おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
仕事術

お金が稼げる仕事術

仕事術では、普段の仕事において得することができるお得で活用したい制度や、働き方などを紹介しています。

失業保険の基礎知識。給付条件や給付額、失業中のアルバイトや再就職手当

2017年1月31日

会社を解雇されたときだけでなく、自分の意志で退職をした時にも受け取ることができるセーフティーネットが失業保険(失業給付)です。会社を辞めた後の休職期間中に失業給付金を受け取ることができる制度です。ただし、失業保険の受給には一定の条件があり、受給までに時間がかかることもあります。

また、失業保険がもらえるという場合でも、失業保険を受給することによって扶養が認めらないといった問題が生じるケースもあります。今回はそんな会社を辞めて失業保険を受給する時に知っておきたい基本をまとめていきます。

続きを読む

仕事術,就職活動・転職活動,退職・転職

会社を辞めるのは月末?月末の1日前?社会保険料負担で考える退職日

2017年1月30日

働いてきた会社を退職するというのは人生のライフイベントの一つです。理由は様々かと思いますが、退職日をいつにするか?というのは1日違うだけで社会保険料(健康保険料+年金保険料)の負担が大きく変わることになります。

退職日を決めるというときはキリよく月末とする方も多いかもしれませんが、そうしないほうがお得なケースもあります。

今回はそんな社会保険と退職日の関係と損得についてまとめていきたいと思います。

続きを読む

仕事術,就職活動・転職活動,退職・転職

副業の名義の問題とリスク。妻や夫、両親名義で副業するのは問題か?

2017年1月16日

meigi最近では、インターネットなどを通じて副業をすることができるようになっています。こうした副業をするときには「名義」を自分自身ではなく、妻や夫、両親といった自分以外の別の人の名義で副業をする(収入を得る)ことを考えている人もいるかもしれません。

大きな理由としては「副業禁止の会社で働いている方」や「所得税や住民税などの税負担を小さくするため」といった理由で副業名義の変更を考えている方が多いかもしれません。

今回はそんな副業の名義を変えるときのメリット、デメリットや問題点などを紹介していきます。

続きを読む

仕事術,副業で収入アップ

収入源を複数持ち分散させる重要性と増やすための2つの方法

2017年1月15日

bunsan投資格言の一つに「卵を一つのカゴに盛ってはならない」というものがあります。これは資産を一つのものに投資をしているとカゴを落とした時にすべての卵が割れてしまう(資産を失ってしまう)という意味で、リスク分散の重要性を示した格言です。

こうしたリスクを分散するということは資産運用だけでなく、収入面でも同じことが言えると思います。多くの方は給与などの形で一か所からの収入がすべて、あるいは大半を占めていることでしょう。今回はそんな人が収入源を複数持ち、分散させる重要性や副業・兼業についての考え方などを紹介していきます。

続きを読む

仕事術,副業で収入アップ

個人事業主と会社員は両立できる?開業するメリット、デメリット

2017年1月4日

tenbin副業や兼業で規模が大きくなってくると、個人事業主としての開業を検討する方も多いかもしれません。サラリーマンとして働きながら、個人事業主としても開業するという両立・兼業は可能なのでしょうか。

今回はサラリーマン(会社員)と個人事業主(フリーランス)との両立について知っておきたいポイントや注意点などをまとめていきます。

続きを読む

仕事術,副業で収入アップ,独立・起業・フリーランス

年収1000万円の生活と税金 高年収でも生活が苦しい理由と節税対策

2016年12月20日

income年収1000万円というと高収入の壁を超えたと感じる方も多いのではないでしょうか?実際に年収1000万円を稼ぐ人の割合は男女合計なら3.1%、男性だけでも4.9%となります※。

やはり年収1000万円を稼げる人というのは、かなりの高属性といえそうです。高収入といってもよいでしょう。

さて、そんな高収入の代名詞でもある年収1000万円という人の生活と税金を今回は取り上げてみたいと思います。年収1000万円の世帯の税金や社会保険料や手取りの他、1000万円くらいが実は生活が苦しいという人が多い理由などを分析していきます。

※平成26年民間給与実態統計調査

続きを読む

お金に関する疑問解決,お金の雑学,仕事術,所得税・住民税,節税・税金のライフハック,給料・ボーナスの活用術

2018年から配偶者控除の年収要件が150万円までに改正。得する人と損する人、働き方への影響

2016年12月7日

tax一時は配偶者控除の廃止(夫婦控除の新設)についても議論がされていましたが、結果として配偶者控除が適用される金額が拡大される形で一応の決着を迎えることになりました。

配偶者(専業主婦・パート主婦)の給与収入が150万円になるまでは38万円の配偶者控除が適用されるようになるということで減税となる人がいます。

その一方で、配偶者控除が控除額が夫(主な稼ぎ手)の収入によって減額されることになります。このため、高所得者世帯にとっては増税となるケースがあります。

今回はそんな2018年税制改正における配偶者控除(配偶者特別控除)についてどのような仕組みに変わり、誰にとってお得で誰にとって損なのか?また、パート主婦としてはどのような働き方をするべきなのかについて紹介していきます。

続きを読む

マネーニュース・キャンペーン情報,仕事術,働くうえでの法律・税務知識,所得税・住民税,節税・税金のライフハック

企業年金の3つの種類。厚生年金基金、確定給付年金、確定拠出年金の違いと特徴

2016年12月1日

nenkin年金制度は、大きく1階部分にあたる「国民年金」、2階部分にあたる「厚生年金」があります。さらに、この2階部分の上乗せとして存在するのが3階部分にあたる「企業年金」と呼ばれる年金です。企業年金はすべての会社で提供されているわけではなく、大企業が中心となっています。

この企業年金は大きく3つあります。厚生年金基金、確定給付企業年金、企業型確定拠出年金です。今回はそんな企業年金についてそれぞれの種類や特徴についてまとめていきます。

続きを読む

ライフプラン,仕事術,保険のライフハック,公的保険・年金,給料・ボーナスの活用術,老後,退職・転職

公務員が個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入するメリット、デメリット

2016年11月30日

yakusho2017年1月から従来は加入できなかった公務員の個人型確定拠出年金への加入が解禁されます。比較的安泰といわれた公務員の年金制度(共済年金)はサラリーマンが加入している厚生年金よりも掛金や老後の受取金額などが優遇されていました。

ところが、2015年10月に実施された「共済年金と厚生年金の一元化」によって、メリット部分が大幅に縮小され、徐々にサラリーマンの年金制度にサヤ寄せしていきます。

そうなってくるとやはり老後が気になります。今回はそんな公務員の老後の年金(退職金)としても活用できる個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入するメリットとデメリット・注意点についてまとめていきます。

続きを読む

401K・確定拠出年金,仕事術,保険のライフハック,公的保険・年金,給料・ボーナスの活用術,老後

働く人は知っておきたい三六協定(サブロク協定)の仕組み

2016年11月29日

shakehands三六協定(サブロク協定)という言葉、聞いたことがあるという方は多いかと思いますが、残業に関する規定でしょ?くらいの認識の方も多いかと思います。三六協定(サブロク協定)は労働基準法第36条に基づく労使協定で社員に時間外労働を行わせる際に必要になります。

今回はサラリーマンも使用者(経営者)も知っておきたい三六協定とは何か?また、その注意点などをまとめていきます。

続きを読む

仕事術,働くうえでの法律・税務知識

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気のクレジットカード

お得で役立つクレジットカードを紹介していきます。


年会費無料&ポイント還元1%。楽天市場ならSPU特典で3%以上還元

 


ドコモ料金の10%還元、月1万円以上のドコモ利用があるなら“確実に”得をするゴールドカード

 


海外利用なら5.5%ポイント還元、羽田空港TIATラウンジ、海外旅行傷害保険も充実

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP