おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

クレジットカードのショッピング保険とは何か?知っているだけで大違いのお得な保険

クレジットカードの多くに自動的に付帯している保険の一つに「ショッピング保険」という保険があります。難しく書くと動産総合保険と呼ばれるタイプの保険で、クレジットカードで買い物をした商品の破損や盗難などの被害を補償してくれる保険となっています。

クレジットカードでお買い物をするときの大きなメリットであり、これを知っているから知らないかだけで、万が一の時には大きな差になります。

スポンサーリンク

ショッピング保険はカードで買ったものを守ってくれる保険

簡単にいうと、クレジットカードで買った商品が壊れてしまったり、盗難などの被害にあった時にその損害を補償してくれる保険です。

たとえば、クレジットカードで洋服を買ったけど、誤って子どもがはさみを入れて破ってしまった。カードで買ったお皿を誤って落として割ってしまった。購入したゴルフクラブがプレー中に壊れてしまった。

こんなケースが対象になります。

日常的にこうした経験をしたことがあるという方はいらっしゃるのではないでしょうか。保険期間となるのは購入から90日~180日くらいになっていることが多いです。

 

現金で買ったら無補償、カードで買えば補償のお得さ

クレジットカードのショッピング保険は、カードで買い物をするだけで「自動」でセットされるというところがもっとも大きなメリットだといえそうです。

現金で買った場合、当たり前ですが保険はセットされません。そう考えるとカードで買うだけで保険が適用されるというかなりお得な特典といえますよね。

ちなみに、カードで買った「商品」に対してつく保険になっておりますので、その商品の使用者は問いません。つまり、クレジットカードで買った商品を誰かにプレゼントした場合であっても、ショッピング保険の対象となる事故があれば保険が効きます。

 

ショッピング保険の対象ということを知らないと使えない

ショッピング保険に限らず、保険というものは保険事故(保険金の支払い対象となる事故)が発生したときに、本人が保険会社(カード会社)に申告する必要があります。

こうした保険がかかっていること自体を知らないというのは非常にもったいないことです。本来なら保険でお金が戻ってきたかもしれないのにそれをしていないわけですから……。

ただ、この記事をご覧の皆様でショッピング保険というものをご存じなかった方も、ご一読いただければどう補償されるのかをご理解いただけると思います。

 

盗難保険とは別?

クレジットカードには「盗難保険(盗難・紛失保険)」という保険も別に存在していますが、これとショッピング保険は全くの別物です。
盗難保険はクレジットカードの盗難や紛失によってカードが不正利用されてしまった時のための保険となります。

クレジットカードの盗難保険を解説。紛失や盗難で不正利用の被害にあった時の補償の仕組み
2017-05-23 05:21
クレジットカードには「盗難保険」と呼ばれる保険がセットされています。これはクレジットカードの不正利用や盗難などによって被害(損害)が生じたときのための保険です。こうした保険がセット
リンク

 

ショッピング保険は使えない?適用条件とは?

ショッピング保険のことを使えない保険だという人も多くいらっしゃいます。それは以下のような点が挙げられます。

  1. クレジットカード利用控えが必要である
  2. 商品や事故によっては補償されない場合がある
  3. クレジットカードによって保険内容が違う

 

クレジットカード利用控えが必要である

ショッピング保険の適用を受けるにはその商品をクレジットカードで購入したということを証明する必要があります。その証明書としてもっとも代表的なのがクレジットカードの利用控え(お客様用)です。

結構な確率でレシートは取っていても、控えは捨ててしまう人が多いのではないかと思います。レシートも大切ですが、この利用控えは必ず取っておくようにしましょう。

特に万単位の高額商品の場合はマストです!

 

ショッピング保険は対象外商品や適用条件がある

ショッピング保険が使えない……というケースでもっとも大きいのは保険の適用対象外品の存在です。クレジットカードに付帯しているショッピング保険は一律ではないので多少の違いはありますが、以下のような商品は対象外です。

  • 食料品・飲料・お酒
  • 航空券や商品券などの金券、有価証券、現金
  • 書籍、雑誌類
  • 自動車、船舶、自転車、バイクなど
  • 絵画、美術品、骨とう品
  • 動植物
  • コンタクトレンズ、めがね
  • 電子機器 (一部補償対象のカードもある)

また、破損や盗難の場合の補償ですが、以下のようなケースは破損、盗難扱いとなりません。

  • 配送中の破損(配送業者の保険等で対応できます)
  • 詐欺被害
  • 水害、地震といった自然災害が原因
  • 紛失・置き忘れなどによる減失

この他、重大な過失と認定された場合は補償の対象外になります。

 

クレジットカードによって保険内容が違う

ショッピング保険の保険内容はクレジットカードによって異なります。一般的に年会費の高いゴールドカードやプラチナカードなどのカードはより手厚い補償内容となっているのに対して、年会費無料のクレジットカードなどでは条件が細かく設定されていることもあります。

条件として「海外でのショッピング時のみ」「リボ払い(分割払い)で購入したときのみ」といったケースがあります。

なので、自分が使っているクレジットカードのショッピング保険の適用条件や範囲を知っておくことも大切です。

 

ショッピング保険が充実したおすすめクレジットカード

以下はショッピング保険が特に充実したおすすめのクレジットカードです。

 

三井住友VISAカード クラシックカードA  お買物安心保険

クレジットカードの代表格ともいえる三井住友カードのクラシックカードの補償充実タイプ。年会費は初年度無料で翌年以降は1,500円+税が必要です。

ただし、「マイペイすリボ」の登録をすれば2年目以降も年会費を実質無料にできます。年会費を無料する方法は下記の記事で詳しく説明しています。

マイペイすリボの利用で年会費の割引&ポイント2倍にするテクニック(三井住友カード)
2016-04-11 15:44
正直言って誰にでも推奨できるテクニックというわけではないということをまずは断っておきます。マイペイすリボは、大手カード会社である三井住友カードが提供している自動リボ払いサービスの名
リンク

ショッピング保険(お買物安心保険)の内容は標準的ですが、年会費条件付き無料の中ではこれでも充実している方です。家電製品は対象外となります。

正直、可もなく不可もなくといった内容になっています。ごく一般的なクレジットカードはこんな感じになっています。

年間上限額:100万円まで
保険期間:購入から90日以内
自己負担額(免責金額):3000円

三井住友VISAカード公式ホームページ

 

イオンカード ショッピングセーフティー保険

年会費無料のクレジットカードの中ではショッピング保険が最強に充実したカードです。
対象外商品に「電子機器」が含まれていないのは大きいです。家電製品の故障なども対象になります。保険期間も180日と多くのカードのショッピング保険(90日)と比べてかなり長期の保険が効きます。

(写真はゴールドですが、一般カードも保険対象です。おすすめはイオン銀行のキャッシュカードと一体のイオンカードセレクト)

クレジット決済により購入した1品5,000円以上の商品が対象。偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)で購入日から180日以内に被害を受けた場合に補償する制度です。

正直、ゴールドカード以上の保険内容です。どこか間違ってんじゃないか?っていうレベル。スマホやノートパソコン、デジカメなどの電子機器についても保険の対象となっています。

年間上限額:50万円まで
保険期間:購入から180日以内
自己負担額(免責金額):なし

イオンカード公式ホームページ

 

アメリカンエキスプレス・ゴールドカード ショッピング・プロテクション

ご存知、ステータスカードのアメリカンエキスプレス(アメックス)のゴールドカードによるショッピング保険です。年会費は29,000円+税と高いものの、今回紹介するショッピングプロテクションを始めとして保険関係サービスはかなり充実しています。

ショッピングプロテクションの保険対象外商品となっているのは以下のみなので、家電などを含めかなり幅広い商品が保険対象になるはずです。

  • 現金、有価証券、預貯金証書、旅券、印紙、切手、乗車券など
  • 動物及び植物などの生物
  • 船舶、航空機および自動車

国内、海外を問わずアメリカン・エキスプレスのカードでお求めのほとんどの商品について、破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、1名様年間最高500万円まで補償いたします。

免責金額に1万円がついているので、ある程度高額商品に限られてきますが、相当幅広く補償される見込みです。もちろん、ノートパソコンやデジカメ、スマホといった家電製品も対象となります。

年間上限額:500万円まで
保険期間:購入から90日以内
自己負担額(免責金額):10,000円

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードの年会費や特典、活用方法などのまとめ
2017-07-14 14:35
アメリカンエキスプレスのクレジットカードの中でも最もスタンダードなカードといえるのがアメリカンエキスプレス・ゴールドカードではないでしょうか?アメックスのゴールドというと1966年
リンク

アメリカンエキスプレス・ゴールドカード公式ホームページ

 

リターンプロテクション(返品保険)もついている

ショッピング保険とは少し違いますが、アメックスのクレジットカードには「リターンプロテクション」という返品補償もついています。販売店が返品を受け付けない場合でも、未使用などの条件を満たせばアメックスが返品を受け付けてくれるようになっています。

 

アメックスゴールドのワンランク上の「プラチナ」は更なる補償

ちなみに、アメックスゴールドのさらに上のランクのクレジットカードであるアメックスプラチナにはホームウェアプロテクションという更なる上の補償もあります。

これは、カードで買ったかどうかにかかわらず「所有する、電化製品が火災、盗難、破損、水濡れなどの事故によって損害が生じたときに購入額の50~100%を補償してくれる保険」です。アメプラは年会費も高額ですが、こうした保険も充実しているところがすごいところです。

年会費は13万円!アメリカンエキスプレス・プラチナカードの特典とメリット
2017-06-07 10:01
年会費が高額なクレジットカードの中でもその代表格といえるのがアメリカンエキスプレスが発行するアメリカンエキスプレス・プラチナカード(アメックスプラチナ)でしょう。年会費は驚きの13
リンク

 

壊れやすいものや高額商品はショッピング保険付きのカードで買うのも手

クレジットカードでお買い物をするとき、ついつい「ポイント還元率が高いクレジットカード」でのお買い物を考えるかもしれません。

でも、こうしたショッピング保険の存在を知れば、ポイント自体は低いけど破損などに対する保険(補償)が付くというのも大きなメリットの一つと考えてもよいと思います。

  • 高額商品
  • 壊れやすい、落としたりするリスクがある商品

こういった商品であれば、ショッピング保険の充実したイオンカードやアメリカンエキスプレス・ゴールドカードなどで買い物をするようにしましょう。

特にイオンカードやアメックスのクレジットカードは家電製品も対象になるということで、こうした商品を購入するときには、おすすめです。

アメックスもいいですが、やっぱりイオンカードは年会費無料なのにこの保険内容は特筆すべきレベルだと思います。

イオンカード公式ホームページ

 

以上、クレジットカードのショッピング保険とは何か?知っているだけで大違いのお得な保険

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP