おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

マリオットリワードポイントのお得な貯め方と使い方。ポイント購入やポイント交換のコツ。

マリオットリワードポイントは、世界的なホテルチェーンであるマリオットホテル(マリオット・インターナショナル)の会員プログラムであるマリオットリワードのポイントプログラムです。マリオット・インターナショナルは日本国内でもマリオット・ホテル&リゾーツ、ルネッサンスホテルズ、コートヤード・バイ・マリオットなどを展開しています。

そんなマリオットのポイントであるリワードポイントはポイントを宿泊で貯めたり、購入したり、あるいはほかのポイントと交換して増やすことができます。このようにして貯めたマリオットリワードポイントは、無料宿泊などとの特典と交換したり、航空会社のマイルと交換することもできます。

今回はそんなマリオットリワードポイントをお得に貯める方法や使い方について紹介していきます。

スポンサーリンク

マリオットの会員プログラム「マリオット・リワード」

マリオットは2016年にスターウッドホテル&リゾートを買収したことで、世界No1のホテル・グループとなっています。
このホテルグループの会員プログラムが「マリオット・リワード」です。

登録、年会費は完全に無料で利用でき、登録することでマリオットの公式サイトで会員価格での宿泊や会員特典を受けることができます。

他の国際的なホテルチェーンと同様にエリートプログラム(上級会員)制度を用意しており、宿泊回数などに応じてより手厚い特典やサービスを受けることができるようになっています。

リワード会員 シルバー ゴールド プラチナ
会員になる条件 無条件 年10泊 年50泊 年75泊
宿泊でのリワードポイント +20% +25% +50%
ベストレート保証
ルームタイプ保証
客室の無料アップグレード
無料インターネット
レイトチェックアウト
ラウンジ利用+2名までの朝食
宿泊時の特別なギフト
48時間前予約受付

年10泊のシルバーはともかく、50泊、75泊というともはや、マリオットに住むというレベルですね。

 

SPG(スターウッドホテル&リゾート)とのステータスマッチが可能

マリオットリワードの会員は、2015年に買収したスターウッドのSPG(スターウッドプリファードゲスト)の会員ランクとの間でステータスマッチが可能になっています。

SPGゴールド⇔マリオット・ゴールド
SPGプラチナ⇔マリオット・プラチナ

SPGについては、アメリカンエキスプレスが発行しているクレジットカード「スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレス(年会費31000円+税)」を作れば、無条件にSPGゴールドになれるので、そこからマリオットゴールドにもなれるということになりますね。

高級ホテルの上級会員&無料宿泊特典のSPGアメックスのメリット、デメリット
2017-01-24 17:41
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)というクレジットカードがあります。こちらスターウッドホテル&リゾートという世界的なシティホテ
リンク

 

マリオット・ゴールドになる価値はある?

マリオットに限らず、こうしたシティホテルの上級会員になるというのはそのホテルにとってのお得意様という事になります。
特に米系のホテルは会員ランクに応じての区別をしています。
日本国内はもちろんですが、海外ホテルに宿泊したら扱いの違いにびっくりするかもしれません。

実利的なメリットでいえば大きく下記の点が挙げられます。

 

1)客室の無料アップグレード

たとえば、スタンダードルームやスーペリアルームに宿泊予約をしていてもデラックスルームやエグゼクティブルームなどのより上位のタイプの客室にアップグレードしてもらえることがあります。

このアップグレードは空室状況によっても変わる為、100%確実ではありませんが、マリオットゴールドであればかなり期待しておいてよいでしょう。アップグレードはできなくても、より高層階、角部屋のようにそのグレードのお部屋でもよい部屋に案内してもらえることが多いです。

 

2)アーリーチェックインとレイトチェックアウト

レイトチェックアウトは16時までとなっており、かなりゆっくりすることができます。こちらもホテルの状況に応じてとなっていますが、完全に断られることはまずないでしょう。

アーリーチェックイン(早めのチェックイン)はゴールド特典としては明記されていませんが、電話などで早めについたのでチェックインしたいと言えばOKがもらえることが多いです。

 

3)エグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)の無料利用+2名朝食無料

これはかなり大きなベネフィットです。

マリオットなどの高級ホテルでは、エグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)と呼ばれる一定以上の客室に泊まっている宿泊客のみが利用できるラウンジがあります。

ソフトドリンクやスナック類が常時提供されているほか、時間帯によってスイーツや軽食やお酒も提供されます。豪華なディナーというわけではありませんが、普通に満足できるレベルの夕食がいただけます。

さらに2名分の朝食が無料というのも素晴らしいです。

SPGゴールドでもこのラウンジ利用権は付帯していないので、この特典はマリオットゴールドの中でもかなり魅力的といえそうです。

 

マリオットリワードポイントの使い道

貯めたマリオットリワードポイントはマリオット系列のホテル、ザ・リッツカールトンの無料宿泊や、ポイントと現金の併用をしての宿泊や、航空会社のマイレージとの交換に利用することができます。

 

マリオットやザ・リッツカールトンに無料宿泊する

なお、マリオットリワードポイントでマリオット系もザ・リッツカールトンのどちらも宿泊可能ですが、それぞれでホテルのカテゴリ区分が異なっています。

なお、マリオットもリッツカールトンもポイントセーバーといって日程によっては無料宿泊に必要なポイントが最大33%(ザ・リッツカールトンは最大28%)少なくて済む場合があります。

 

マリオット系列のホテルへの無料宿泊に必要なポイント

カテゴリ 必要ポイント 国内ホテルの例
1 7500
2 10000
3 15000
4 20000
5 25000
6 30000 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
コートヤード新大阪ステーション (ラウンジあり)
名古屋マリオットアソシアホテル (ラウンジあり)
7 35000 軽井沢マリオットホテル
コートヤード。マリオット・銀座東武ホテル
ルネッサンスリゾートナルト (ラウンジあり)
オキナワマリオット リゾート&スパ (ラウンジあり)
8 40000 ザ・プリンスさくらタワー東京 (ラウンジあり)
東京マリオットホテル (ラウンジあり)
大阪マリオット都ホテル (ラウンジあり)
ルネッサンス・オキナワ・リゾート (ラウンジあり)
9 45000

たとえば、東京マリオットホテルの場合、2017年6月6日に3週間後の予約で見てみるとスーペリアルームの料金が4万円です。ここに宿泊のために必要なポイントが4万なので1ポイントの価値は1円くらいはあるということになります。

 

ザ・リッツカールトンへの無料宿泊に必要なポイント

ティア 必要ポイント 国内ホテルの例
1 30000
2 40000
3 50000 ザ・リッツカールトン大阪 (ラウンジあり)
4 60000 ザ・リッツカールトン沖縄 (ラウンジなし)
5 70000 ザ・リッツカールトン東京 (ラウンジあり)
ザ・リッツカールトン京都 (ラウンジあり)

ザ・リッツカールトン東京で同様に3週間後で予約をすると58000円でした。こちらだと1ポイントの価値は0.82円くらいということになります。

 

キャッシュ&ポイントで宿泊する

ポイントによる完全な無料宿泊でなくても、ポイントと現金を組み合わせて宿泊することもできます。ポイントだけで宿泊するのと、キャッシュ&ポイントで宿泊する場合についてどちらがお得になるかはケースバイケースです。

 

航空会社のマイルとも交換可能

マリオットリワードポイントは各種航空会社と提携しており各社のマイルと交換可能です。

  • ユナイテッド航空
  • ANA
  • JAL
  • デルタ航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • アリタリア航空
  • キャセイパシフィック航空
  • シンガポール航空
  • エールフランス航空/KLMオランダ航空
  • エアチャイナ
  • カンタス航空
  • ルフトハンザ
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • カタール航空
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空

 

ユナイテッド航空(UA)との交換はお得!

マリオットリワードポイントについては、ユナイテッド航空のマイル(MileagePlusマイル)との交換がお得になっています。

8000マリオットリワードポイント→2000マイル
16000マリオットリワードポイント→5000マイル
24000マリオットリワードポイント→10000マイル
56000マリオットリワードポイント→25000マイル
112000マリオットリワードポイント→50000マイル

一度に交換するリワードポイントが大きいほど交換マイルも大きくなります。
最高で1マイル当たり2.24ポイントで交換することができお得です。ユナイテッド航空は日本のANAと同様のスターアライアンスのメンバーなので、国内線でANAの特典航空券(無料航空券)と交換することもできます。

ANAマイルよりお得?ユナイテッド航空のマイルを貯めてANAの飛行機に乗る方法
2017-04-17 23:42
ANAはスターアライアンスという航空連合に所属している航空会社です。こうした航空アライアンスではマイルの相互利用やラウンジの共同利用といったサービスを共同利用可能です。そうしたサー
リンク

UAのマイルの価値を1マイル2円とすると、1ポイント当たりの価値は0.5円~0.89円くらいということになりますね。

ただし、UA以外の航空会社との交換レートはさほど良くありません。どうしても他の航空会社のマイルと交換したいというのであれば、SPGのスターポイントに交換をしたうえで、スターポイント→航空会社のマイルと交換するほうがお得です(UA以外)。

 

マリオットリワードポイントの貯め方

マリオットリワードポイントは「マリオット系のホテルへの宿泊」「ポイント交換」「マリオットリワードポイントの購入」という3つの方法で貯めることができます。

 

マリオット系のホテルへの宿泊

世界4000ヵ所以上のマリオット系列のホテル宿泊で貯めることができます。基本は宿泊1ドルに対して10ポイントが付与されます。一部1ドルあたり5ポイント、2.5ポイントとなるホテルもありますが、日本に展開されているホテルはいずれも1米ドル当たり10ポイントが付与されます。

これに加えて上級会員であればボーナスポイントが付与されることになります。

 

ポイント交換で貯める(スターポイント)

2016年にマリオットの傘下に入ったスターウッドのポイントである「スターポイント」との間で相互交換が可能です。

スターウッドのSPGとスターポイントの活用術。貯め方やおすすめの使い方。
2017-06-01 03:28
スターウッドプリファードゲスト(SPG)は世界的なホテル・チェーンであるスターウッドホテル&リゾートが提供している会員プログラムです。そしてその会員プログラムでたまるポイントにスタ
リンク

スターポイントとマリオットリワードポイントの交換レートは1:3となっています。1スターポイント=3マリオットリワードポイントということになります。

移行に上限はないうえ、相互交換が可能となっているので、たとえば一旦スターポイントをマリオットリワードポイントに交換した後で、やっぱりリワードポイントをスターポイントに戻すといったことも可能です。

 

マリオットリワードポイントの購入

マリオットではリワードポイントを直接購入することができます。
1000ポイントあたり12.5米ドルで年間の購入上限は5万ポイントまでとなります。1ポイント当たりの購入単価は0.0125米ドルになります。
1ドル110円とすると1ポイントの購入単価は1.375円くらいということになります。

ちなみに、前述のSPGのスターポイント購入を利用して間接的にリワードポイントを購入することもできます。スターポイント1ポイント当たり0.035米ドルになりますので、1スターポイント=3リワードポイントという交換レートを考えるとスターポイント経由だと1ポイント=0.0116米ドルとなり、わずかですがお得です。
1ドル110円とすると1ポイントの購入単価は1.276円くらいということになります。

マリオットリワードポイントの1ポイントの価値は使い道によって異なりますが、0.5~1.0円くらいで使えます。そう考えるとそのまま購入するのはあまりお得ではないですね。

ただし、なおスターポイントは時々セールをやります。仮に30%オフで買えるとすると単価は0.893円くらいになるので、そうなってくると使い方によってはお得といえないこともなさそうです。

 

マリオットリワードポイントを貯めるならSPGアメックスが一番

マリオットリワードポイントを貯めるうえではマリオットホテルへの宿泊を除けば、貯める方法はSPGアメックス(クレジットカード)を使い、スターポイントから交換してためるという方法が一番効率的です。

クレジットカード100円の利用で1スターポイント→3マリオットリワードポイントとなります。

1マリオットリワードポイントが0.5円~1円の価値とした場合1.5%~3.0%ポイント還元ということになり、クレジットカードの還元率としてもかなり高いです。

これに加え、最初に書いたように、マリオットゴールドとしての会員資格も付与されますので、ポイントを貯めて無料宿泊という場合でも、部屋のアップグレードやエグゼクティブラウンジや朝食特典といった特典も利用することができます。

高級ホテルの上級会員&無料宿泊特典のSPGアメックスのメリット、デメリット
2017-01-24 17:41
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)というクレジットカードがあります。こちらスターウッドホテル&リゾートという世界的なシティホテ
リンク

SPGアメックスはスターウッドホテルのクレジットカードですが、マリオットとの連携でマリオットゴールドが取得できることになり、スターウッド系列のホテルに泊まるよりもマリオット系列に泊まる方がゴールドのベネフィットを考えるとお得というような状況になっています。

年会費31000円は確かに高いですが、カード更新時には無料宿泊券がプレゼントされるといったような特典もあるので、ホテルによく泊まる人であれば実はかなりお得なクレジットカードとなっています。

国内外のシティホテル、リゾートホテルへの宿泊が多い方は、取得を検討する価値は大いにあります。

SPGアメックス公式ホームページ

 

以上、マリオットリワードポイントのお得な貯め方と使い方について紹介しました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP