソンと提携するなど共通ポイントも群雄割拠の様相となっています。

共通ポイントサービスについて詳しくは「共通ポイント(Tポイント、Ponta、楽天ポイント、dポイント)の比較と活用方法」でも紹介していますのでぜひご覧ください。

 

ローソンのお試し引換券とは何か?

ローソンに設置されているLoppiを使って、Pontaカードやdポイントカードで貯めているポイントを、引換券や値引き券と交換することができます。
たとえば、下記のような商品とポイントを交換することができます。

pontatokuten

たとえば、130円する「いろはす」を50ポイントで交換することができるということになります。
もちろん、ローソンで扱っている全商品が安くなるというわけではありませんが、チェックしてみて興味があるアイテムがあれば、それと引き換えするようにすれば結構な得をすることができます。

ちなみに、今交換することができる商品については「ローソン公式ホームページ(お試し引換券)」のページで確認することができます。なお、ポイントと商品を交換するタイプだけでなく、Pontaポイントやdポイントを使って値引きとなる商品も増えています。

 

普通にポイントを使うよりもお得な引換券

お試し引換券のメリットとしては、普通にポイントを使えば1ポイント1円としてしか利用することができないPontaポイントやdポイントをそれ以上の価値で交換できるというのが大きな魅力といえます。

すべてがそうだとはいいませんが、だいたい1ポイントあたり2円程度の価値で評価されることが多いので、いくら定価販売が主体のコンビニとはいえ、スーパーなどのディスカウントストアで商品を購入するよりも安く購入できるのは間違いないと思います。

 

なんでこんなにお得なの?

こちらはおそらく商品を提供している企業からの広告宣伝としての活用をしているものかと思います。
お試し引換券を利用してこれまで使ったことがない商品を試してもらうのが目的なのでしょう。上記で紹介したお試し引き換え券のホームページを見てもらえばわかりますが、定番商品というよりも各社の新製品・新商品のラインナップが多いことが分かります。

 

お試し引換券の使い方(Loppi発券)

loppi使い方はまず、Loppi(ロッピー)というローソンの発券機器に行ってください(左画像)。ここのカードリーダーにPontaポイントカードかdポイントカード、あるいはアプリインストール済みのおサイフケータイを設置してスキャンします。

Ponta会員メニュー(or d会員メニュー)に入ってクーポイン発券をタッチして選んでおきます。ちなみに、ローソンの会員に登録をしておけば、お試し引換券の事前予約も可能です(一部商品のみ)。

お試し引換券を発券したら、その引換券と該当する商品をもってレジに行って会計をすればOKです。あまりにも時間がたつと引換券が無効になることがありますが、その場合、使用したポイントは後ほど戻ってくることになるので安心してください。

 

Pontaポイントとdポイントはどっちを貯める(使う)のがお得なの?

ローソンでよく買い物をするという人の場合は、Pontaポイントカードかdポイントカードのどちらかを持っておくとお得というお話ですが、実際にどっちを使うのがお得なのでしょうか?

 

Pontaがお勧めの人

Pontaポイントは「リクルート系のサービス」でたくさんためることができます。じゃらんnetやホットペッパー、ホットペッパービューティーなどが代表的ですね。これらのサービスをよく利用している人はPontaポイントをためやすいといえるでしょう。

また、リクルート系の会社が発行しているクレジットカードであるリクルートカード(年会費無料)は利用金額の1.2%分のポイントが貯まるのでお得です。詳しくは「還元率では最高峰の1.2%。リクルートカードのメリット、デメリット」でもまとめています。

 

dポイントがお勧めの人

NTTドコモの携帯電話を利用しているという人には特におすすめです。ドコモの携帯電話の利用などでポイントがたまります。同社「dカードゴールド」というクレジットカードを利用すれば、ドコモ利用料金の10%分のポイントがたまります。

ファミリー利用などで月に1万円以上のドコモ料金を利用している人は年会費を考慮しても、数千円以上のポイント分の得をすることができます。詳しくは「dカードgold(旧:DCMX gold)はドコモのヘビーユーザーはメリットいっぱいのカード」でも紹介しています。

ちなみに、月間利用金額が数千円の場合は年会費無料で1%分のポイントが貯まる「dカード(年会費無料)」もお勧めです。

 

以上、ローソンでPontaポイント・dポイントを使えば格安で商品が買える。お試し引換券活用術を紹介しました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP