おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

<2018年>dポイントが恒例のポイント交換レート25%UPキャンペーン実施確定

ドコモの共通ポイントカードとしてリニューアルされたdポイント。ローソンなどの加盟店でも増え、一部オンラインショッピングでも使えるためかなり使い勝手が向上しています。

そんなdポイントは旧ドコモポイント時代から実施している特大キャンペーンがあります。それがポイント交換レート25%アップキャンペーンです。例年実施されているイベントで、dポイントにポイント交換できるポイントが通常よりも25%アップするという超魅力的なキャンペーンです。

等価交換が可能なポイントなら1000円のポイントが1250円に増量というキャンペーンになっています。今回はそんな魅力的なdポイントの増量キャンペーンの特徴と期限などについてわかりやすくまとめていきます。

2018年は11月1日~スタートとなります。

スポンサーリンク

そもそもdポイントとは?

dポイントは共通ポイントとして様々な企業のポイントと交換ができるうえ、ドコモ以外にもローソンや高島屋などのお店でも利用することができるようになっています。

オンラインでも利用できるお店は増えており、「d払い」などが可能なネットショップではオンラインショッピングの決済代金としても利用できます。

もちろん、ドコモのスマートフォン購入費用などにも充当することができます。dポイントについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

dポイントの貯め方と使い方、活用方法のまとめ。dポイントをよりお得に活用しよう
2016-04-07 10:10
ドコモの共通ポイントであるdポイントは2015年12月にスタートした新しい共通ポイントです。共通ポイントとしては先駆けて、Tポイント、Pontaポイント、楽天ポイントなどのポイント
リンク

 

dポイント、ポイント交換増量キャンペーンとは?

dポイント(旧ドコモポイント)が毎年実施しているポイント交換の増量キャンペーンです。2016年までは毎年8月スタートでしたが、2017年は10月に実施、2018年は11月1日~12月15日という実施になりました。

例年、スケジュールは異なれど毎年恒例のイベントです!今年も無事開催となりました。

 

dポイント25%増量となるポイントプログラム

ポイント交換増量キャンペーンは、ポイント交換によって別のポイントをdポイントに交換するときに、通常よりも25%レートアップしてポイント交換をすることができるというキャンペーンになっています。

その時々で交換対象となるポイントは異なりますが、25%増量となれば、交換前のポイント価値よりも交換後のdポイントの価値の方が大幅UPです。

積極的に活用することでポイント錬金術ができてしまいます!

さて、2017年はクレジットカードのポイントや銀行、電力会社、ポイントサイトなど多数のポイントと交換で25%増量でしたが、2018年は対象となるポイントがかなり限定されてしまいました……。

 

ポイントサイト→dポイント増量

ポイントサイトというのは、広告を利用することでポイントが貯目ることができるというサービスです。

ネット通販やクレジットカード作成などでポイントを追加的に貯めることができます。

ポイントサイトとは何か?おすすめのポイントサイトの比較と利用にあたっての注意点
2017-09-26 14:26
一般にポイントサイトと呼ばれる会員ウェブサイトがあります。このポイントサイトというのは、いわゆる「リワード広告」というものを提供しているウェブサイトで、会員(ユーザー)になり、リワ
リンク
  • ポイントタウン
  • ライフメディア

上記の2サイトがキャンペーンに対応しています。どちらも大手のポイントサイトで、ポイントタウンはGMO系、ライフメディアは家電量販店大手のノジマ系のサービスです。

>>ポイントタウン公式ホームページ

>>ライフメディア公式ホームページ

 

ポイント交換サイト(ドットマネー)→dポイント

サイバーエージェント系のポイント交換サイトです。ポイント交換を仲介するようなサービスになっています。

  • ハピタス
  • げん玉(リアルワールド)
  • モッピー
  • ちょびリッチ

といったいわゆる「ポイントサイト」で貯めたポイントをドットマネーの「マネー」と交換できます。

クレジットカードのポイントだとセゾン系の永久不滅ポイント、アメックスのメンバーシップリワードとマネーが交換できます。

こういった風に、他のサイト等で貯めたポイントをdポイントに交換できるサービスとなっています。

>>ドットマネー公式ホームページ

 

ポイント増量キャンペーンはお得か?

少なくとも、等価交換ができるようなサイトであれば間違いなくお得だと思います。「5000円の価値のポイント→ポイント交換で7500円分の価値があるdポイントになる」というわけですから。単純にポイント資産が25%増することになります。

 

そもそもレートが悪い交換はあまりお得でないケースも

注意したいのはそもそもの交換レートがあまりよくないサービスです。

たとえば、100ポイント(100円相当)→80dポイント(80円相当)というように最初から交換レートが悪い場合があります。この場合25%増量となっても0.8×1.25=1.00となり、ポイントの価値は増えません(100円相当→80円相当が100円相当になるだけ)。

もともとの交換レートが100%(等価交換)のポイント交換で活用するべきですね。

 

ボーナス分のdポイントは「期間・用途限定ポイント」

等価交換できるポイントがあるなら今回のキャンペーンは活用するべきでしょう。

単純に25%分の資産アップにつながるからです。dポイントはそこまで使っていないという人も、ローソンで利用できるので使い道がそこまで悪いということはありません。

今回のポイントキャンペーンで注意したいのがボーナス分のdポイントが「期間・用途限定dポイント」として提供されるといことです。

ポイント交換による増量分は期間限定のポイントとなり、ポイント交換等に利用することはできません。

ただし、以下のようなお店でのお買い物で普通に利用できます。

  • ローソン
  • 高島屋
  • ジョーシン
  • ノジマオンライン
  • 無印良品ネットストア

ローソンではロッピーを利用したお試し引換券を使った節約術(通称:ポン活)にも使えます。

また、dポイントは「ジェフグルメカード」とも交換できます。無期限かつおつりがでるギフトカードなので大量ポイント交換でも困ることは無いかなと思います。

 

以上、dポイントがポイント交換レートを25%UPキャンペーンを実施中というお話でした。上手に活用しましょう!

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気のクレジットカード

お得で役立つクレジットカードを紹介していきます。


年会費無料&ポイント還元1%。楽天市場ならSPU特典で3%以上還元

 


ドコモ料金の10%還元、月1万円以上のドコモ利用があるなら“確実に”得をするゴールドカード

 


海外利用なら5.5%ポイント還元、羽田空港TIATラウンジ、海外旅行傷害保険も充実

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP