おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
資産運用のライフハック

資産運用のためのお役立ち記事

資産運用に役立つ記事をまとめています。株式投資、外為投資、預金、債券、不動産投資など様々な投資に対するお役立ち情報や最新情報などを発信しています。

VIX指数の仕組みと、VIX投資のリスク、ETFやETNで投資をするメリット、デメリット

2018年2月7日

VIX指数(Volatility IndeX,VIX)とは、恐怖指数とも呼ばれる投資家のマーケットに対する心理を示すとされる指数です。VIX指数は米国株の代表的な株価指数である“S&P500”におけるオプション取引のボラティリティ(価格変動幅)を元に算出つされたものです。

VIX指数が大きくなるほど、投資家の先行きへの警戒感が高いとされているため、恐怖指数と呼ばれます。ちなみにVIX指数は前述のとおりS&P500の変動幅を元に作られたもので、日経平均株価を基に同様に作ったものは日経VIと呼ばれています。

今回はそんなVIX指数の具体的な仕組みの他、VIXに対して投資をすることができる金融商品の紹介とそのメリット、デメリット(リスク)について紹介していきます。

続きを読む

株式投資のお勉強

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)の株主優待はマルエツやカスミの商品券

2018年2月2日

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH・3222)は首都圏に展開するイオン系のスーパー大手で、マルエツ、カスミ、マックスバリュ関東を傘下としています。

株主優待は自社傘下のスーパーマーケットで利用することができる買い物券となっています。遠方などの理由で買い物に行けない方は食品との交換も可能です。

今回はそんなユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスの株主優待情報をまとめていきます。

続きを読む

2月優待銘柄,8月優待銘柄,株主優待

ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待は食事券!優待品とも交換可能

2018年2月2日

ジェイグループホールディングスは居酒屋やカフェ、バーなどの飲食店やブライダル事業を名古屋、東京エリアを中心に展開している会社です。飲食店としては「芋蔵」「ほっこり」「猿Cafe」などが挙げられます。

株主優待は外食系企業らしく、自社の飲食店で利用できる食事券です。優待利回りは比較的高いので出店しているお店が近くにあってよく利用する方にとっては利便性とお得度の高い株主優待になっています。

今回はそんなジェイグループホールディングスの株主優待情報を紹介していきます。

続きを読む

2月優待銘柄,8月優待銘柄,株主優待

ドトール・日レスホールディングス(3087)の株主優待はドトールバリューカード

2018年2月2日

ドトール・日レスホールディングスはドトールコーヒーや星乃珈琲店などを展開する喫茶ドトールや、洋麺屋五右衛門、俵屋などのレストランチェーンを展開する日レス(日本レストランシステム)などを傘下に持つ持ち株会社です。

2016年2月に株主優待内容を変更し、ドトールのお店で使えるショッピングプリペイドカード“ドトールバリューカード”が優待品となっています。保有する株数に応じて一定の金額がチャージ済みのカードがもらえ、お店で使うことができます。

続きを読む

2月優待銘柄,株主優待

世界のETFを自動売買するトライオートETFの評判とメリット、デメリットのまとめ

2018年2月1日

インヴァスト証券という証券会社が提供している“トライオートETF”というサービスがあります。

トライオートETFはETF(上場投資信託)に対して投資する資産運用サービスになります。大きな特徴としては売買を自分で行うのではなく自動動売買のプログラムを元に売買する仕組みになっています。

今回はそのトライオートETFについてサービス内容や特徴、メリット、デメリットや投資の注意点、自動売買として最近注目を集めているロボアドバイザー投資との違いなどについてまとめていきます。

トライオートETF(インヴァスト証券)公式ページ

続きを読む

CFD取引

つみたてNISAでのおすすめの投資信託(商品)と選び方とコツ

2018年1月25日

2018年1月より資産運用の新優遇制度である“つみたてNISA”がスタートしています。既存のNISAよりも、年間あたりの非課税額は小さいですが、より長期で非課税運用をすることができるため、コツコツと毎月積み立てていく運用に向いています。

年間40万円までとは言っても、毎月積み立てをベースにすれば月額33,333円の金額になるので、それなりの金額になります。

今回はそんな、つみたてNISAを利用するときに、“どの投資信託で積立をするべきなのかわからない”という方向けに、おすすめの投資信託とその選び方のコツについて紹介していきます。

続きを読む

NISAの活用法,おすすめ投資信託の選び方

2017年ファンドオブザイヤーに楽天VT、楽天VTIがランクイン。米国ETF型投資信託が人気

2018年1月23日

年に一度、個人投資家が優れたファンドを人気投票で選ぶ“ファンドオブザイヤー”というイベントがあります。毎年行われているイベントですが、2018年1月に開催された、ファンドオブザイヤー2017では、第1位と第3位に楽天VT(楽天・全世界株式インデックスファンド)と楽天VTI(楽天・全米株式インデックスファンド)という2つのファンドがランクインしています。

この2つのファンドは2017年に設定された新ファンドで登場から日が浅いにも関わらず人気を集めています。今回はこの二つの投資信託(楽天VT、楽天VTI)についてそれぞれ特徴や評判などを紹介していきます。

続きを読む

おすすめ投資信託の選び方

株とは何か?株主になることで得られる権利と負うべき責任

2018年1月22日

証券会社を通じて株を買ったり、未上場企業に出資をしたりすることによって、あなたはその会社の株主となることができます。株主というのはその会社のオーナーということです。

今回は、そんな株主となることによって一体どのような権利が与えられるのか?また、その権利に伴いどのような義務や責任を背負うことになるのかという事についてまとめていきます。

続きを読む

初心者のための株の始め方

外国株投資(米国株投資)をしている方は確定申告で外国税額控除を利用しよう

2018年1月16日

アメリカ株(米国株)などへの投資はかつて投資のハードルも高かったのですが、最近では証券会社の手数料も安くなったり、投資サービスも増えたりして投資する人が増えてきました。

そんな外国株投資では「外国税額控除」というもの利用できる場合があります。たとえば米国株の配当金の場合、米国で10%課税され、日本でも20%課税されます。つまり、二か国で二重に税金がかかることになります。この二重課税の問題を解消するのが“外国税額控除”です。

米国株投資をする方にとっては非常に重要な知識となりますのでしっかりと把握しておきましょう。

続きを読む

外国株投資,株・投資の税金

株の短期売買、デイトレードとスイングトレードの違いと難易度、向いている銘柄

2018年1月14日

株式投資における株の売買スタイルにおいて、短期売買とされるものに、「デイトレード(デイトレ)」と「スイングトレード(スイング)」と呼ばれる二種類のトレード方法があります。

今回はそんな株の短期売買のデイトレとスイングについて、それぞれの違いや難易度、どっちを選ぶべきか?どんな銘柄でデイトレやスイングトレードを行うべきなのか?ということについてまとめていきたいと思います。

続きを読む

初心者のための株の始め方

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP