おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

アメリカンエキスプレスのクレジットカードの選び方とおすすめカードの比較

アメックスのクレジットカードが欲しいという方向けに、アメリカンエキスプレスが発行している各種クレジットカードを紹介していきます。

アメックスのカードは全体的に年会費が高めなカードが多いのですが、その分特典も多数提供されています。スタンダードなカードでも付帯保険や旅行関連のサービスが充実しています。さらに航空会社のエリート会員資格が付帯したもの、ホテルの上級会員資格が付帯したもの、といったような少し特殊なカードもあります。

上手に使いこなせばクレジットカードライフをさらに充実したものにしてくれるはずです。今回はそんなアメリカンエキスプレスの各種クレジットカードを紹介、選び方のコツを紹介していきます。

スポンサーリンク

アメリカンエキスプレスのクレジットカードの特徴

アメックスのクレジットカードというと“年会費が高い”というイメージをお持ちの方が多いかもしれません。
そうです、イメージの通りです。

アメリカンエキスプレスの最も標準的なクレジットカードである、アメリカン・エクスプレスカード(通称:アメックスグリーン)の年会費は12,000円+税です。アメックスゴールドになると年会費は29,000円+税となります。

何もしなくてもかかる年会費として1万円~3万円近い年会費は確かに高額です。

その一方で“強み”とされているのは以下のような項目です。

  • アメックスというブランド(ステータス)
  • トラベルサービスが充実している
  • 保険・補償が充実している

アメックスというブランドについては日本ではかなり成功しているといえるでしょう。“アメックスのゴールド”というと、ステータスカードの極みのような印象を持っている方もいらっしゃると思います。

また、アメリカンエキスプレスはT&Eカード(トラベル&エンターテインメントカード)と呼ばれ、旅行系のサービスが充実しています。旅行に行く機会が多い人には様々な特典もあります。“
カードの種類によってはホテルや航空会社でお得意様扱いを受けることができるカードもあり、充実した旅行の手助けとなります。

付帯保険も同様です。ショッピングプロテクション(ショッピング保険)はクレジットカードの中でも補償の幅が広いとされ、アメックス独自の“キャンセルプロテクション”や“リターンプロテクション”などは他にはない保険となっています。

総括すると、アメックスのクレジットカードは総じて年会費は高いけど、使いこなすことができればその年会費を安いと感じるほどのサービスを受けることもできるという評価になります。

以下では、アメックスが発行している各種カードの特徴や特典、向いてる人などを紹介していきます。高額な年会費がかかるカードであるだけに、自分に合ったものを厳選して選ぶようにしましょう。

 

アメックスは審査が厳しいというの誤解?

アメリカンエキスプレスのクレジットカードは実はそこまで審査が厳しいカードではありません。前述のように“アメックスのゴールドはステータスカード”という印象が強いためか、審査が超厳しいと思っている方も多いようです。

ただ、実際の審査はそこまで厳しいものではなく、会社員(正社員)として3年以上働いているような方であれば、基本的には審査OKとなることが多いはずです。

年収自体もさほど問われません。

 

アメックスのプロパーカード

アメックスのプロパーカードはアメリカンエキスプレスが発行するノーマルなクレジットカードとなります。
現状で直接申し込みが可能なのは「グリーン」と「ゴールド」の2券種です。プラチナ以上は招待制(インビテーション)による申し込みとなっています。

  • アメリカンエキスプレスカード(通称:アメックスグリーン)
  • アメリカンエキスプレスゴールドカード
  • アメリカンエキスプレスプラチナカード
  • センチュリオンカード(ブラックカード)

アメックスの標準的なサービスが受けられます。カードのグレードが上がるほどにその魅力は大きくなり、プラチナカードになるとアメックスのサービスの集大成ともいえるほどの充実したサービスが受けられます。

年会費は13万円!アメリカンエキスプレス・プラチナカードの特典とメリット
2017-06-07 10:01
年会費が高額なクレジットカードの中でもその代表格といえるのがアメリカンエキスプレスが発行するアメリカンエキスプレス・プラチナカード(アメックスプラチナ)でしょう。年会費は驚きの13
リンク

プラチナやセンチュリオンを目指すのであればアメックスグリーンないしはアメックスゴールドから利用をはじめ、クレヒスを積み上げていくという手段が有効です。

もっとも、アメックスプラチナカードは年会費が13万円+税というかなり高額な年会費が求められます。驚きの金額ですが、上記プラチナの紹介記事でも書いていますが、使いこなせば元を取ることも十分に可能なカードです。

 

アメックスのグリーンとゴールドの違いは?

もっともスタンダードなアメックスのグリーンとゴールドの違いを見ていきましょう。
グリーンは年会費12,000円+税、ゴールドは年会費29,000円+税です。

ゴールドはグリーンの上位互換カードになりますので、ゴールドがグリーンよりも優れいているところもをまとめます。それで年会費の差をペイできると思うならゴールド、そうでないならグリーンがおすすめです。

<ゴールドの強み>

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードの年会費や特典、活用方法などのまとめ
2017-07-14 14:35
アメリカンエキスプレスのクレジットカードの中でも最もスタンダードなカードといえるのがアメリカンエキスプレス・ゴールドカードではないでしょうか?アメックスのゴールドというと1966年
リンク
  • 家族カードが一枚無料(グリーンは6,000円)
  • 海外VIP空港を年2回無料で利用できる(プライオリティパス
  • 海外旅行時に“オーバーシーズ・アシスト”が利用できる
  • 一休.comなどの宿泊予約サイトでの優待
  • 付帯保険がより充実
  • ゴールドダイニング by 招待日和が使える
  • 京都観光ラウンジが利用できる
  • ゴールド会員限定イベントに参加できる

大きなところだと、海外旅行時のVIPラウンジ(空港ラウンジ)の利用と、ゴールドダイニングby招待日和のところでしょうか。

ゴールドダイニングby招待日和は所定のレストランで2名以上のコースを予約すると1名分が無料になるサービスで、通常のクレジットカードだとプラチナカードくらいにならないと付帯しないサービスです。

クレジットカードのグルメ特典で2名以上で1名コース料理が無料になるサービスの紹介と比較
2016-08-31 11:33
一部のプラチナカード、ブラックカードなどの特典として用意されることがある、高級レストランや料亭などのコース料理を予約すると2名以上で1名分の料金が無料になるサービスがあります。JC
リンク

このあたりのゴールドの特典に17,000円の差額が出せるかどうか?が一つの選び方のポイントといえそうです。

個人的には、アメックスゴールドがやっぱりおすすめです。
口述するSPGアメックスやデルタアメックスのような上級会員資格は付帯しないものの、国内旅行、国内での食事、海外旅行などにおいて様々な特典があります。

招待日和(グルメ2名以上予約で1名無料)や海外旅行の手荷物無料宅配、オーバーシーズ・アシスト(海外サポート)、アメックスのゴールドカード会員向けイベントなども実施しております。

アメックスのスタンダードかつ上質なサービスを体験できるカードとなっています。

アメリカンエキスプレスカード(グリーン)公式ホームページ

アメリカンエキスプレスゴールドカード公式ホームページ

 

アメックスの提携カード

アメリカンエキスプレスは各種提携カードも発行しています。大きく以下のカードが発行されており、それぞれで特徴があります。

  • SPGアメックス(スターウッドのゴールド会員が付帯、ホテル1泊無料特典)
  • デルタスカイマイル アメックスゴールド(デルタ航空のゴールドメダリオン付帯)
  • スカイトラベラーカード(飛行機の予約全般がお得)

すべてのカードはアメリカンエキスプレスの基本サービス(グリーンのサービス)に加えて、提携している会社に併せたプラスαの特典がついています。

このプラスαの特典がカードによってはかなり大きいです。

 

SPGアメックス シティホテル宿泊が圧倒的にお得、マイラーにも向く

いま、アメリカンエキスプレスのクレジットカードの中では一番注目度が高いといっても過言ではないのがこのカードです。
SPG(スターウッドプリファードゲスト)とアメックスが提携したクレジットカードになります。

特長としてはSPGゴールドメンバーという会員資格が無条件に付与されるという事です。
ゴールドメンバーとして宿泊時にはお部屋のアップグレード、ホテルによってはラウンジ利用、朝食無料などの特典が受けられます。

スターウッドというのはご存じない方も多いかもしれませんが、日本だとシェラトン、ウェスティン、セントレジス、ラグジュアリーコレクションなどのブランドでホテルを運営しています。ちなみにSPGはマリオットの傘下であるため、マリオットホテルやザ・リッツカールトンでも同じように上級会員として扱われます。

ホテルはシティホテルが中心で都会が中心ですが、家族旅行なども大いに力を発揮します。シェラトンがあるので、ディズニーリゾートに泊まるときにも特典が受けられます。

また、たまるポイントは「スターポイント」でカード利用100円で1ポイント貯まります。ためたポイントはANAやJAL、その他外資系航空会社のマイルとも高レートで交換できるため、マイルを貯めたい人にもおすすめのカードです。実質的なマイル還元率は1.25%となるため、マイル系カードとしても活用できます。

高級ホテルの上級会員&無料宿泊特典のSPGアメックスのメリット、デメリット
2017-01-24 17:41
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)というクレジットカードがあります。こちらスターウッドホテル&リゾートという世界的なシティホテ
リンク

スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレスカード公式ホームページ

※ちなみに、アメックスプラチナにもSPGゴールド会員資格は付帯します。

 

デルタスカイマイル アメックスゴールドはデルタ航空の上級会員になれるカード

前述のSPGアメックスと同様にカード取得だけで、今度はエアラインのデルタ航空のゴールドメダリオンになれるカードです。デルタ航空は米系の航空会社で主に日本と米国の路線を運航しています。上級会員となれることでチェックインの優先や空港ラウンジなどの特典があります。

デルタ航空は航空連合としてのスカイチームのメンバーなので、スカイチームに加盟する航空会社でも上級会員として扱ってもらえます。海外への渡航が多い人に人気の高い一枚です。

デルタ航空上級会員になれるデルタスカイマイル・アメックスゴールドカードの魅力
2016-06-26 22:00
デルタ航空は米国の航空会社です。日本において国内線は就航していないので海外に行く機会が少ない方にとってはあまり知名度が高いとは言えない航空会社です。一方で世界的には路線数、就航空港
リンク

デルタスカイマイル・アメックスゴールドカード公式ホームページ

※ちなみに、アメックスプラチナにもデルタ航空ゴールドメダリオン資格は付帯します。

 

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカード

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードは、色々な航空会社を利用する人にとってお得なクレジットカードとなっています。

  • アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカード
  • アメリカンエキスプレス スカイトラベラープレミアカード

の二種類があります。どちらも航空会社のマイルがモリモリ貯まります。
お買い物でたまるポイント(100円=1ポイント)を基本1ポイント=1マイルで交換できます。

それは“対象航空会社だとポイント3倍(5倍)ボーナス”によるものです。

通常のスカイトラベラーは3倍、プレミアは5倍となります。1ポイント=1マイルだとするので3%、5%のマイルが貯まるわけです。これは驚異的水準ですね。

これはANAやJALといった航空会社以外にもポイント3倍(5倍)には「日本旅行(ウェブ・店舗)」も含まれているので、日本旅行のパッケージツアーやホテル予約でも3%-5%のマイルを貯めることができるということになります。

3倍(5倍)となるのはあくまでも航空会社や旅行サイトを使った場合になるので、陸マイラー向きではありませんが、飛行機搭乗や旅行が多い人には最強のカードです。

ただ、日本の航空会社だとANAだけで、JALが移行先から外れてしまったのは残念です。JALマイラーの方にはあまりお勧めできない感じになってしまいました。

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカード公式ホームページ

アメリカンエキスプレス スカイトラベラープレミアカード公式ホームページ

 

アメリカンエキスプレスブランドのセゾンカード

アメリカンエクスプレスブランドのクレジットカードとしてカード会社の“セゾンカード”もセゾンアメックスというクレジットカードを発行しています。

こちらは発行元はアメリカンエキスプレスではなく、セゾンカードとなり優待内容や特典も少し違っています。今回はこちらの紹介は割愛しますが、アメックスブランドは気になるけど、年会費が高すぎて……という方はセゾンアメックスの方が向いているかもしれません。詳しくは以下の記事をご覧ください。

セゾンアメリカンエキスプレス・カードはコスパのよいAMEXブランドのクレジットカード
2017-07-18 06:23
日本で作ることができるアメリカンエキスプレスのクレジットカードというと、本家のアメリカンエキスプレスが発行するものとは別に、クレジットカード大手のセゾンカード(クレディセゾン)が発
リンク

 

アメリカンエキスプレスのクレジットカードの選び方

ステータスカードとしてしられるアメリカンエキスプレスのクレジットカード。

以外と、“特典”が豊富にあることもわかっていただけましたでしょうか。SPGアメックスやデルタアメックスのような上級会員特典が手に入るというのは旅行やビジネスをより豊かにしてくれます。

また、スタンダードなアメリカンエキスプレス・ゴールドもバランスの取れたサービス、保険、特典がそろっています。

ご自身の自分のライフスタイルに合わせてお選びください。ちなみに一番人気はホテル上級会員が付帯するSPGアメックスです。

スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレスカード公式ホームページ

 

以上、アメリカンエキスプレスのクレジットカードの選び方とおすすめカードを比較してみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP