おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
保険のライフハック

保険の賢い利用方法

保険というものは私たちの生活を守るものである一方で家計における大きな支出となる「保険料」の支払いが必要となります。本当に必要な保険を利用して、不要な保険にはなるべく入らないというのが基本です。ここでは保険の賢い利用方法、活用方法、ちょっとお得な情報を発信していきます。

大雨、洪水、土砂災害などの水害への保険は火災保険で補償。水災への備えは必要?

2018/07/27 更新

平成30年7月豪雨では、西日本を中心として大雨となり、洪水や土砂災害など様々な被害が発生しました。被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

マイホームなどの不動産を持たれている方は洪水や土砂災害などによって被害を被った自宅を修理したり再建したりする必要がある方もいらっしゃるかと思います。

そんな被害に対して金銭的な補償を受けることができるのが損害保険(水災補償)です。通常は火災保険にセットされている保険となっています。

続きを読む

不動産の管理,火災保険・損害保険

あるく保険は2年間の歩数が一日平均8000歩以上で最大1か月分の保険料がキャッシュバック

2018/03/02 更新

東京日動海上あんしん生命が提供する医療保険に“あるく保険”という保険が登場しました。正式名称は「新医療総合保険 健康増進特約付加」と呼ばれています。

病気やケガの際に保険金が給付される医療保険に“健康増進特約”が付加された保険で、この特約部分が“あるく保険”の歩くにあたる部分となります。

今回はそんな医療保険 あるく保険の特徴や加入するメリット、デメリットなどを紹介していきます。

続きを読む

医療保険

2018年4月から国民健康保険の都道府県単位化と保険料値上げなどの影響

2018/02/21 更新

2018年4月より、自営業者の方などが加入する国民健康保険について“都道府県単位化”することになっています。国民健康保険は従来「市町村」が保険者となって運営されてきましたが、これに「都道府県」が保険者に加わって財政を管理するという仕組みになります。

この国民健康保険(国保)の都道府県単位化による私たちへの影響を検証します。国保が都道府県単位化となることで、手続きは変わるのか?保険料は値上がりするのか?それとも値下がりするのか?この辺りをまとめていきます。

続きを読む

健康保険

ゴルフ保険を徹底比較。ゴルフ保険は本当に必要?個人賠償責任保険で十分な人、不十分な人

2018/02/21 更新

ゴルフをプレーする人にとって関心が高い保険の一つがゴルフ保険(ゴルファー保険)ではないでしょうか。ゴルフプレー中のケガやゴルフ用品の損害、第三者に対する賠償責任、ホールインワンやアルバトロスを達成した際の費用負担などをカバーしてくれる保険です。

今回は、このゴルフ保険(ゴルファー保険)についての特徴や、加入するメリット、デメリットの他、クレジットカードの付帯保険としてのゴルフ保険、その他の保険でのカバーなどについて説明していきます。

続きを読む

火災保険・損害保険

スキーやスノーボードでの事故の保険、スキー保険、個人賠償責任保険、国内旅行傷害保険は使える?

2018/02/18 更新

スキーやスノーボードといったウインタースポーツを楽しむ方も多いことかと思います。

一方で、スキーやスノーボードはかなりのスピードが出るため、自分自身がケガをするようなリスクもありますし、人にぶつかるなどをして相手にけがをさせてしまうというリスクもあります。そうした事故を補償することができる保険にスキー保険や個人賠償責任保険、国内旅行傷害保険などいろいろな保険があります。

今回はそんなスキーやスノーボードでの事故やケガを補償する保険の違いや特徴などを分かりやすく紹介していきます。

続きを読む

火災保険・損害保険

年金の受給が75歳からになるという衝撃的なニュースは誤解、勘違い

2017/11/15 更新

最近、ニュースやWEBなどで年金の受給開始年齢を75歳からにするといった報道がなされています。タイトルだけ見ると、もう年金払う価値なさすぎる……と思う方も多いと思いますが、これは内容についての誤解です。

×年金の受給開始を75歳からにする
〇年金の受給開始を75歳からにできるようにする

です。“ようにする”という言葉がつくかつかないかで話は大きく変わってきます。誤解している方が多いようなので説明を加えていきたいと思います。

続きを読む

マネーニュース・キャンペーン情報,保険のライフハック,公的保険・年金

クレジットカードの国内旅行傷害保険は必要?それとも不要?

2019/07/23 更新

クレジットカードの付帯保険の一つに「国内旅行傷害保険」という保険があります。クレジットカードの国内旅行傷害保険はその名前の通り国内旅行中のケガを中心として補償してくれる保険となっています。

同じくクレジットカード付帯の「海外旅行傷害保険」と比較すると、補償内容はチープであまり目立つ存在ではありませんし、使ったことがあるという方も少ないと思います。ただ、状況次第ではお守りになる可能性もある保険です。

今回はそんなクレジットカードの国内旅行傷害保険の特徴と補償内容、おすすめのクレジットカードの保険などを分析してきたいと思います。

続きを読む

クレジットカードのライフハック,クレジットカードの活用術,付帯保険,保険のライフハック,火災保険・損害保険

会社で入れるGLTDのメリット、デメリット。加入はお得?損?

2017/11/07 更新

皆さんはGLTD(団体長期障害所得補償保険)というものをご存知でしょうか?会社(勤務先)を通じてのみ加入することができる保険で、任意加入ですが、会社の福利厚生制度の一つとなっています。いわゆる所得補償保険なのですが、団体扱いとなることで保険料が安くなります。

働いている方への働けなる補償としては健康保険(社会保険)の傷病手当金という制度がありますが、GLTDはその上乗せとなるものです。もしも、働いている会社にGLTDがあるのであれば加入を一考するべきです。
今回はそんな勤務先で加入できるGLTDのメリット、デメリットを紹介していきます。

続きを読む

仕事で得をする,仕事術,保険のライフハック,火災保険・損害保険

賃貸住宅の火災保険の相場とおすすめの保険会社を比較

2019/08/21 更新

賃貸住宅(マンションやアパート)を借りるときに強制加入させられることが多い火災保険。これ自体は実際に借りているマンションに万が一があった時の原状回復や家財の被害、個人賠償責任保険といったように大変有意義ではあります。

その一方で賃貸仲介会社や不動産会社によっては、不必要と思われるレベルの補償をセットしているようなケースもあります。こうした火災保険は後日、自分で入りなおすこともできます。

今回はそんな賃貸住宅、賃貸マンション、アパートの火災保険の見直しについて紹介していきます。

続きを読む

ライフプラン,不動産のライフハック,不動産の賃貸,保険のライフハック,引越・転居,火災保険・損害保険

DINKSや共働きの個人型確定拠出年金(iDeCo)活用方法と加入方法

2017/10/18 更新

最近はご家庭においては専業主婦という家庭の方が少数派となっており、平成26年データでは専業主婦世帯は40.1%、共働き世帯は59.9%となっているそうです。

そんな中で、老後に備えて共働きやDINKS世帯の方に積極的に活用してほしい「個人型確定拠出年金(iDeCo)」です。投資で殖やす運用益が非課税になるだけでなく、所得税や住民税の税金が安くなる所得控除といった特典も用意されています。

今回はそんなDINKSや共働きのご家族が個人型確定拠出年金(iDeCo)を利用するにあたっての活用方法や注意点などをまとめていきます。

続きを読む

401K・確定拠出年金,ライフプラン,保険のライフハック,個人型確定拠出年金(iDeCo),公的保険・年金,節税・税金のライフハック,結婚・離婚,老後

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP