みんなの銀行が開業、プレミアムサービス(サブスク)が特徴のスマホ銀行

2021年5月28日に個人向けのネットバンクとして「みんなの銀行」がサービスを開始しました。スマホアプリから郵送不要で口座開設が可能。通帳はもちろん、キャッシュカードも発行されず、すべてが「アプリ」のみで完結するという完全オンラインバンキングサービスを提供しています。

私も口座を作っていますが、結構面白いです。口座開設から1年間は有料のプレミアムサービスが無料で利用できますのでうまく活用していきましょう。

今回はそんな「みんなの銀行」の特徴や口座開設のやり方、活用方法などを分かりやすく紹介していきます。

スポンサーリンク

みんなの銀行とは?その経緯や福岡銀行(FFG)との関係

2021年5月28日にFFG(ふくおかフィナンシャルグループ)のネットバンクとして「みんなの銀行」が開業しました。FFG(ふくおかFG)は福岡銀行や熊本銀行、十八親和銀行などを傘下に持つ、メガ地銀グループですね。

みんなの銀行はFFGのインターネット専業銀行(新たな形態の銀行)として2020年12月に免許取得、2021年5月28日に個人向けサービスを開始しています。ちなみに、地方銀行が設立するネットバンクとしては初めての銀行になります。

FFGでは、これまでもiBank事業というフィンテックサービスを始めており、「Wallet+」というアプリを展開していますが、みんなの銀行はこれとは完全に別アプリとして登場しています。

 

みんなの銀行、口座開設までの流れ

口座開設は、みんなの銀行のスマホアプリから行うことになります。iOS、Androidのそれぞれのアプリストア(AppStore/GooglePlay)から「みんなの銀行」アプリをダウンロードしてください。

アプリダウンロード後は口座開設の手続きとなります。運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類が必要になります。

  1. アプリ取得
  2. 電話番号登録
  3. メールアドレス登録(コード認証)
  4. 住所等の基本情報入力
  5. 本人確認書類撮影
  6. 本人確認書類ビデオ確認
  7. 暗証番号等の登録
  8. ログイン
  9. 紹介コード入力
  10. 翌日1000円残高付与

という流れになります。ビデオ確認というのはスマホのインカメラを利用して本人確認書類と自分の顔を同時に映す、eKYCのようなものです。

開業当日はこのビデオ確認でものすごく時間がかかったらしいですが、私がやった時は全部の工程を含めて10分もかかりませんでした。

(9)の紹介コードは口座開設時のみに利用可能なコードで紹介コードを入れると1000円分の預金残高がプレゼントされます。後入力はできませんので必ず入れておきましょう。

>>iOS端末向けアプリDLページ

>>Android端末向けアプリDLページ

紹介コード:cDpJCmLe

となります。よろしければ上記コードをご利用ください。

 

みんなの銀行の特徴

みんなの銀行はアプリで完全ワンストップですべてのサービスが利用できるという点が大きな特徴となっています。

これまでの多くのオンラインバンキングサービスは、利用明細の確認や振込(送金)についてはWEBサイトやアプリから利用可能ではありましたが、出金や決済にはカードが必要というケースが多かったです。

一方のみんなの銀行の場合、スマホ(アプリ)だけですべてが完結できる仕様になっています。

  • 送金
  • 明細確認
  • 出金(セブン銀行ATMでアプリから出勤可能)
  • 決済(バーチャルデビットカードで決済可能)

のいずれも可能です。ちなみにバーチャルデビットカードはApplePayやGooglePayに登録可能なので町のお店でもタッチ決済に対応していればスマホだけでお買い物も可能となっています。

また、プレミアムサービス(月額600円)というものが用意されているのも特徴的です。

 

みんなの銀行の「プレミアムサービス」の利用価値

月額600円の有料サービスです。

  • 振込手数料:10回無料(通常200円/回)
  • ATM出金手数料:15回無料(通常110円/回)
  • デビットカード還元率:1.0%(通常0.2%)
  • レコード一括更新:利用可能
  • Cover:利用可能

となります。利用すれば手数料が無料になりますが、月額費用が発生するというサービスになります。個人的な評価としてですが、この内容でこの金額は高すぎるという印象です。

他のネットバンクは一定の条件を満たせばATM手数料、振込手数料が無料化できることを考えると、みんなの銀行は本サービスを利用しない限りATM利用時、振込利用時は必ず手数料がかかるということになってしまいます。

とりあえず1年分は無料で使えます。更新停止(キャンセル)を期間中は特典が利用できるので、まずはお試しでやってみるのはいいと思います。

デビットカードの還元率1%は決して高くない

もともとの0.2%が低すぎるんよ……という話になりますが、還元率1%はさほど魅力的ではないです。そもそも年会費無料のクレジットカードでも1%以上の還元率となっているカードがたくさんある中で、1%還元では大した強みになりません。

2021年版 ポイント還元率が高いお得なクレジットカードのまとめ
2021-04-08 08:46
ポイント還元率とはお買い物をした金額に対して何円相当のポイントが還元されるのかという指標です。一般的なクレジットカードの場合は0.3%~0.5%程度となっています。つまり1000円
リンク

せめて2%くらいあればね。という気がします。

レコードはマネーフォワードのサービス

レコードはアプリ上で利用できるマネーアグリゲーションサービスです。

複数の金融機関の利用などを一元で確認できるサービスです。マネーフォーワードと提携しているようです。こちらは正直使うならマネーフォワードの公式サービスを使う方がいいのでは……という印象でした。マネーフォワードMFの方が提携できる金融機関の数や種類も多いです。

>>マネーフォワード公式ホームページ

無料家計簿・資産管理ツールのマネーフォワードの評判とメリット、デメリット
2020-11-20 15:56
マネーフォワード(Money Forward)は、家計簿管理と資産管理の両方が一つでできてしまう管理ツールです。パソコンやスマートフォンで利用可能で、利用料などは無料です。いわゆる
リンク

5万円まで無利子で借りることができるCoverは使えるか?

プレミアムサービスの中で特徴的なのは「Cover」といわれるサービスですね。

口座貸越で5万円までなら無金利で預金残高を下回ってもみんなの銀行が立替をしてくれるというサービスです。一般的な口座貸越は定期預金がある場合にその残高の一部を貸してくれるものですがカバーは預金残高を超えて貸してくれる点が特徴です(審査あり)。

申し込みしてみたところ、あっさり通りました。5万円までは口座がマイナスになってもみんなの銀行がお金を自動的に貸してくれるような感じになります。

無料サービスとしてならアリだとおもうけど、月額600円を払う前提だと微妙だなぁと思いました。

自動送金が可能、ポイントがもらえる銀行に自動振り込みするのはあり

ちなみに振込手数料が10回まで無料になりますので、この無料回数を利用して、他行からの振込でポイントがもらえる銀行に自動送金するように組んでおくというのは一つかもしれません。

ポイントが貯まる銀行を徹底活用!ほぼ自動化で億単位の預金よりもポイントがたまる
2021-06-03 11:38
長らく銀行の預金金利は「ほぼゼロ」に近い低金利となっています。日銀による「マイナス金利政策」が実行され、預金金利は軒並みほぼゼロとなっています。普通預金に至っては0.001%の金利
リンク

上記の記事でも紹介していますが、「楽天銀行」や「新生銀行」など宛に自動送金を設定しておけば件数に応じてポイントがもらえますね。

これだけで600円は到底カバーできませんが。

 

今後付加価値を高めていけるかがポイント?

ざっと利用してみて、使い勝手は悪くないと思いました。

とはいえ、同社のプレミアムサービスについては600円の価値は現時点では見出すのが難しいという印象も同時に持っています。まだ、開始したばかりで今後の色々なサービス展開によっては面白いことになるかもしれませんが……

とりあえず、開業キャンペーンの一環で紹介コードを利用して口座開設をすると1000円がもらえます。とりあえず、これだけもらっておいて後から利用は考えるというのもアリかもしれません。

>>iOS端末向けアプリDLページ

>>Android端末向けアプリDLページ

紹介コード:cDpJCmLe

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP