おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
資産運用のライフハック

資産運用のためのお役立ち記事

資産運用に役立つ記事をまとめています。株式投資、外為投資、預金、債券、不動産投資など様々な投資に対するお役立ち情報や最新情報などを発信しています。

ポイント投資サービスを徹底比較。ポイントは消費する時代から投資する時代へ

2017年11月10日

世の中、いろいろな“ポイント”が貯まる時代になりました。電気屋さんの会員カードのポイント、Tポイントやdポイント、Pontaといった共通ポイントカードのポイント、クレジットカードのポイント、WEBサービスのポイントなど様々です。

そんなポイントの使い道は、ポイントを使って買い物をするというものがスタンダードでしたが、2016年末ごろから増えているポイントの使い道が「ポイントを投資する」というサービスです。ポイントを消費のために使うのではなく、投資のために使うことができるわけです。

今回はそんな各社のポイント投資サービスを比較していきます。

続きを読む

CFD取引,ポイントサービス,投資信託,節約術,資産運用のライフハック

コスモス薬品の株主優待は自社商品券かお米券かを選択可能

2017年11月8日

コスモス薬品(3349)は九州を地盤とするドラッグストアです。現在は九州以外にも中国四国、関西、中部地方まで出店を進めています。ディスカウント販売を徹底し大型店舗を展開しているのが特徴です。株主優待制度があり、こちらでは自社で利用できる商品券、またはお米券を選択できるようになっています。

近年は株価上昇もあり、最低取得価格が200万円を超える値嵩株となっており、少し手を出しにくいところはありますが、優待内容としては充実しています。今回はそんなコスモス薬品(3349)の株主優待情報についてまとめていきます。

続きを読む

11月優待銘柄,5月優待銘柄,株主優待,株式投資,資産運用のライフハック

アヲハタ(2830)の株主優待。ジャムやパスタソースがもらえる

2017年11月7日

アヲハタはジャムの国内シェア3割を占めている会社です。食品大手のキユーピーの子会社となっています。株主優待制度があり、自社株主に対してはジャムやパスタソースなどがもらえるようになっています。
アヲハタ55ジャムといった定番のジャムから、まるごと果実シリーズなど幅広い商品を提供しています。

特段、株主優待銘柄として優待利回りが高い銘柄ではありませんが、親会社であるキユーピーよりも難易度が低く、食品ということもあって使いやすい株主優待となっています。

続きを読む

11月優待銘柄,株主優待,株式投資,資産運用のライフハック

キユーピーの株主優待情報、3年以上の保有が必要な優待制度を実施

2017年11月6日

食品大手のキユーピー(2809)はマヨネーズやドレッシングの国内最大手です。商品名のキューピーマヨネーズをご存じない方はほとんどいないでしょう。そんなキユーピーでは、株主優待として株数に応じて自社製品の詰め合わせを提供しています。ただ、取得のハードルはやや高めで、3年以上継続して株を保有している必要があります。短期的な株主優待目的には向いていませんね。

今回はそんなキユーピーの株主優待制度の特徴や優待品について紹介していきたいと思います。

続きを読む

11月優待銘柄,株主優待,株式投資,資産運用のライフハック

クレジットカードのお買い物でポイント投資のインヴァストカードのメリット、デメリット

2017年11月1日

クレジットカードの利用でポイントが貯まるというのは、多くの方がご存知かと思いますが、インヴァスト証券という証券会社が発行しているクレジットカード「インヴァストカード」はお買い物をすることで、ポイント相当分が自動的に資産運用(投資)に回るというユニークなポイントプログラムを提供しているクレジットカードです。

ポイントというと、貯めて現金化したり、商品券に交換したりするのが一般的ですが、ポイントで資産運用というのは実に面白いカードです。今回はそんなインヴァストカードの特徴と、利用するメリット、デメリットについて紹介していきます。

インヴァストカード公式ホームページ

続きを読む

CFD取引,クレジットカードのライフハック,個別クレジットカードの紹介,資産運用のライフハック

20万円以下の金・金貨を海外で買って消費税分儲ける方法

2017年10月29日

日本では金(ゴールド)の売買には消費税がかかります。そのため、消費税がかからない国で金(ゴールド)を購入して、日本に持ち込めば消費税分得をすることができます。たとえば、海外で購入した金や金貨(消費税非課税)を日本に持ち込んで、日本国内の金の買い取り業者に売れば、買い取り業者は8%の消費税を上乗せして払います。

金のレートが同一だとすれば、右から左に流すだけで8%の利益が理論上出るという計算になるわけです。消費税を利用した裁定取引(アービトラージ)となるわけです。

今回はそんな裁定取引が個人が海外旅行に行ったときなどに活用できないか?というお話になります。結論から言うと、小額(お小遣い程度)ならできます。

続きを読む

コモディティ投資,消費税,節税・税金のライフハック,資産運用のライフハック

投資信託運用におけるリバランスとは何か?資産配分を見直しとそのメリット、デメリット

2017年10月20日

リバランスとは、複数の投資対象で資産運用をしている状況で、資産の配分状況を再配分することを指します。長期投資においては投資対象を一つに絞るよりも複数のアセットクラス(国内株、国内REIT、外国株のような別資産)で運用するほうがリスクを抑えることができます。

リバランスというのは、長期分散投資においても時間が経過による崩れたバランス(配分割合)を再調整するこを指します。適切な頻度でのリバランスは単なるメンテナンスではなく、「高いものを売り、安いものを買う」という効率的な運用にもつながります。

今回はそんな投資信託運用におけるリバランスの重要性や、活用方法、注意点などについてまとめていきます。

続きを読む

投資信託,資産運用のライフハック

投資信託の売れ筋ランキング、人気ランキングを信用してはいけない理由

2017年10月20日

みんな大好きランキング情報。新製品を買うときも、商品を選ぶときも売れ筋ランキングという情報は参考にしますよね。やっぱり、みんながいいと思うもの、みんなが買っているものはいいものだと思う方は多いはずです。もちろん私もその一人です。

でも、そうした売れ筋ランキングを額面通りに信じてはいけない商品ジャンルもたくさんあります。金融商品においては「投資信託の売れ筋ランキング」というもの信用してはいけない筆頭といえます。今回はそんなランキングを信用してはダメな理由を紹介していきます。

続きを読む

投資信託,資産運用のライフハック

信用取引初心者が失敗する株の空売りのリスク。売りは命までの理由

2017年10月17日

株の信用取引では「空売り」という取引ができるようになります。この空売り、株価が下がりそうな取引に利用すれば相場の下落局面でも利益を得ることができます。投資家にとっては戦略の幅が広がるのですが、信用取引初心者でこの空売りで失敗する人が多いのも事実です。

空売りに関する格言に“買いは家まで、売りは命まで”という怖い言葉もあります。最近は株価も堅調ですが、そんな堅調な時に逆張りの精神で株を空売りして損失を抱えている方、安易は放置はメチャクチャ大きなリスク要因ですよっていう話をします。

続きを読む

信用取引,株式投資,資産運用のライフハック

くりっく株365のメリット、デメリット。レバレッジ投資や配当投資ができる

2017年10月12日

くりっく株365という運用方法をご存知でしょうか?くりっく株365とは、東京金融取引所による株価指数証拠金取引(CFD取引)です。国内外の株価指数を小額の証拠金で取h気することができる運用商品となっています。

ほぼ24時間取引が可能な上、決済期限なし、配当ありといった特徴があります。

今回はくりっく株365を利用した証拠金取引の特徴と先物取引やインデックスファンドによる投資などとの違いを比較していきます。

上手に利用すればかなり有利な運用方法です。特に、直近のマイナス金利政策によって投資のうまみはさらに向上しています。

続きを読む

CFD取引,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

2 / 2712345...1020...最後 »

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP