投資信託

投資信託の賢い買いかた、投資術

投資信託は投資初心者の方でも取り組みやすい投資の一つです。その一方で、投資信託は手数料面で割高であるなどの問題点もあります。投資信託の賢い買い方や投資における注意点などをまとめていきます。

以下の子カテゴリーもご参照ください。

ドルコスト平均法のメリット・デメリット

2021/01/06 更新

charts積立投資を行う上でおすすめな投資としてあげられるのが「ドルコスト平均法」による投資。ドルコスト平均法は「定額投資法」とも呼ばれる投資で、毎月(毎回)、特定の投資対象に対して定額を投資していく方法です。

今回はこの「ドルコスト平均法」についてこの投資法がもつメリットとデメリットを整理しながらまとめていきたいと思います。

続きを読む

投資信託,資産運用のライフハック

月々100円、1000円以下からの積立投資、小額投資のススメ

2019/08/14 更新

Savings最近は証券会社各社も小額投資サービスを多数始めています。

数年前までは投資信託の投資は1万円が最低単位でしたが、現在では100円から投資信託を買える証券会社が増えてきています。

株式等位についても単元株(株の最小売買単位)も100株に統一されており、最低必要な投資金額は小さくなりました。さらに、単元未満株取引という1株単位で株式を売買できるサービスも登場しています。

株式投資や投資信託への投資は怖い……という人も100円、1000円といった単位であればお試しでも投資できるのではないでしょうか?そんな小額投資について紹介します。

続きを読む

投資信託,資産運用のライフハック

銀行・証券会社からの不要な投資勧誘・提案をとめる方法

2019/08/13 更新

a0002_002112銀行や証券会社などに口座を作ると、様々な金融商品、投資商品を勧められることがあります。

最近は証券会社だけでなく、銀行でも投資信託などの投資商品を勧められることが多いです。投資にまったく興味がないという方でもこのような勧誘を受け面倒と感じている方もいるのではないでしょうか。また、高齢のご両親などがこのような勧誘に遭い、リスク商品を買わされていたというようなケースもあろうかと思います。

そんなとき、このような勧誘や提案をやめてもらう手軽な方法があります。

続きを読む

投資信託,銀行のライフハック

貯蓄・資産運用を始める時は夢や目的に合わせて運用しよう

2019/08/13 更新

dream将来の夢や目標、老後のために貯蓄や資産運用を始めている、または始めようと考えている方も多いのではないでしょうか?そんなとき、漠然と貯蓄や投資を始めるのではなく、しっかりと貯金や資産運用の目的を考えていくことをおすすめします。

漠然とした貯蓄・投資はモチベーションが保ちにくいだけでなく、マネーゲーム化、リスクに対する問題もあります。ぜひ、運用目的というものを考えましょう。

続きを読む

マネー教育,投資信託,株式投資,資産運用のライフハック

2013年で終了の証券優遇税制の打ち切りで備える益出しと損出しのやり方と考え方

2019/08/09 更新

2013年までで証券優遇税制(株式譲渡益・配当金・投資信託売却益・投資信託分配金に対する税率が一律10%)が終了となります。2014年からは本来の税率である、一律20%に戻ることになります。今回はそれを踏まえたうえで、2013年中にどのような投資行動をとるべきなのかをまとめていきます。

なお、証券優遇税制の終了に伴い少額投資が非課税となる制度として「NISA(日本版ISA/少額投資非課税制度)」が開始されました。こちらは年間100万円(後に120万円まで拡大)までの投資による売買益や配当金(投信の収益分配金を含む)が非課税になる制度です。

続きを読む

投資信託,株・投資の税金,株式投資,節税・税金のライフハック,資産運用のライフハック

投資信託はどこで買うのがおすすめ?銀行・証券会社・ネットバンク・ネット証券を比較

2019/08/09 更新

投資信託への投資において一番注意したいのは手数料です。投資信託が同じならどこで買っても一緒。と思っている方が多いようですが、実は販売会社(銀行や証券会社など)によって同じ投資信託でも手数料(販売手数料)が違っています

今回は、投資信託を買うとき、どこで買うのが一番お勧めなのかをまとめていきます。

最初に行っておくと、銀行や証券会社の窓口で買うのは絶対にNG。投資信託を買うならネット証券に口座を作って買うようにしましょう。

続きを読む

投資信託,資産運用のライフハック,銀行の手数料節約

子供の教育資金の積立方法を比較。預金・投資・保険のメリット、デメリット

2020/09/07 更新

子供を一人育てるためには1000万円の教育費が必要だ、などといわれています。教育資金のためには教育ローンや奨学金なども利用可能ですが、それだけでは足りないのも現実です。できるだけ早い時期から教育資金をためておく必要があるわけです。

今回は子供の教育資金をためていくための積立方法として3つの方法として「預金」「投資・運用」「保険」を検討して、それぞれのメリット、デメリット、資金の特徴などを分析していきたいと思います。

続きを読む

ライフプラン,保険のライフハック,学資保険,投資信託,教育費,生命保険,資産運用のライフハック,預金・貯金

リスクヘッジに便利なインバース型ETFの特徴と投資への活用術

2019/08/04 更新

インバース型ETFとよばれるETFの取引高が急増しています。このETFの特徴は「インバース:逆」という意味のとおり、株価が上昇すると下落し、株価が下落すると上昇するという特徴があります。

今回はこのインバースETFのまとめと投資への活用について考えていきたいと思います。

ちなみに、ベア型ETFと呼ばれることもあります。ベアとは弱気という意味ですね。対義語はブル(強気)です。

続きを読む

CFD取引,投資信託,株式投資,資産運用のライフハック

10代、20代の人ほど資産運用を始めたほうがいい理由とお勧めの運用商品

2021/06/03 更新

投資や資産運用という話を20代の方が聞いても、まだそんな余裕はないから、後回しと回答する方が多いようです。

しかしながら、資産運用を始めるのであれば実は一番有利なのは時間を味方にすることができる「若い人」ほど有利です。今回は、なぜ若者ほど資産運用に有利なのか理由を解説していきます。

続きを読む

外為投資,投資信託,株式投資,資産運用のライフハック,預金・貯金

資産運用に毎月分配型投資信託が不適切な理由。毎月分配型は買ってはいけない

2018/02/21 更新

最近は若い方でも投資をして自らの老後資産をはじめとした資金を運用されている方も多いようです。ただ、銀行や証券会社の窓口に行って、何かいい投資信託はありませんか?と聞くと大抵勧められるのが「毎月分配型の投資信託」です。確かに(表面上の)利回りは高いものが多いのですが、これらの投資信託は単に投資元本を払戻しているにすぎないものも多く、複利運用できていないので問題が大きい商品です。

今回は、特に若い人、20代~30代の方にとって、なぜ毎月分配型投資信託が無駄なのか?ということをまとめていきたいと思います。

続きを読む

投資信託,資産運用のライフハック

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP