おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

じゃらんネットでお得にホテルや温泉を予約。Pontaポイントやクーポンの活用方法

国内の宿泊予約サイトとしては楽天トラベルに次ぐ規模を持つ、じゃらんネット。リクルートグループの宿泊ポータルサイトでホテルや旅館、ツアー、レンタカー、温泉、各種アクティビティなどの予約が可能です。

共通ポイントのPontaポイントとも提携しており、Pontaポイントを宿泊代金等に充当したり、宿泊予約で2%相当のPontaポイントを貯めることもできます。

今回はそんなじゃらんネットでお得にホテルや温泉を予約する方法などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

じゃらんネットは本当に最安値か?

まず、じゃらんネットに限らず、楽天トラベルといった旅行宿泊ポータルサイト(予約サイト・代理サイト)に言えることですが、こうしたサイトを通じて予約することが必ずしも最安値になるということはありません。

最近では、ホテルや旅館などはこうした代理サイト中心から公式サイト中心へとシフトしています。公式サイトのほうがより安い価格の宿泊プランを用意していることもあります。

特にこうした傾向は規模の大きなホテルグループやビジネスホテルチェーン、有名旅館などで顕著な動きとなっています。

参考:シティホテル・高級ホテルの予約は公式サイトがお得?
参考:ビジネスホテルの会員カード(ポイントカード)比較

 

特に一部のホテルグループをお気に入りホテルとして年に数回使うことがあるという人は、じゃらんネットに限らず、外部の予約サイトを使うのではなく、公式サイトで会員になって直接予約をするほうがお得になる可能性が高いです。

 

じゃらんネットのポイントプログラム

じゃらんネットについては2011年までは宿泊料の5%のじゃらんポイントという宿泊料金に充当できるポイントが付与されていました。ただし、こちらは、他のリクルート系のポイント統合(リクルートポイント)の際に2%にまで減額されました。

2015年にはリクルートポイントは共通ポイントであるPontaポイントと統合されたことから、現在は宿泊料金の2%相当のPontaポイントがたまるというシステムになっています。
参考:Pontaポイントの貯め方と使い方、活用方法などのまとめ。

ライバルである楽天トラベルは1%相当の楽天スーパーポイント(楽天ポイント)ということを考えると、同じ価格で宿泊するのであればじゃらんネット経由のほうが1%だけお得ということになりますね。

ただ、楽天トラベルの場合は「ポンカンキャンペーン」のようにポイントが2倍、3倍になるキャンペーンもあるので、楽天市場や楽天ブックスといった楽天のヘビーユーザーであれば、ポイント面でも楽天トラベルのほうがお得になることはあるかと思います。

貯めているポイント(楽天ポイントとPontaポイント)の違いもあると思うので、この辺りはおそらくサイト利用者様の好きなほうでよいのではないかと思います。

 

じゃらんネットではアクティビティの予約もできる

じゃらんネットの強みといえそうなのが、アクティビティ関連の予約です。

旅行に行ったとき、そこで何をするか?も大切ですよね。また、宿泊不要の日帰りで遊びに行きたいと考えている方も多いかもしれません。

そうした方にお勧めなのが、じゃらんネットの「遊び・体験予約」という項目です。

  • ホテルバイキング
  • バーベキュー
  • クラフト・手作り体験
  • スキューバ体験・カヌー体験などのウォータースポーツ
  • 果物狩り・野菜収穫体験
  • クルージング・屋形船
  • 人力車
  • 貸切風呂
  • リラクゼーション・スパ体験
  • パラグライダー
  • トレッキング
  • 乗馬体験
  • 観光施設・名所めぐり
  • 伝統文化体験
  • スノースポーツ、ウインタースポーツ
  • 花火大会
  • 祭り体験

上記のようなプランの予約も可能です。旅行に行くけど、行った先で何しようかな?といったことも一緒に予約できてしまうのはうれしいですね。

 

クーポンも提供されておりお得。限定ポイント消費にも

遊び・体験予約については3000円以上で1000円割引といったように還元率の高いクーポンも用意されています。

ちなみに、この「遊び・体験予約」については、じゃらんネットに会員登録しておくと不定期に付与される「じゃらん限定ポイント」の消費にもお勧めです。私もこのじゃらん限定ポイントで近所のホテルランチバイキングに行ってきました。

参考:じゃらん限定ポイントの使い道と活用方法

>>じゃらん 遊び・体験予約公式ホームページはこちら

 

宿予約という目的だけだとやや楽天トラベルに劣るか……

宿泊予約サイトという観点で見た場合だと、ライバルの楽天トラベルと比べて、クーポン、ポイントなどの面でやや劣るというのが個人的な印象です。

参考:楽天トラベルを利用してお得に宿泊予約。クーポンや航空券付きプランの活用法

ただし、その差はそこまで大きなものではないので、楽天系のサービスを多く使っているなら楽天トラベル、そうでなくリクルート系のサービス(ホットペッパー、ホットペッパービューティー、ポンパレなど)をよく使っているならじゃらんネットといった形で利用しているサービスの多いほうを活用すればいいのかなと思います。

>>じゃらんネット公式ホームページはこちら

 

以上、じゃらんネットでお得にホテルや温泉を予約。Pontaポイントやクーポンの活用方法を紹介しました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP