おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
保険のライフハック

保険の賢い利用方法

保険というものは私たちの生活を守るものである一方で家計における大きな支出となる「保険料」の支払いが必要となります。本当に必要な保険を利用して、不要な保険にはなるべく入らないというのが基本です。ここでは保険の賢い利用方法、活用方法、ちょっとお得な情報を発信していきます。

サラリーマンなら知っておきたい標準報酬月額とは?

2015年3月19日

question標準報酬月額(標報)ってご存知ですか?サラリーマンなど社会保険に加入している方ならぜひとも抑えておきたい数字がこの「標準報酬月額(標報)」です。厚生年金や健康保険などにおいて「基準となる報酬」となっている金額で、この標準報酬月額は健康保険や年金などにおいて大切な数字となります。

今回はそんな標準報酬月額の計算方法の基本とこの月額がどんなことに影響してくるのかをまとめていきます。

続きを読む

保険のライフハック,健康保険,公的保険・年金

交通事故の被害に遭い、保険会社の対応に納得できないときの解決策

2015年1月22日

funsen交通事故の被害者としてなんらかの被害にあった時、多くの場合は加害者が加入している自動車保険(任意保険)の損害保険会社との間で補償について話し合うことになります。ところが、過失割合、保険金額、後遺障害の認定など相手側の保険会社の提示に納得できないというケースもあるかもしれません。そういう時は裁判か?と思うかもしれませんが、その前に「交通事故紛争処理センター(金融ADR)」を使うという手があります。 続きを読む

保険のライフハック,自動車保険

パートの妻が勤務先の社会保険に加入するメリットとデメリット

2014年12月30日

comparison夫は会社員をやりながら、妻はパートに出る。共働きが増えている現状でこうした働き方はごく一般的なものとなっています。そのような妻がパート(アルバイト)として働くというときに問題になるものの一つが「社会保険に入るかどうか?」というものがあります。

社会保険に加入をすると保険料負担により手取りが減少するというデメリットがある一方で保障や将来の年金収入の増加といったプラスの面もあります。どのような働き方を選択するべきかをぜひ考えるようにしましょう。

続きを読む

仕事術,保険のライフハック,公的保険・年金

確定拠出年金(401k)の運用資産を見直したいときの配分変更とリバランス

2014年12月19日

401k確定拠出年金は個人型も企業型もどのように運用するかは加入者である自分自身が行う必要があります。中長期的な運用資産の見直しについては大きく「配分変更」と「スイッチング」という二つの方法があります。

今回はこうした確定拠出年金における運用資産の見直し方法とそれぞれの長所、短所を紹介していきたいと思います。

続きを読む

401K・確定拠出年金,保険のライフハック,公的保険・年金,資産運用のライフハック

会社を退職した後の健康保険。任意継続と国民健康保険はどちらがお得?

2014年11月14日

yameta会社を退職して自営業、フリーランスなどとして生きていく、あるいはしばらく休業したい。こうした時に考えなければならないものの一つに健康保険があります。

病気や怪我をした時の治療費に対する公的な保険で、必ず加入する必要があります。会社を辞めた場合には、その会社の健康保険の「任意継続を使用する」か、「国民健康保険に加入し直す」のどちらかを選択する必要があります。

また、配偶者が働いているのであれば「配偶者が加入する社会保険の被扶養者になる」という選択もあります。どの方法が金銭的に、制度的にお得なのでしょうか?それぞれを比較しましょう。

続きを読む

ライフプラン,保険のライフハック,公的保険・年金,医療保険,退職・転職

意外と知らない国民年金と厚生年金の違い

2014年10月28日

nenkin意外と知らない方が多い項目として挙げられるものに公的年金制度が挙げられます。国民年金(基礎年金)や厚生年金といった公的年金制度は私たちの老後の備えとなるだけでなく、障害を負った時や子どもや家族を残して死亡した場合の遺族保障などの面でも必要なセーフティーネットです。

制度の概要は抑えておきましょう。まずは、基本ともいえる国民年金と厚生年金の違いを紹介します。

続きを読む

ライフプラン,保険のライフハック,老後

401kのマッチング拠出とは何か?デメリットは?

2014年10月21日

add企業が掛け金を出し、従業員が運用を決める企業型確定拠出年金制度。2001年に日本に導入され、2014年3月時点で18000社、464万人の労働者が同年金の加入者となっています。
企業型確定拠出年金におけるマッチング拠出とは企業が出す掛け金とは別に、労働者自身が掛け金を上乗せすることが出来る制度です。2014年10月には掛け金の上限などが拡充されました。マッチング拠出は果たして積極的に利用すべきなのでしょうか?それとも使うべきではないのでしょうか?

続きを読む

401K・確定拠出年金,ライフプラン,保険のライフハック,公的保険・年金,所得税・住民税,節税・税金のライフハック,老後,資産運用のライフハック

長期の保険は続かない、失効率の高さから見る保険で資産運用の難しさ

2014年10月7日

cancel老後のため、将来のためといったセールストークで個人年金保険や終身保険・養老保険などの営業を受けた経験がある方は多いのではないでしょうか?確かに20年、30年と契約すればプラスになる上、預貯金などと比べ利回りもいい。保険会社が利回りを保証してくれるのだから、株や投資信託などよりも低リスク。そう考えて契約する方も多いようです。

しかしながら、長期の保険で途中解約のリスクがあります。それは生命保険の「失効率の高さ」を見るとかなりリスキーな運用であることが分かります。

続きを読む

保険のライフハック,公的保険・年金,生命保険

賃貸住宅の火災保険は必要?不要? 義務だけど本当に更新する必要はあるの?

2014年9月22日

insurance賃貸住宅を借りると大抵の場合、火災保険への加入が義務付けられているはずです。この保険、賃貸住宅の場合には総合保険となっており、火災以外にも様々な事故が補償の対象となっています。

賃貸契約時には義務だからということで加入したけど、その後の契約更新のハガキが届いて、万単位の保険料を払うことに躊躇している方もいらっしゃるかもしれません。

今回は賃貸住宅に住んでいる方へ、そんな火災保険の補償内容や補償範囲、本当に更新する必要があるのか、ないのかについてまとめていきたいと思います。

続きを読む

不動産のライフハック,不動産の賃貸,保険のライフハック,火災保険・損害保険

自動車保険の事故あり係数と適用期間、自動車保険・車両保険節約の賢い考え方

2014年9月10日

car自動車保険の改正によって、自動車保険を使った場合に通常の等級ダウン以外にも「事故あり」等級が適用され割高な保険料がかかるようになりました。この事故あり係数の導入によって、最高等級の人でも保険を使うと、翌年以降の保険料負担がかなり大きくなるようになりました。

今回はそんな自動車保険における「事故あり等級」の導入によって自動車保険をの使い方や補償内容について考えなければならいことをまとめていきたい思います。

続きを読む

保険のライフハック,自動車保険

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気のクレジットカード

お得で役立つクレジットカードを紹介していきます。


年会費無料&ポイント還元1%。楽天市場ならSPU特典で3%以上還元

 


ドコモ料金の10%還元、月1万円以上のドコモ利用があるなら“確実に”得をするゴールドカード

 


海外利用なら5.5%ポイント還元、羽田空港TIATラウンジ、海外旅行傷害保険も充実

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP