おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

“築地銀だこ”や“コールドストーン”で使えるホットランドの株主優待情報

2017/12/07最終更新   12月優待銘柄 6月優待銘柄 株主優待

ホットランド(3196)は“築地銀だこ”や“銀だこハイボール酒場”、“薄皮たい焼 銀のあん”などを運営している会社です。株主優待も提供しており、優待はこれらのお店で使える商品券(食事券)となっています。

銀だこは店舗数も多いので使いやすい優待券です。優待利回りも比較的高めで個人投資家からの人気も高い株主優待銘柄となっています。

スポンサーリンク

ホットランド(3196)の株主優待基本情報

毎年6月末、12月末の株主に対して保有株数に応じて株主優待券が送付されます。

100株以上:1500円相当
500株以上:7,500円相当
1000株以上:15,000円相当

株数が増えても比例的に優待額も増えるところがいいですね。上記金額分が年2回もらえるわけです。1000株持っていたらかなりのたこ焼きライフが楽しめそうです。

 

ホットランドの株主優待は使えるお店の種類が多い

  • 築地銀だこ
  • 銀だこハイボール酒場
  • 創業以来たこ一筋大釜谷
  • 天ぷら専門店日本橋からり
  • 薄皮たい焼き銀のあん
  • クロワッサンたい焼き
  • コールドストーンクリーマリー
  • コーヒービーン& ティーリーフ
  • TOSHI STYLE
  • キッシュヨロイヅカ
  • La Quiche

の各店舗(一部利用できない店舗があるそうです)で利用可能です。それぞれ個性のあるお店なので、飽きずに外食に使えそうな優待券となっています。

 

ホットランドの株主優待はいつ届く?

12月末分は翌年3月下旬ごろ、6月末分は9月下旬ごろの送付となるようです。

 

優待券(食事券)の有効期限は少し短めなのでご注意

優待券はそれぞれ有効期限があります。到着から約半年で期限切れとなってしまいます。
あまり利用しないという方は期限切れリスクを考えておく必要があります。

あと、小さな話ですが、優待券利用ではおつりが出ません。銀だこの商品価格はどれも500円を超えているので、優待券+お金が必要になります。

 

ホットランドの株主優待を手に入れるには?

ホットランドの株主優待の株主優待券を手に入れるための流れは下記のとおりです。詳しい株主優待銘柄の買い方については下記記事もご参照ください。

株主優待の基礎知識。株主優待のもらい方、受け取るための手続き、流れのまとめ
2012-09-10 14:06
株主優待というのは、上場企業が株主に対して自社サービスの利用券や割引券、自社商品、そのほか商品等をプレゼントする企画です。日本では2016年現在3割を超える上場企業が導入しています
リンク

 

1)証券会社に口座を開設する

株式の購入(売買)は証券会社を通じて行います。
まだ、証券会社に口座を持っていない方へのおすすめはネット証券の「SBI証券」や「楽天証券」などが代表的です。詳しく証券会社を選びたい方は下記の記事なども参考にしてみてください。

株主優待の為の証券会社の選び方とお勧めのネット証券
2016-06-09 15:53
株主優待制度を設ける上場企業(証券取引所で取引できる会社)の数は年々増加しています。2015年8月時点での調査によると上場企業3663社のうち、株主優待を実施している会社は1227
リンク

 

2)権利付き最終日までにホットランドの株を購入する

ホットランドの権利確定日は6月末、12月末となっています。そのため、それぞれの3営業日前(権利付き最終日)までに同社の株式を購入しておく必要があります。

 

以上、ホットランド(3196)の株主優待情報についてまとめてみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP