おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

dポイント スーパー還元プログラムが開始!ドコモのサービス利用でiDやd払いの還元率UP

2019年6月よりNTTドコモがdポイントスーパー還元プログラムを開始します。dポイントスーパー還元プログラムは登録(エントリー)をして一定の条件を満たすことで、電子マネーのiD(dカード払い)やスマホ決済サービスのd払いのポイント還元率が最大+7%上昇するキャンペーンです。

今回は、このdポイント スーパー還元プログラムの攻略方法を紹介していきたいと思います。dポイント経済圏を上手に活用していきましょう。

スポンサーリンク

dポイント スーパー還元プログラムとは

dポイントクラブの会員ステージや、NTTドコモの料金支払い、dマーケット(dデリバリー、dマガジンなど)の利用状況、いちおしパック、DAZN for docomo、Disnye DELUXEの契約(前月末時点)などの条件を満たすごとにiD払いやd払いのポイント還元率が通常よりも高くなるという特典です。

すべての条件を満たすというのはちょっと難しいような気がしますが、一部だけでも十分お得ですのでうまく使っていきましょう。

  • dポイントクラブのステージが「プラチナ」:+1%
  • dカードで携帯料金の支払いをしている:+1%
  • いちおしパックを契約している(前月末):+1%
  • DAZN for docomoを契約している(前月末):+1%
  • Disnye DELUXEを契約している(前月末):+1%
  • 前月末時点でdマーケットの都度利用または月額利用がある:+2%

上記で合計7%還元となります。通常のポイント還元に追加しての還元となります。

たとえば、dカードGOLDの電子マネーiDを利用した場合、通常のポイント還元は1%なのでこれに+7%した8%ポイント還元になります。

全部満たせばかなりのポイント還元率となりますが、実際のところ前達成するにはかなり無理をする必要がありますので、ほどほどにするのが良いかと思います。

基本的に“前月末”の時点なので注意ですね。

 

dポイントクラブのステージがプラチナステージなら+1%

一つの目はドコモの会員プログラムであるdポイントクラブのステージによるものです。ステージは1st、2nd、3rd、4th、プラチナという順になっており、ドコモの利用年数や半年間のdポイント獲得額に応じて変わってきます。

dポイントクラブの2018年5月リニューアル内容と新旧サービスの比較
2018-03-27 16:16
dポイントクラブは、ドコモユーザー以外の方でも利用でき、共通ポイントカードであるdポイントカードやdカード(クレジットカード)を利用してdポイントを貯めることができます。 こ
リンク
1stステージ 2ndステージ 3rdステージ 4thステージ プラチナステージ
ドコモ回線継続利用期間 4年未満 4年以上 8年以上 10年以上 15年以上
dポイント獲得数(6か月) 600pt未満 600pt以上 1,800pt以上 3,000pt以上 10,000pt以上

最上位のプラチナステージはややハードルが高めですが、ドコモ歴が長い人であれば、何もせずに条件達成できるという項目になります。

 

dカードで携帯料金の支払いをしていると+1%

NTTドコモの携帯電話料金の支払いをdカードで支払うようにするとポイント還元が+1%となります。

一見お得のように見えるのですが、実はdカードでドコモの携帯料金を支払う場合、dカードのポイント還元は対象外となります。他のクレカで支払いをすればカードのポイント分が付与されるので、どちらがお得になるかは見極めが必要になります。

ドコモの携帯電話料金をdカード(dカードGOLD)で支払ってはいけない理由
2019-06-09 06:52
ドコモユーザーにとってお勧めのクレジットカードとして、dカードGOLDやdカードがあります。これらはドコモのポイントであるdポイントがたまったり、ケータイ補償やクーポンなどでドコモ
リンク

結論を言えば、ドコモの月額料金よりも1か月のiD払い、d払いの合計額が大きいならdカードで携帯電話料金を払った方がお得になります。

 

いちおしパック、DAZN、Disnye DELUXEの契約でそれぞれ+1%

ドコモの有料サービスである、いちおしパック、DAZN for docomo、Disnye DELUXEを前月末の時点で契約していると、1契約につきdポイント スーパー還元プログラムで+1%となります。

  • いちおしパック:月額500円
  • DAZN for docomo:月額980円
  • Disnye DELUXE:月額700円

上記の通りとなっているので、dポイント スーパー還元プログラムで元を取るなら、上記金額の100倍以上のid払いまたはd払いが必要となります。

よほどの利用がないと、スーパー還元プログラムだけで得をするのは難しそうです。

 

dマーケットの利用で+2%

d○○系のサービスを前月末時点で利用していれば+2%となります。

上記が対象サービスとなります。月額制のサービスは前月末時点での契約があること、ショッピング等の都度サービスは前月中に利用があることが条件となります。

条件は比較的緩めなのに、+2%と還元率UPも大きいので、iD払いやd払いが多いのであれば、ここはぜひ達成したいところですね。

 

何はともあれdカードは必要不可欠

何はともあれ、dポイント スーパー還元プログラムを活用するならdカードは必要不可欠でしょう。ドコモユーザーの方なら「dカードGOLD」のほうが年会費を考えてもお得になります。

dカードGOLDはドコモユーザーにメリットいっぱいのクレジットカード
2019-06-09 06:38
NTTドコモの携帯電話や光インターネットサービスを利用している人はドコモのクレジットカード「dカード」がオススメ。中でも家族契約や光インターネット契約もパックにしている方は上位クレ
リンク

また、実際のところd払いの加盟店よりもiD払いに対応しているお店の方が件数としては多いのでdカード(iD決済)もポイント還元をフル活用する上では大変重要です。

>>dカード公式ホームページ

>>dカードGOLD公式ホームページ

 

前月末までに達成が多いので上手に達成したい

2019年6月スタートのdポイント スーパー還元プログラムですが、多くの条件が「前月末時点で」というものが多いので正式スタート時から還元を受けるのであれば、5月中(前月)から条件を達成しておく必要があります。

特に、dマーケット系のサービスはポイント2倍(+2%還元)と還元額もかなり大きくなります。

うまく活用していきましょう。要エントリーのキャンペーンなので毎月参加を忘れないようにしましょうね。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます
よろしければ、Twitterやfacebook、はてなブックマークなどでシェア、ご意見いただけると嬉しいです。ご意見は記事改善にも活用していきます

今後とも、MoneyLifeHack(マネーライフハック)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP