おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

2017年 肉(牛肉)のおすすめのふるさと納税と選び方

2017/12/07最終更新   ふるさと納税の活用法

ふるさと納税といえば、寄付金額に応じて地域の特産品がお礼の品としてもらえるのが特徴ですが、その中でも不動の人気を集めているのが肉、特に牛肉でしょう。ステーキや焼き肉、すき焼きなど豪華食材としても、普段の食材として重宝する肉は人気の返礼品となっています。

今回は2017年に肉(牛肉)がお礼の品としてもらえるふるさと納税の紹介や、寄付のやり方や選び方のコツなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

やっぱり人気、ふるさと納税といえば“肉(牛肉)”

ふるさと納税の中でも米(お米)と並んで人気が高いお礼の品はやはりお肉です。

このふるさと納税でお肉をもらいたいという場合、おすすめの選び方としては二つがあります。

  1. 一点豪華!普段は買わない、買えない高級肉をもらう
  2. コスパ重視!寄付額でもらえるお肉の量を最大化する

どちらを選ぶ方は皆様のお考え次第だと思います。いわゆるブランド牛の高級部位を自宅でステーキなどにして楽しんでもいいですし、大量のお肉・牛肉をゲットして仲間内でわいわい焼肉パーティーをしてもいいと思います。

家族構成や食事の楽しみ方などに合わせて自分に合っているというほうを選ぶとよいと思います。

 

高級肉、ブランド牛がお目当ての方にお勧めのふるさと納税

ブランド牛のような高級肉が欲しいという方にお勧めのふるさと納税を紹介していきます。
日本の代表的なブランド牛としては以下のような銘柄があります。

  1. 神戸牛(神戸ビーフ)
  2. 松阪牛
  3. 近江牛
  4. 米沢牛
  5. 但馬牛
  6. 宮崎牛
  7. 佐賀牛

といったようなものが大は要的ですね。特に上位の3つ(4つ)は日本三大和牛、四大和牛とも呼ばれる銘柄となっています。

 

神戸牛(神戸ビーフ)のふるさと納税

日本での知名度も高いですが、海外からも高い評価を受けています。なので他のブランド牛のように○○牛ではなく、「神戸ビーフ」と英語表記で呼ばれることも多いですね。日本三大和牛の一つです。世界的人気のため、量が取れず、ふるさと納税においてもかなりの高額寄付に対するお礼の品として用意されています。

すき焼き用やステーキ用などがおすすめです。超豪華なディナーが楽しめるはずです。

>>神戸牛がもらえる、ふるさと納税の自治体情報

 

松阪牛のふるさと納税

昔は「まつざかぎゅう」と呼んでいましたが、今では正式に「まつざかうし」と呼ばれるようになりました。日本三大和牛の一つ。三重県のブランド和牛(黒毛和牛)の中でも最高品質とされていますね。ふるさと納税では、牛肉(生肉)としてのお礼もありますが、ふるなびグルメポイントを利用すれば、松阪牛を提供するレストランでの食事と交換できるのもうれしいですね。

>>松阪牛がもらえる、ふるさと納税の自治体情報

>>ふるなびグルメポイント(三重県明和町)

 

近江牛のふるさと納税

日本の和牛の中でももっとも歴史があるとされているのが近江牛(おうみうし)です。三大和牛の一つとされているブランドです。wikipediaによると“1590年、天正18年に秀吉の小田原攻めのとき、高山右近が蒲生氏郷と細川忠興に牛肉を振る舞ったとされる史実が残ってい”といるそうです。当時は牛肉食はなかったはずですが、キリスト教徒(高山右近)だけありますね。

ふるさと納税の価格帯(寄付金額)としてはややリーズナブルなものも多く、お礼の品として指定している自治体も多いので、予算少な目でもゲットしやすいです。

>>近江牛がもらえる、ふるさと納税の自治体情報

 

米沢牛のふるさと納税

山形県米沢市のブランド和牛です。その地方で飼育されているだけでなく、牛肉として一定の条件を満たさないと米沢牛とは呼ばれません。米沢牛とかいて「よねざわぎゅう」と呼ぶのが正式名称です。こちらも日本三大和牛として近江牛と争うことが多いです。

すき焼きからステーキなど幅広くお礼の品があります。

>>米沢牛がもらえる、ふるさと納税の自治体情報

 

但馬牛のふるさと納税

但馬牛(たじまうし)は兵庫県産の黒毛和牛です。このうち、、神戸肉流通推進協議会による基準を満たして生産され一定の格付けを得たものが、但馬牛(たじまぎゅう)と呼ばれます。表記変えろやって思いますね。文字だと一緒じゃないか。ふるさと納税サイトでの検索だとどちらも同じ「但馬牛」ですしね……。

ちなみに、上記の高級ブランド牛のルーツとも言われているのが特徴です。なので、ふるさと納税サイトなどで「松阪牛」と検索したような場合「松阪牛のルーツである但馬牛」なんて書き方の自治体が引っかかってくることがあるのでご注意。

>>但馬牛がもらえる、ふるさと納税の自治体情報

 

コスパ重視のボリューム重視の方にお勧めのふるさと納税

コスパを重視する方は、ブランド牛というよりも量や使い道で考えたほうがいいですね。
切り落とし○○キロといった大量のお肉は、小分けにして冷凍しておけば、日々の料理に使えます。また、バラエティ焼肉セットのように、ファミリーや友達同士で焼肉パーティーなどができるようなプランもあります。

ここではそんなお得なお肉(牛肉)を提供している自治体や楽しめるお肉のふるさと納税プランを紹介します。九州勢が強い気買いします。

 

宮崎県高鍋町の国産牛こま切れ

畜産で有名な宮崎県高鍋町はコスパの高い牛肉のふるさと納税を用意しています。
なんと寄付額1万円で2.25キロ(450g×5P)の牛肉(細切れ)をお礼の品として用意しています。

>>宮崎県高鍋町の国産牛こま切れ

 

大阪府泉佐野市の黒毛和牛切り落とし

ふるさと納税に力を入れている自治体として有名な大阪の泉佐野市も牛肉を提供しています。1万円の寄付で黒毛和牛のの切り落とし1.75キロ(250g×7p)がプレゼントされるようになっています。小分けなので冷凍して、細かく使いたいという主婦の方にもおすすめのふるさと納税です。

>>大阪府泉佐野市の黒毛和牛切り落とし

 

岐阜県神戸町の焼肉セット

切り落としやコマじゃなくて、焼き肉を楽しみたいという方におすすめなのは岐阜県神戸町(こうどちょう)の焼肉セットです。1万円の寄付で飛騨牛A5~A4等級モモ赤身200g ・国産牛肩ロース200g ・国産上豚バラ200g ・国産上豚肩ロース200g ・国産鶏モモまたはムネ 200g ・やまちゃんオリジナルタレ180mlがセットになっています。

かなりのボリュームです。コスパでいえば最強だと思います。

>>【ふるさと納税】やまちゃん飛騨牛焼肉セット

 

鹿児島県曽於市のお肉の定期便

最後は少し変わったお肉の定期便です。毎月29日に牛肉や豚肉のセット(1)、あるいは毎月変わるお肉セット(2)といったプランがあります。毎月の肉の日(29日)が楽しみになりそうな肉のふるさと納税プランです。

寄付額は5万円で5か月(5回)に分けて配送されます。

>>鹿児島県曽於市のお肉の定期便(1)

>>鹿児島県曽於市のお肉の定期便(2)

 

まとめ。いろいろな牛肉のふるさと納税を楽しもう

2017年もいよいよ終わりで、ふるさと納税についても最後の駆け込みの時期になっています。
自分の枠(限度額)をしっかりと把握した上で上手にふるさと納税を活用しましょう。

ふるさと納税の限度額・上限額の目安と詳しい計算方法
2016-08-24 15:31
返礼品(お礼の品)が嬉しい「ふるさと納税」ですが、ふるさと納税は一体いくらまでなら寄付しても大丈夫なのか?(2000円の自己負担で済むのか?)ということが気になりますよね。年収や社
リンク

 

以上、2017年 肉(牛肉)のおすすめのふるさと納税と選び方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP