d払いとドコモ払いの活用術。ポイントやキャンペーン、利用限度額のまとめ

d払い(旧:dケータイ払いプラス)とは、2015年12月にドコモが始めた決済サービス(決済代行サービス)の一つです。dアカウントを通じて行う決済手段でネットショッピングなどにおいて商品代金をドコモの携帯料金と合算したり、ドコモ口座、dポイント、クレジットカードなどを通じて支払うことができるサービスとなっています。

ドコモの携帯電話を持っている人向けのサービスと思われるかもしれませんが、共通ポイントとしてのアカウントであるdポイントを使っている人(dアカウントがある人)であれば利用可能です。

また、ドコモでは名前が似ている決済サービスにドコモケータイ払いというものも用意ししています。今回はこの二つの決済方法の比較と、それぞれの活用方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

ドコモ払いとd払いの違い

表題のとおり2つのサービスがあります。まずはその違いを抑えましょう。ちなみにd払いはかつては「dケータイ払いプラス」と呼ばれていました。

ドコモ払いとd払い、名前は似ていますが実際は相違点が多いです。

ドコモ 払い d払い
利用可能な人 ドコモの携帯電話を利用している人
(spモードまたはiモード契約のある方)
dアカウントを保有している人
ドコモの携帯の利用有無は問わない
決済手段 ドコモの携帯電話料金に合算
ドコモ口座払い
携帯電話料金合算
ドコモ口座払い
dポイント
クレジットカード
残高チャージ
利用限度額 最大10万円/月まで
※未成年は1万円まで
電話料金合算払いは最大10万円/月まで
それ以外の決済手段の場合は制限なし
ポイント付与 原則として付与なし
※キャンペーン等で付与される場合あり
購入金額に応じて付与あり。
店舗によって差がありますが、実店舗は0.5%、ネットショップだと1.0%が中心。
対象店舗 ドコモケータイ払い対象店舗。dマーケットなど。 d払い対象店舗
決済場所 インターネット インターネット
QRコード決済(スマホ決済)

大きく違いをまとめると上記のような感じです。

ドコモ払いは使ってもあまりお得じゃないですけど、d払いの場合は実はかなりお得な決済手段となっています。

ただし、ドコモ払いについては時々キャンペーン等でお得なキャッシュバック、ポイントバックなども行うので、こうしたものは見逃せません。ちなみに加盟店はそれぞれで全く別となっているのでご注意ください。

 

ドコモ払いのメリットと活用方法

ドコモユーザー限定の決済サービスです。対応している店舗やネットショップなどで支払いを携帯電話料金に合算する形で行えます。

上限金額は1万円~5万円となっており、小額といえば小額です。ポイントは付与される場合もあれば、付与されないケースもあります。これは加盟店(利用可能なショップ)によって異なるようです。

ポイント付与がされないお店でのドコモ払いの利用は、お得度といった面でメリットはないです。

携帯電話さえあれば手軽に支払いができるという点はメリットですね。

 

d払いのメリットと活用方法

d払いはdアカウントと連携して支払いが可能な決済サービスです。元々はオンライ決済のみでしたが、2018年4月にQRコード決済にも対応し、スマートフォンを使った実店舗でのキャッシュレス決済にも利用できるようになりました

ドコモの場合は携帯料金との合算して支払い、dアカウントに登録しているクレジットカード、dポイントによる支払いったようにドコモケータイ払いによりも豊富な支払方法があります。

クレジットカードを登録していればカード払いもできるわけですが、以下で挙げるようにポイントの二重取りのようなメリットがあります。

 

d払いはクレジットカードと重複してポイントを貯めることができる

d払いではクレジットカードによる支払いが可能です。

このd払いのポイント付与はあくまでもdアカウントに紐づけられたポイントサービスです。そのため、d払いを使って、登録したらdカード(クレジットカード)でお買い物をしたとしましょう。

d払いのポイント(100円につき1ポイント)と、dカード(クレジットカード)のポイント(1%相当)を二重に貯めることができるわけです。ポイントの二重取りが容易にできるわけです。基本的に組み合わせるならドコモのクレジットカードの「dカード」がおすすめです。

後述するキャンペーンによっては「dカード決済」以外の場合はキャンペーン対象外というものも多いです。非ドコモユーザーの方でもdカード(一般カード)なら年会費無料ですので、d払いを活用するならぜひカードを作っておきましょう。ドコモユーザーならdカードGOLDの方がお得なケースが多いと思います。

dカード(一般)とdカードGOLDを徹底比較。どちらのカードがお得?
2018-11-14 14:37
ドコモのクレジットカードのdカードは、共通ポイントである「dポイント」が貯まるクレジットカードです。ドコモユーザー向けと思っている方も多いでしょうが、ドコモを使っていない方でも十分
リンク

dカード(一般カード)公式ホームページ

dカードGOLD公式ホームページ

 

d曜日やd払いを使ったキャンペーンが豊富

d払いではポイントキャンペーンを行うことが多いです。

恒常的なイベントとしては金曜日と土曜日のd払い(ネット決済)がお得になるキャンペーンの他、ドコモなどの利用状況によるポイントアップキャンペーン、不定期に実施される加盟店での割引などが挙げられます。

この他にも、単発的にいろいろなキャンペーンが実施されます。PayPayやLINE Pay、楽天ペイなどと比較しても通常のポイント還元に加えてキャンペーン分を含めるとポイント還元率は最高水準となることが多いです。

<2020年7月>スマホ決済・コード決済の仕組みとサービスを徹底比較
2020-07-03 09:55
スマホ決済・コード決済というモバイル決済をご存知でしょうか? 従来のモバイルを利用した決済手段としては、おサイフケータイや、Apple Pay、Google Payなどがよく
リンク

 

d払いならポイント払いで期間限定・用途限定ポイントも使える

d払いは、ドコモの期間・用途限定のdポイントも使えます。この期間・用途限定dポイントはキャンペーン等で付与されるポイントですが、利用期限が通常のdポイントよりも短いので消費に困りますが、d払いの加盟店で使えば、あっさり消費可能です。

ただし、dポイント払いすると、ポイント利用分についてはポイント付与の対象外となる決済が多いです。なので、ポイント払いをする時は少し使い方を工夫する必要があります。

 

d払いの加盟店

いくらお得とはいっても買いたいお店で使えないと意味がないです。d払いは「ネット決済」「街のお店決済」の両方に対応しているので、使えるお店が非常に多いのが特徴的です。

 

ネットのお店

  • Amazon(電話料金合算払いのみ対応)
  • ふるさとチョイス(ふるさと納税)
  • ABC-MARTオンラインストア (靴)
  • DHCオンラインショップ (化粧品・健康食品)
  • GAME CITY (ゲーム)
  • JINS (眼鏡)
  • メルカリ (フリマアプリ)
  • minne (ハンドメイドマーケット)
  • ムビチケ (映画の前売りチケット)
  • 無印良品 (ファッション・家具・雑貨)
  • nissen (総合通販)
  • ノジマオンライン (家電量販店)
  • ONWARD CROSSET (ファッション)
  • PLAZA (輸入雑貨)
  • らでぃっしゅぼーや (野菜等の宅配)
  • ショップジャパン (総合通販)
  • スポーツゼビオ (スポーツ用品)
  • ソニーストア (sony製品)
  • タワーレコード (CD)
  • ヴィクトリアゴルフオンラインストア (ゴルフ用品)
  • ひかりTVショッピング (総合通販)
  • NTT-Xストア (HDD、SSD、サーバーなど)
  • アイリスプラザ (日用雑貨品)
  • ツインバードストア (調理家電、照明器具)

上記は一部ですが、かなり多くのお店がd払いに参加しています。Amazonやノジマオンライン、無印良品を始めとしたECサイトは勿論ですが、フリマアプリの「メルカリ」にも対応しています。さらには、ふるさと納税ポータルサイトの「ふるさとチョイス」にも対応しています。

 

街のお店

また、d払いは2018年以降でアプリを利用したQRコード決済(スマホ決済)も可能となっています。アプリを使ってセブンイレブン、ローソンなどの町のお店でも決済可能です。

以下はあくまでも一例です。

  • コンビニ
    • セブンイレブン
    • ローソン
    • ファミリーマート
  • ドラッグストア
    • マツモトキヨシ
    • ウェルシア
    • サンドラッグ
  • 家電量販店・大型店
    • ビックカメラ
    • ノジマ
    • コジマ
    • ソフマップ
    • IKEA
    • オートバックス
  • ファストフード店

などのように利用可能な街のお店も続々増加中です。

d払いはネット決済サービスとしてもスマホ決済サービスとしても活用できるおすすめの決済サービスです。

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP