おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

ヨドバシカメラでのお買い物で損をしないヨドバシポイントカードの活用方法

yodobashi家電量販店の一角であるヨドバシカメラ。他の量販店と同様にヨドバシポイント(ゴールドポイントサービス)を提供しています。ヨドバシカメラでのお買い物であれば10%ポイント還元が標準的ということもあって、ヨドバシカメラで買い物をするのであれば持っていないと大損するといえるポイントプログラムとなっています。

今回はそんなヨドバシカメラのポイント制度(ゴールドポイント)の上手な貯め方、使い方、クレジットカード(GOLD POINT CARD +)の活用方法などをわかりやすくまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ヨドバシカメラのゴールドポイントの仕組み

ゴールドポイントはヨドバシカメラの会員カードであるゴールドポイントカードに入会することで貯めたり使ったりできるポイントです。入会金や年会費は無料なのでヨドバシで買い物をするなら絶対に作っておきたいポイントカードです。

なお、オンライン(ヨドバシ.com)でも利用できますが、利用するためには「共通化」という手続きをする必要があります。手続きは店舗の端末で利用可能です。

 

有効期限

最終利用日から2年間となります。獲得から2年間ではなく最終利用から2年間なので最低でも2年の一度以上買い物をすればポイントは実質無期限ということになります。共通化手続きをしていれば、オンライン(ヨドバシ.com)での買い物でもポイント有効期限は延長されます。

 

ポイント付与率

ポイント付与率は一部商品で差があることもありますが、基本10%です。ただし、この10%はポイントカード+現金でのお買い物時となります。クレジットカードでの支払い時にはポイント付与率が2%低下して8%となります。

ただし、ヨドバシカメラで発行している「GOLD POINT CARD +(ヨドバシゴールドポイントカードプラス)」に関しては10%還元率のままとなります。さらにカード利用のポイントとしてさらに+1%されるため実質的には11%還元になります。

 

ヨドバシカメラのポイントを上手にためる方法

基本的にはお買い物で貯めます。前述の通り、決済手段によってポイント獲得率が変わってくるので、原則的には「GOLD POINT CARD +(ヨドバシゴールドポイントカードプラス)」でお買い物をするのが最もお得といえます。

ただ、わざわざクレジットカードを増やしたくないという方は下記の方法も活用できます。

 

1)店舗じゃなくてヨドバシ.comで購入する

ヨドバシ.com(オンラインショップ)の場合、ゴールドポイントカードプラスではない、他のクレジットカードを利用した場合でもポイント還元率は10%となります。
価格交渉をする必要がない商品を購入するような場合には、オンラインショップで別のクレジットカードを利用するという手もありますね。

ポイント還元率が高いカードなら1%~1.5%ほどのポイント還元がプラスで受けられますので、実質11~11.5%還元となります。
参考:ポイント還元率が高いお得なクレジットカードのまとめ

お手軽なのはゴールドポイントカードプラスですけど、そこまでヨドバシで買い物するわけではないという方はこうした方法もありますね。

 

2)楽天Edyでの購入も現金と同様に扱われる

ヨドバシカメラは楽天Edyとも提携しています。楽天Edy払いは現金と同じ扱いとなりますので、10%のポイントが付与されます。楽天Edyに関しては利用でポイントが貯まるほか、「楽天Edyにクレジットカードでチャージをしてお得にポイントを貯める方法」でも紹介したように、Edyのポイントやクレジットチャージを利用したカードのポイントを貯めることができます。

貯まるポイント(貯めているポイント)の種類によってはヨドバシゴールドポイントカードプラス(クレジットカード)で直接購入するときよりも還元率が高くなる可能性もあります。

 

ヨドバシカメラで貯めたポイントを有効に活用する方法

ヨドバシカメラでの買い物で大型家電などを買うとまとまったポイントがたまって何に使おうか迷うことも多いかと思いますが、ポイントの使い方には「鉄則」があります。それはポイント還元率が低い商品の購入使うことです。

これは「お買い物をするときの賢いポイントやポイントカードの使い方」でも紹介した技ですが、ヨドバシカメラなどの大手家電量販店では共通して言えることです。

 

ポイントの現金化やポイント交換、金券購入はできない……

まず、2016年9月現在においてはヨドバシカメラのゴールドポイントを直接現金化することはできません。少し前まではWebmoney(ウェブマネー)という金券が購入できたので、そうした金券と交換するという方法で疑似的な現金化もできたのですが、現在は利用できなくなっています。

ポイント交換などで他のポイントに交換することはできません。

 

ポイントで買い物した分にはポイントが付かないことを逆に利用する

ヨドバシゴールドポイントを現金化や他のポイントに交換することはできませんので、使い方としてはヨドバシカメラでの商品購入に充てるしか方法はありません。

ヨドバシポイントカードではポイントで購入した商品についてはポイントが付きません。
なので、ポイントを使うならポイント付与率が低い商品を購入するのがお勧めです。

仮に5万ヨドバシポイントがたまっているとします。このポイントで全額支払える商品があるとします。

商品A:1%還元
商品B:10%還元
商品C:20%還元

だとします。Aをポイントで購入したとき、ポイントを利用したことによって加算されないポイントは5万円×1%=500円、商品Bなら5万円×10%=5000円、商品Cなら5万円×20%=10000円となります。

たとえば、MicrosoftのSurfaceやAppleのiMacやiPadなどは基本的にポイント還元率が1%に統一されています。これはメーカー側の意向が大きく影響しているようです。こうした商品の購入時こそポイントを使って買い物をしましょう。

絶対にやってはいけないのはポイント還元率が通常よりも上乗せされている上記Cのような商品をポイントを使って購入することですね。

特にテレビや冷蔵庫などの高額商品の場合、値引きの代わりにポイントアップを提案されることもあるかもしれませんが、そういう時は特にポイントは使わずに貯めておき、ポイントが貯まらない買い物などで消費するのが賢い方法なのです。

 

以上、ヨドバシカメラでのお買い物で損をしないヨドバシポイントカードの活用方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP