おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

出すと恥ずかしいクレジットカードってあるの?クレジットカードとステータス

shame人によって感じ方、考え方は様々な部分がありますが、クレジットカードに対して「格」を感じる方も多いようです。

三井住友VISAカードのような銀行系と言われるカードを高く評価して、楽天カードやイオンカードのような流通系のカードを格下にみるといったような考え方ですね。

正直この辺りは個人個人の考え方次第というところもあります。

ただ実際には、そう考える人もいらっしゃいます。その前提でお店で出すと恥ずかしいクレジットカードはあるのか?また、それはなぜなのか?という事について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

 出すと恥ずかしいクレジットカードはどんなカード?

インターネットの掲示板やQ&Aサイトなどでの評価や評判を調べてみたところ、出すと恥ずかしいクレジットカードといわれるカードは一般的に「消費者金融系」「流通系」「アニメ系」の3種類があるようです。

 

消費者金融系のクレジットカード

一般的には消費者金融系のクレジットカードなどは出すと恥ずかしいと言われることがやはり多いようです。消費者金融系のクレジットカードは借金してそうなイメージを持たれることも多く、出すのが恥ずかしいと言う人が多いようです。代表的なものにACマスターカード(アコム)などが挙げられるでしょうか。

実際に、こうした消費者金融系のクレジットカードは他のカードと比べて審査も比較的容易とされています。また、クレジットカードとして利用するメリット(ポイント等)もあまりよくないという面はあります。

普通クレカを持てない人向けのクレジットカードというイメージもあるのかもしれません。

もっとも、クレジットカードが欲しいけど審査に通らないという人にとっては魅力的なカードであることに間違いはないわけです。

 

流通系のクレジットカード

流通系というのは一般的にスーパーや商業施設等が発行する、あるいは提携しているクレジットカードのことを指します。代表的なものとしては楽天カードやイオンカードなどが挙げられます。

こうしたカードについて格やステータス性を低く見る人は多いようです。理由としては下記のようなものが挙げられることが多いです。

  • 券面(カードフェイス)がダサい
  • ポイントに執着していそう、ケチっぽくみえる
  • その年齢でそのステータスのカードしか持てないの?

個人的にはお得なカードを使って何が悪いと、思いますが、そう感じる人も少なからずいるということで得意先や取引先との会食などの際には使わないようにしています。

なお、たとえばイオンのショッピングモールなどでイオンカードを使ったり、西友(スーパー)でウォルマートカードを使ったりすること自体は恥ずかしいと考える人は少ないようです。

もちろん、インターネットでの利用(ネットショッピング)であれば恥ずかしい、恥ずかしくないというものは一切ないので、ネットショッピングなどはもっぱら高還元率のカードを利用しています。

下記のページでも紹介しているように楽天カードもイオンカードもとってもお得なクレジットカードですよ。

楽天カードのメリットとデメリット。最強クレジットカードと名高い楽天カードを徹底解剖
2019-08-28 00:41
国内のオンラインショッピングモールの最大級の「楽天市場」。会員数は1億人を超える、日本のショッピングモールの中でも最大規模のモールです。そんな楽天市場をよく利用していると言う方も少
リンク
買い物も預金もお得。イオン銀行+イオンカードセレクトの最強の組み合わせ
2019-08-26 00:04
イオンを利用する機会が多いという方にぜひ知っておいていただきたいのがイオン銀行とイオンカードセレクト(キャッシュカード一体型クレジットカード)の組み合わせが非常に特典が多いというこ
リンク

私は両方とも持っていますし、特典にも大いに満足しています。

 

アニメ系のクレジットカード

idolまあ、これは確かに……。と思いますが、クレジットカードの中には特定のアニメなどと提携して、カードフェイス(券面)がアニメ柄のカードもあります。

これはステータスとかいうより、オタクっぽいとか感じられることに恥ずかしさがあるのかと思います。

正直いって、こうしたカードはコレクターズ用だと思います。そもそも財布に入れていたら傷がついてしまいますので、自宅に保管するようなものなのではないでしょうか。

お前はこうしたカードをお店で使えるか?といわれたら、私でもちょっと無理かもしれないですね。少し気恥しいです。

 

クレジットカードに格やステータスを求めるのはナンセンス?

クレジットカードに対してステータスや格のようなもの求めるかどうかは人それぞれです。

そうしたものを強く気にする方もいらっしゃいますし、ほとんど気にかけないと言う人もいます。私自身はどちらかというと、そうした格よりもポイントなどの実利の方を優先するのであまり気にすることはありません。

その一方で気にする人がいるのも事実です。

 

クレジットカードのステータスに対するアンケート

クレジットカードのステータス性に関してはアンケート調査がネットに公表されています。

こちらの調査はクレジットカード会社(クレディセゾン)が行った調査なので、ややカード会社の都合寄りな気もしますが、他に役立つ統計が無かったので、こちらから読み解いていきます。

 

食事や買い物などの会計の場で、他の人のクレジットカードのランクをチェックしたことがあるか?

こちら、82%がYesと回答したそうです。

クレジットカードには一般カード、ゴールドカード、プラチナカードのようにカードグレードがあります。

実際多くの人が他人のカードの色(ランク)を見ているわけですね。ちなみに男性の場合「友人」や「同僚」などのカードをチェックすることが多いのに対して、女性の場合は「異性の友人」や「恋人」と回答することが多い傾向にあるようです。

まあ、これは何となくですが、イメージがわきますね。

 

クレジットカードのランクで相手に対する印象が変わるか?

35%がYesと回答したようです。

カードのランクによって収入の大きさなどを推測する人が多いようで、ゴールドカードなどのカードを持つ人を収入が高そうだとか、社会的に成功していそうだというように感じる人もいるみたいです。

ちなみに、この調査とは別ですが、2015年にVISAがウェアラブルカメラと脳波測定器を使った実験では、会社の先輩が飲み会の席で決済をするとき、100%が先輩の手元に注目していたということ。

中でもゴールドカードで決済をされた時の脳波の動きが大きかった(感情の動きがあった)ということを発表しています。

ゴールドカードに対するステータスを感じたという証拠の一つなのかもしれません。

 

いずれもカード会社による調査です。
普通のカードじゃなくてもゴールドカードのようなグレードの高いカードを持ちましょうよ!という宣伝的要素も含まれているとは思いますが、他人のクレジットカードを気にする人は決して少なくはないのだろうと言うことがわかります。

 

TPOに合わせたクレジットカード選びも大切

クレジットカードに対する格やステータス、恥ずかしい、恥ずかしくないといったようなものはあくまでも自分がどう思うか?も大切です。

1万円の買い物をして50円分しかポイントが付かないものよりも200円分のポイントが付くカードの方が100%お得です。

普通に考えればそんな「お得なカードを使うのが最も合理的」です。

2019年版 ポイント還元率が高いお得なクレジットカードのまとめ
2019-04-01 18:54
ポイント還元率とはお買い物をした金額に対して何円相当のポイントが還元されるのかという指標です。一般的なクレジットカードの場合は0.3%~0.5%程度となっています。つまり1000円
リンク

 

場面に合わせてクレジットカードを使い分けることも時には必要?

その一方で、他人は意外と自分のカードを見ていて、クレジットカードを評価の対象にしているのかもしれないと言うことも気に留めておくとよいかもしれません。

相手にどう思われるか?が大切になる場面もあるはずです。

たとえば、デートや重要な取引先との会食、会社の後輩との親睦を深めるための飲み会など、「相手からよく思われた方がお得」という場面もあるはずです。

相手からお金持ちと思われたいのであれば、プラチナカードやブラックカードのような、いわゆる「ステータスカード」を使えば印象がよくなるかもしれません。

一方で、そうしたステータスカードを仕事で接待するときに使うと、取引相手によっては偉そうにしやがって……と顰蹙を買うリスクもあります(特に、自分が若いと尚更)。

決済する場面に適したカードを使うようにすれば評価が上がるかもしれません。上がらないかもしれませんが、下がることはないでしょう。

TPOに合わせて決済するカードも切り替えるというのがスマートなのかもしれませんね。

 

年会費安めで、どこで出しても恥ずかしくないクレジットカード

じゃあ、実際にどんな場面でも出しても恥ずかしくないクレジットカードって何?
というお話になりますよね。

こういう場ではいわゆる銀行系と呼ばれるクレジットカードや国際ブランド系のクレジットカード(プロパーカード)がおすすめです。

年会費も無料にできるので、とりあえず一枚持っておけば、失敗することはないはずです。

 

三井住友カード(三井住友VISAカード)

日本におけるクレジットカード普及の立役者ともいえる三井住友VISAカードは、どこで出しても恥ずかしないクレジットカードだといえるでしょう。カードフェイスもシンプルでスタイリッシュです。

クラシックカード(一般カード)からゴールドカード、プラチナカードといった具合に年齢や立場、求めるベネフィットに応じてカードを選択可能です。ネットでも「どえらいカード」として冗談にされることもあるくらい、社会人として恥ずかしくないクレジットカードの筆頭ともいえます。

クレジットカードとして有名な三井住友VISAカードはお得なのか?
2017-06-21 05:53
クレジットカードとしての知名度が高いカードに「三井住友VISAカード」というものがあります。最近では楽天カードマンの方が勢いがあるような気もしますが、テレビCMなどでもおなじみです
リンク

なお、年会費はクラシックカードで1,250円+税(初年度無料)となっています。ただし、「マイペイすリボの利用で年会費の割引」の方法を利用すればクラシックカードでも年会費無料にできます。

三井住友VISAカード公式ホームページ

 

JCBカード オリジナルシリーズ(JCB CARD W)

日本唯一の国際ブランドのクレジットカードです。JCBのプロパーカードである「オリジナルシリーズ」は人気の高いクレジットカードです。一般カードで年会費は1,250円です。

39歳以下の方であれば、JCB CARD Wという年会費無料のカードも作ることができます。

JCB CARD Wなら基本ポイント還元率が2倍の1.0%となっています。また、JCBオリジナルシリーズの特典もあり、Amazonのお買い物は2.0%還元となるなど、ポイント面からみても秀逸です。

JCBカードのプロパーカードは実は魅力的?JCB ORIGINAL SERIESパートナーの特典
2019-07-25 10:01
JCBのプロパーカード(標準カード)であるJCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)はステイタス性はあるけれどもごく一般的な標準的なクレジットカードというイメージ
リンク

ゴールドカード、プラチナカードというステップアップ(JCB the Class)も可能で、将来のステップアップのためにも持っておいて損はないカードだと思います。

JCBカード公式ホームページ

 

以上、出すと恥ずかしいクレジットカードってあるの?クレジットカードとステータスについての考察でした。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます
よろしければ、Twitterやfacebook、はてなブックマークなどでシェア、ご意見いただけると嬉しいです。ご意見は記事改善にも活用していきます

今後とも、MoneyLifeHack(マネーライフハック)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP