おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

シティホテル・高級ホテルの予約は公式サイトがお得?楽天やじゃらんがお得?

2017/08/03最終更新   旅行や宿泊をお得にする 節約術

フルサービスのシティホテルやリゾートホテル、ラグジュアリーホテルと呼ばれるちょっとお高めの高級ホテルがあります。

パークハイアット、グランドハイアット、フォーシーズンズ、ウェスティン、ザ・リッツカールトン、ザ・ペニンシュラ、ザ・シャングリ・ラホテル、マリオットホテルといった外資系ホテルの有名ブランド。国内でも帝国ホテル、ホテルオークラ、ホテルニューオータニなどが挙げられます。

こうした高級ホテル・ラグジュアリーホテルは公式サイトを通じたホテル予約に力を入れています。料金面でもそうですし、各種ホテルグループでは会員制度といったサービス面でもそうです。今回はそんなシティホテルや高級ホテルの予約をお得にする方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

公式サイトは正規価格だから高いは間違い?

多くのホテルではラックレートと呼ばれる正規価格があります。これはその客室の標準価格であり、通常はそれが最も高い価格となっています。

公式サイトではこうしたラックレートでの販売が基本でした。旅行ツアーや楽天トラベルじゃらんネットなどホテル予約サイトなどではこうしたラックレートから割引された価格で予約が可能ということもあって、公式サイトで予約するよりも楽天トラベルやじゃらんネットで予約をしたほうが安い!という状況だったわけです。

ただし、近年ではインターネットが幅広く普及したことや宿泊予約の管理システム・会員管理のシステムなどが導入されたこともあって、そうした常識は変わりつつあります。

近年では特に規模の大きなホテル・チェーンを中心に楽天トラベルなどの予約サイト中心ではなく、公式サイト予約に力を入れるようになっています。
大きな理由は予約サイトに支払う手数料の節約と顧客の囲い込みにあります。

 

公式サイトがベストレート保証(最低価格保証)

たとえば、ホテルチェーンのハイアットは公式サイトでベストレートギャランティ宣言をしています。

ハイアットは公式サイト(Hyatt.com)でのご予約に対して、最低価格(ベストレート)を保障いたします。予約手数料なしで、パーク ハイアット、アンダーズ、グランド ハイアット、ハイアット、ハイアット リージェンシー、ハイアット セントリック、ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ハイアット ジーヴァ、ハイアット ジラーラを含む世界各地のハイアットホテルまたはリゾートを、インターネット上で最もお得な料金でご予約いただけます。

こうした保証があるため、もしも楽天トラベルやじゃらんネットなどの約サイトで、公式サイトの価格よりも安いものがあれば、公式サイトの価格をそれに合わせて(それより割引して)提供してくれるようになっています。

ベストレート保証で割引等があるのは主に外資系のホテルが中心ですが、適用されたときの割引は大きいので、楽天トラベルなどで安いプランが見つかった時こそ、公式で予約→ベストレート保証を要求というほうがもっとお得になります。

逆に、外の安い情報を見つけたときこそ公式サイトで予約すべきともいえます。
詳しくは下記の記事もご参照ください。

ホテルのベストレート保証(最低価格保証)の意味とその活用術
2017-07-05 13:02
多くのホテルチェーンでは自社サイトでのホテル予約に対して最低価格保証(ベストレート保証)をつけていることがよくあります。これは自社でのホテル予約が最も安いですよという保証であり、そ
リンク

 

ホテルチェーンの会員になるメリット

いわゆる高級ホテル・シティホテルでも全国規模、世界規模を持つホテルチェーンは独自の会員プログラムを提供しています。こうした会員プログラムで顧客の囲い込みを行っています。

日本ではビジネスホテル(格安ホテル)でも「ビジネスホテルの会員カード(ポイントカード)比較」で紹介したように会員(ポイント)サービスはありますが、ビジネスホテルはどちらかというと「ポイント還元」といった金銭的なメリットを訴求しているのに対して、シティホテルはサービス面を重視してる傾向があります。

一例として会員登録をすることで下記のような特典が得られます。

  • 朝食無料サービス
  • ウエルカムドリンク
  • レイトチェックアウト
  • レストランの割引 など

また、シティホテル・高級ホテルチェーンの会員プログラムは一律ではなく、利用者の利用状況に応じて格付けされるという上級会員のシステムがあるのも特徴です。それぞれのシティホテルチェーンの利用回数などによって、ステータスが付与され、上級会員になると、「客室の無料アップグレード」や「クラブラウンジの無料利用」「アーリーチェックイン」といったように特典内容が手厚くなっていきます。

代表的なホテルチェーンごとの会員プログラムは以下のようになっています。

会員プログラム 対象ホテル 上級会員制度
One Harmony ホテル日航
オークラ
JALシティ など
・メンバー
・ロイヤル
・エクスクルーシィヴ
IHGリワーズクラブ インターコンチネンタル
クラウンプラザホテル
キンプトンホテルズ など
・クラブ
・ゴールドエリート
・プラチナエリート
・スパイアエリート
ヒルトンHオナーズ ヒルトンホテル
コンラッドホテルズ
など
・メンバー
・シルバー
・ゴールド
・ダイヤモンド
マリオットリワード マリオットホテル ・会員
・シルバーエリート
・ゴールドエリート
・プラチナエリート
ザ・リッツ・カールトン・リワード
(マリオットと共通)
ザ・リッツカールトン ・会員
・シルバー
・ゴールド
・プラチナム
スターウッドプリファードゲスト ラグジュアリーコレクションホテル
ウェスティンホテル
シェラトン など
・プリファードゲスト
・ゴールドゲスト
・プラチナゲスト
ゴールドパスポート ハイアット ・メンバー
・ディスカバリスト
・エクスプローリスト
・グローバリスト

また、会員に対するポイントプログラムもあり、ためたポイントはホテルの無料宿泊等に利用することもできます。

こうしたホテルのポイントは、一般的には自社のホテルグループでの無料宿泊との交換やお部屋のアップグレードなどに利用することができるようになっています。

いわゆる宿泊予約サイトである楽天トラベルでたまる楽天ポイント、じゃらんネットでたまるPontaポイントのような共通ポイントと違ってポイントの汎用性は低いですが、無料宿泊などに利用するという前提を考えると還元率はかなり高くなります。

 

公式サイトがお得な人、楽天やじゃらんがお得な人の違い

シティホテルや高級ホテルを利用する人にとって公式サイトと楽天トラベルやじゃらんネットなどの予約サイトを使うのとではどちらがお得なのでしょうか?

 

宿泊頻度が少ない人は予約サイト経由のほうがお得かも

まず、こうしたホテルに年の宿泊回数が1回、2回程度と少ない場合、公式サイトの会員プログラムでたまるポイントもたかが知れていますし、ポイントの有効期限などを考えても無駄になりやすいです。

こうしたシティホテルに宿泊する頻度が低いという方は、あえて公式サイトで予約するよりも、宿泊でたまるポイントの汎用性が高い、じゃらんネットや楽天トラベルのほうが良いかもしれません。

シティホテルはベストレート保証を行ってはいますが、ポイント還元やクーポンなどは対象外なので、同じ料金でも楽天トラベルやじゃらんネットで予約するほうがお得かもしれません。

楽天トラベルを利用してお得に宿泊予約。クーポンや航空券付きプランの活用法
2017-04-09 15:55
日本国内でも最大級の旅行予約サイトとして知られている楽天トラベル。ホテルや旅館の予約はもちろん、航空券付きプラン、高速バス、レンタカーなども予約可能です。 今回はそんな楽天ト
リンク
楽天トラベルを利用してお得に宿泊予約。クーポンや航空券付きプランの活用法
2017-04-09 15:55
日本国内でも最大級の旅行予約サイトとして知られている楽天トラベル。ホテルや旅館の予約はもちろん、航空券付きプラン、高速バス、レンタカーなども予約可能です。 今回はそんな楽天ト
リンク

 

ホテルで上質なサービスを受けたいなら会員になるのもよい

一方で、こうしたシティホテルは会員向けに様々な特典を用意しています。会員特典は「公式サイト経由」でしか受けられないことがほとんどであるため、ホテルでより上質なサービスやアップグレードなどを期待するなら公式サイト経由がおすすめです。

また、前述のホテルの「上級会員」は年間20泊とか30泊といったように、普通に考えて無理でしょ……という条件がありますが、宿泊しなくても上級会員になれる方法はいくつかあります(後述)。

そう考えると、お気に入りのホテルチェーンがあれば、上級会員になってシティホテルの上質なおもてなしを受けるというのもホテル宿泊のだいご味といえそうです。

 

ホテルの上級会員に手軽になる方法のまとめ

敷居の高そうな上級会員ですが、実は馬鹿正直に宿泊実績で目指さなくてもなれます。
以下に代表的な4つのホテルチェーンの上級会員に「宿泊せずに」なる方法をまとめました。

One Harmony 実はJALマイルからポイント交換でき、このポイント交換でも上級会員になれる。3万JALマイル交換で最上位のエクスクルーシヴ会員になれる。
スターウッド・プリファードゲスト アメリカンエキスプレスのクレジットカード、SPGアメックスを取得すれば自動的に「ゴールドゲスト」になれる。年会費31,000円ですが、スターウッドのホテル無料宿泊券もつくので、元を取るのも用意。
マリオットリワード SPGとの自動ステータスマッチを行っています。SPGゴールド=マリオットゴールドなので「SPGアメックス」で自動的にゴールド会員になれます。
ヒルトンHオナーズ 三井住友カードの「ヒルトンHオナーズ・ゴールドカード」を取得すれば、自動的にゴールドメンバーになれます。
ちなみに、ヒルトンはどことでもステータスマッチしてくれるので、SPGアメックスで取れるSPGゴールドを取っていれば、ステータスマッチでゴールド(場合によってはダイヤモンド)になれることもあります。

 

最強はSPGアメックス

SPGアメックス(スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレスカード)を作れば、無条件でSPGゴールド、マリオットゴールドの会員資格を得ることができます。

また、SPGゴールドかマリオットゴールドの資格を前提とすればヒルトンHオナーズもステータスマッチ(申請が必要)でゴールドメンバー(人によっては最上位のダイヤモンドメンバーというケースも)になれます。

年会費31,000円というのは高いなーと思いますが、カード利用でたまるスターポイントはマイル交換や無料宿泊との交換で利便性が高い上、カード更新時にはスターウッド系のホテルに1泊無料ご招待という特典があるので、高級ホテル(シティホテル)を楽しみたいなら、必須ともいえるクレジットカードです。

ちなみに、3ブランド合わせればかなりのホテル数になるうえ、上記ブランドは海外にもホテルが多いので海外旅行に行くときもおすすめです。

>>スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレスカード公式ホームページはこちら

高級ホテルの上級会員&無料宿泊特典のSPGアメックスのメリット、デメリット
2017-01-24 17:41
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)というクレジットカードがあります。こちらスターウッドホテル&リゾートという世界的なシティホテ
リンク

 

JALマイラーならOne Harmonyの上級会員にマイル交換だけなれる

One Harmonyはオークラや日航ホテル(JALホテル)などが対象の会員プログラム。日系のホテルチェーンなので単体でも使えるホテル数が多いです。

ワンハーモニーポイントを年5000ポイントでゴールド、15000ポイントでエクスクルーシィヴになれます。
1万JALマイル=6000ワンハーモニーポイントと交換できるので、3万マイル交換=18000ワンハーモニーポイントということで、マイル交換だけで最上級会員になれます。

上級会員としての特典は正直、米国系のホテルチェーンと比べて低いですが、それでも宿泊せずに最上級会員になれるのはうれしいですね。ちなみに、交換したポイントはホテルオークラや日航ホテルなどの無料宿泊にも充てることができるので、マイル交換→ポイントで宿泊→上級会員としての特典ゲット!という流れを作ることができます。

 

 

まとめ。気に入ったホテルがあるなら会員になるのもおすすめ

泊まってみて気に入ったホテルがある、ブランドがあるというのであれば、楽天やじゃらんで予約するよりも会員になって公式から予約してみるのも一つの手だと思います。

さらに、前述のようにスターウッド(シェラトン、ウェスティン)やマリオット(ザ・リッツカールトン)、ヒルトンなどはクレジットカードだけで上級会員になるような道もあります。

気に入ったホテルがあるなら、上級会員になってより上質なサービスを受けるのもおすすめです。

 

以上、シティホテル・高級ホテルの予約は公式サイトがお得?楽天やじゃらんがお得?というお話でした。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP