おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
資産運用のライフハック

資産運用のためのお役立ち記事

資産運用に役立つ記事をまとめています。株式投資、外為投資、預金、債券、不動産投資など様々な投資に対するお役立ち情報や最新情報などを発信しています。

サイゼリヤ(7581)の株主優待。イタリア食材やパスタ、ワインなどがもらえる

2017年8月5日

コスパの高いイタリアンレストランの運営で知られるサイゼリヤ(7581)も外食企業らしく株主優待が用意されています。ただ、他の外食と異なるのは、自社商品券ではなく、パスタ、オリーブオイル、ワイン、チョコレートといったイタリア食材の提供という点です。

外食系というよりもお取り寄せができる株主優待ということになります。優待利回り自体はそこまで高くはありませんが、人気の高い優待銘柄となっています。

続きを読む

8月優待銘柄,株主優待,株式投資,資産運用のライフハック

リンガーハット(8200)の株主優待情報。リンガーハットや浜勝で使える食事優待券

2017年8月5日

長崎ちゃんぽんで有名なリンガーハットや、トンカツの浜勝などを運営しているリンガーハットでは、株主優待制度として自社運営店舗で利用可能な食事優待券(食事券)を提供しています。2月、8月は飲食系・外食系の優待企業が多い中、リンガーハットも人気の高い優待銘柄となっています。

今回はそんなリンガーハットの株主優待制度について紹介していきたいと思います。

続きを読む

2月優待銘柄,8月優待銘柄,株主優待,株式投資,資産運用のライフハック

三越伊勢丹ホールディングスの株主優待カードのもらい方とお得な使い方

2017年7月26日

三越伊勢丹ホールディングス(3099)の株主優待は株主優待カード(10%割引券)となります。三越や伊勢丹といったデパートでのお買い物が1割引きというのはかなり太っ腹な優待になりますね。割引対象となる品目も多いうえに、このほか駐車場の1時間無料券といった様々な特典が用意されています。

今回はそんな三越伊勢丹ホールディングスの株主優待の特徴やそのお得な使い方を紹介していきます。ちなみに、最強にお得な使い方は株主優待カードを使って支払いは百貨店ギフト券を使うという方法です。

続きを読む

3月優待銘柄,商品券・ギフトカードの活用術,株主優待,株式投資,節約術

鳥貴族(3193)の株主優待、お食事券が年2回もらえるけど利回りは低め

2017年7月19日

鳥貴族は焼き鳥を中心とした居酒屋「じゃんぼ焼き鳥 鳥貴族」を展開している会社です。全品280円(税別)の低価格路線の居酒屋展開をしており、2014年7月に株式上場しています。

株主優待を行っており、株主に対しては鳥貴族で使える食事券を提供しています。今回はそんな鳥貴族の株主優待情報をまとめていきます。

続きを読む

1月優待銘柄,7月優待銘柄,株主優待,株式投資,資産運用のライフハック

モロゾフ(2217)の株主優待情報。20%割引券や長期株主には菓子詰め合わせも

2017年7月19日

モロゾフはプリンに代表される洋菓子を全国で販売する菓子店です。カスタードプリンは誕生して50年も歴史があるそうです。

そんなモロゾフの株主優待は自社店舗ならびにオンラインショッピング(サイト)で利用可能な20%割引券となっています。また、3年以上の長期株主に対しては自社製品(菓子)の優待も追加で行われます。

続きを読む

1月優待銘柄,7月優待銘柄,株主優待,株式投資,資産運用のライフハック

プロテクトライン(元本防衛型)投資信託のメリット、デメリット

2017年7月10日

三井住友銀行は2017年7月から公募型の投資信託の一つとしてプロテクトライン型(元本防衛型)の投資信託を販売します。

販売される投資信託はSMBC・アムンディ プロテクト&スイッチファンド(愛称:あんしんスイッチ)で、投資信託の時価(基準価額)が一定以下に下がってしまっても、投資家がそれ以上の損失を受けないように一定の範囲で元本が保証される投資信託となります。

販売手数料は無料、信託報酬(+保証料)は年率1.333%(税別)となっています。

今回はプロテクトライン付きの投資信託の特徴やメリット、デメリットについてまとめていきます。

続きを読む

投資信託,資産運用のライフハック

コストの高い古いインデックスファンド(投資信託)は買い替えや乗り換えをしたほうがお得?

2017年6月30日

投資信託で資産運用を続けているという方の中には長期投資として日経平均やTOPIXなどに投資をするインデックスファンドに投資してずっと保有し続けているという方もいらっしゃるかもしれません。そんな投資をして10年以上の方は、保有されている投資信託の買い替え(乗り換え)をするほうがお得なるかもしれません。

理由はインデックスファンド業界における手数料競争の激化によって、新しく登場しているファンドほど、信託報酬という投資信託の年間保有コストが引き下げられているからです。

今回はコストの高い古いインデックスファンドの買い替えについて紹介していきます。

続きを読む

投資信託,資産運用のライフハック

ロボアド投資(ファンドラップ)とバランスファンド投資の違いとそれぞれのメリット、デメリットを比較

2017年6月20日

楽ラップ、マネラップ(MSV LIFE)、WealthNaviといったように、ロボットアドバイザーを活用した自動投資サービス・ファンドラップがいろいろ登場しています。こうしたサービスの特徴は投資資金を預けておくことで、国際分散投資を行って資産配分を最適化することができる運用方法です。

その一方で昔から存在する金融商品にバランスファンド(バランス型投資信託)というものがあります。これはファンドの運用について国内株や債券、不動産(REIT)などの複数のアセットクラスに資産を配分する投資信託です。

この二つ投資の特徴としてはかなり似通っていると思いませんか?最近はロボアド投資(ファンドラップ)が注目を集めていますが、古典的なバランスファンドと比較したときにどのような特徴があるのか?どちらが優れているのでしょうか?

続きを読む

おすすめ投資信託の選び方,投資信託,資産運用のライフハック

スマホ証券のOne Tap BUY。1000円から低コストで米国株投資や積立投資ができる。

2017年6月14日

1000円から米国株が買えるとして話題のOne Tap BUYはスマートフォンから簡単な手続きで世界的に有名な米国企業に株式投資ができるサービスとなっています。

投資できるのはアマゾンドットコム、アップル、アルファベット(Google)、コカ・コーラ、コストコ、フェイスブック、ゼネラルモーターズ、マイクロソフト、ツイッター、VISAなどの世界を代表するような米国企業です。

また、2017年7月からは国内株(一部30銘柄)にも投資ができるようになりました。

米国株式への投資はSBI証券や楽天証券、マネックス証券などの一部のネット証券でもネット取引ができますが、One Tap BUYはその単純さが大きな強みとなっています。今回はそんなOne Tap BUYについてそのメリット、デメリットなどをわかりやすく紹介していきます。

One Tap Buyの公式ホームページ

続きを読む

株式投資,証券会社のサービス,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

個人投資家必見。実はすごい、株主総会に出席してもらえるお土産

2017年6月14日

企業の決算の後に行われる定時株主総会は会社の利益処分や役員の信任などを行う場です。ここでは株主による議案に対する投票が行われ、決議されます。

そんな株主総会では参加する株主へのお土産が話題になることがあります。自社製品やクオカードなどの金券、お菓子など様々なお土産が提供されることがあり、ちょっとした得をすることができます。

今回はそんな株主総会に出席するだけでもらえる豪華なお土産の数々を紹介していきます。

続きを読む

株式投資,資産運用のライフハック

2 / 2512345...1020...最後 »

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP